蕎麦蒔きから蕎麦打ちまで

|

nita.mamenaka.net/homepage/homepage-edit.aspthum5.jpg8月1日、炎天下に園児から小学生までを

中心にやがて沈みゆく小原ダム付近の畠でそばの種まきを行いました。

 

  

 

 

これは仁多郡少年補導委員会や公民館など幅広く共催して毎年開催されています。

 

thum1.jpg

おいしい出雲ソバの出来るまでを、その苦労と喜びを子供たちに体験してもらう取り組みです。

園児たちも頑張ってソバ蒔を体験しました。やがて11月ごろに収穫して新ソバのソバ打ち体験が

出来ることでしょう。

 

 

 

            

                 CIMG0572s.jpg                                炎天下の種まきは汗をかきますがこの努力はやがておいしい出雲蕎麦となって

みんなに答えてくれることでしょう!

 

 

 

 

 

nita.mamenaka.net/homepage/homepage/view.asp





ProFile

桃源郷

今年は台風の上陸を免れました。お陰で良質のお米が収穫出来ました。でも言い伝えによると台風の来ない年は大雪になるとか・・・・

昭和38年の豪雪の時も今年のように台風が上陸しなかったとか・・・

この冬が不気味です!

なにとぞ大雪になりませんように!



カレンダー

カテゴリ

  • わが村紹介
  • 昔からの生活
  • 桃源郷の様子 (1)
  • 男女共同参画セミナー
  • 空青く水清くして・・
  • 雪景色