2009年4月アーカイブ

ニャンコのしっぽ

|

004.JPG

 

名前は忘れてしまいましたが、我が家では 通称ニャンコのしっぽ と呼んでいる草です。

 

一見、ねこじゃらしみたいに見えますが、感触が全然違って、とってもフワフワしていて猫のしっぽを触っているようです。

 

葉っぱは雑草とよく似ているので春に芽が出てくると間違えて抜いてしまわない様に、棒を立てておきます。

近所の子供達が来た時に、これを触らせてやるとニコニコ顔になります。

ただ、なかなか増えないのが難点です。いくら肥しをやっても大きな株にはならないし、大事に大事に育てて楽しんでいます。

001.JPG今年もチェリーセージの鮮やかな花が咲き始めました。

 

我が家を新築したころ友達から頂いた一株が、花壇の条件とぴったりと相性が良かったようでもう10数年近くきれいな花を咲かせています。

 

爽やかな、赤の色調がとっても気に入っています。

 

昨日は、冬に逆戻りしたような天気でしたね。

義母は友達と尾原ダムの菜の花まつりに行く予定にしていましたが、あいにくの天気で予定を変更して、三井野の交流館三国にオープンした≪鉄の彫刻美術館≫へ行ってきたようです。

天気はさておき、とても素敵な雰囲気で、作品を鑑賞したりお茶を飲んだり出来て満足だったようです。

 

私も、開館前に仕事でお邪魔しましたが、作品はもとより、とってもおしゃれな感じの空間で、レストランの外にはウッドデッキもあり、晴れた日に行けば最高だと思います。入場無料というのも魅力ですね。是非、一度どうぞ!!

 

ehon.JPG 

孫のあお君が5ヶ月の時に初めて買ってやった絵本です。

 

初版が1983年なので、私の長女が生まれる前から子供(赤ちゃん)に大人気のベストセラーです。

まついのりこさんの あかちゃんのほん というシリーズの中の一冊です。

 

月齢が低いころは、絵本の内容よりも色や、本に触ってめくるのを楽しんでいるようです。この本は色がきれいで、最初から目をキラキラさせて見入っていました。

内容もとても単純で、じどうしゃ ぶーぶー、ふみきり かんかん、おみずがじゃーじゃーとすごく読みやすいのもうれしいです。

 

他にもその後何冊か買っていますが、この本を選ぶ回数がとても多いです。

 

この本は、赤ちゃんが少々乱暴に扱っても、汚れたり破れたりしにくいようにフィルムが張ってあるので、すごくいいです。我が家の本はあお君にかじられて少々ぼろぼろになっていますが、楽しんで何度も読んでいる証拠ですよね。

 

余談ですが、先日買ってきた本には赤ちゃんが喜ぶ黒・白・赤ポスターというのが付いていて、丸や四角を使った単純な絵が書かれていました。

こんなの喜ぶのかなぁ?と半信半疑で見せると、興味深そうに手でこすったりして瞬きもせずに見入っていました。はっきりした色のコントラストを楽しんでいるんでしょうね。赤ちゃんって本当に不思議です。

CIMG0007.JPG

今年もピンクパンダの花がいっぱい咲き始めました。可愛らしい名前ですよね。

 

10数年前に、花の鮮やかなピンク色に惹かれ一株だけ購入して庭へ植えました。

 

病気もつきにくいし、すごく元気がよくて植えっぱなしで全然手間がかかりません。

 

繁殖力も旺盛で、秋にはランナーがあちこち伸びているので毎年ポットに上げて欲しい方にさし上げています。

 

おおげさではなく、たぶん何十件ものお庭にピンクパンダの苗がお嫁入りしています。

 

残念ながら、観賞用なので実がついても全然おいしくありませんが、この鮮やかなピンクの色はとっても素敵ですよ。

ゴスペル体験会

|

  gosuperu.JPG      

 以前からとっても興味のあったゴスペルの体験会に行ってきました。

雲南市で月2回教室があります。去年の春から!!と意気込んでいたのですがようやく実現しました。

 

ゴスペルといえば映画の<<天使にラブソングを>>が有名ですよね。

コーラスとは少し雰囲気が違って、英語の歌がほとんどで、静かにハーモニーを楽しむ曲やアップテンポで体でリズムをとりながらとても楽しそうに歌う曲もあります。

 

ミニライブを聴いた後は、一緒にアメージンググレイスを指導してもらって歌いました。久しぶりにおなかの底から大きな声を出し、すっきりしましたよ。アップテンポの簡単な曲も手と足でリズムをとりながら楽しく歌ってとっても楽しい一時間でした。

 

奥出雲神代神楽

|

018.JPG

 

 

今日は、午後から町民体育館へ 奥出雲神代神楽 の発表会を見に行きました。

なかなか神楽を見る機会がないので、いろいろな神楽を見ることができて楽しかったです。

それぞれの社中の特色があり感心しました。大人より子供の方が真剣に見ていましたよ。

 

安来節保存会の ちびちゃん達の踊り、女の子の歌や銭太鼓、いつもながらとっても上手でした。

 

 

 

 

連日のよいお天気と、気温の上昇で鉢植えのパンジーやビオラは咲きすぎて少し疲れ気味です。

 

せっかくきれいに咲いた花も、みるみる間にしおれてきます。

枯れてきた花びらをそのままにしておくと、見た目も悪いし、種をつけようとするので株が弱ってきます。すぐに取り除くのが基本です。

今日、午前中はその作業をしました。又、一段と花がきれいになりましたよ。

 

  

 

入園式

|

013.JPG

 

昨日、布勢の公民館へ仕事に行くと、ちょうど布勢幼稚園の入園式でした。

 

年少さんでしょうか、両親は張り切っておられましたが、本人は車から降りるのをぐずっていました。

いまや大学生になった末っ子の入園式を思い出し、思わず笑ってしまいました。確か、うちの子だけ泣いていたような気がします。

昨日のボクちゃんは、いい子で入園式ができたかな?

 

子供達の入園式を祝うように桜の花が満開で、時折風で花びらがハラハラと舞っていて、とてもうれしい気持ちになりました。

 

いつお邪魔しても、ここの花壇は元気な花でいっぱいです。

シイタケ

|

siitake.JPG  去年の終わりから、森林組合の方にお世話になって、山の手入れと植林をして頂きました。

 

切り倒してもらった木がたくさんあったので、初めて、シイタケ菌を植えました

 

とりあえず、山からホダ木にちょうどいい太さの木を揃った長さに切って、下まで下ろすだけでパワーを使い果たしてしまいました。

それから、ドリルで穴を点々と開かし、森林組合から買ってきたシイタケ菌のこまを金づちでコンコン打ち込んでいくだけの単純な作業です。

 

植え終わったホダ木を井桁に組んで積み上げ、一段落、たったこんなことでシイタケが生えるのかな?と少々不安ですが、力仕事以外は和気あいあいと話をしながらとっても楽しい作業でした。

 

来年の春がとっても楽しみです

初節句

|

010.JPG

 

可愛い初孫,あお君の初節句が近づいてきました。

 

 

 

3月は忙しくて、初節句のお祝いを買いに行けなかったので、昨日、松江まで買いに出かけました。

 

男の子の節句だからだからこいのぼり!というイメージを持ってお店に行ったんですが、兜飾りや武者飾りなど、色々な商品があってびっくりしました。

 

 

お店へ入ってすぐの場所には、カッコいいバイクに乗ってる武者人形がディスプレーしてありました。洋風のリビングに飾るんだったら、素敵でしょうね!!

 

こいのぼりも、わが子の時とは品質も値段も格段にUPしていてビックリしました。確かに、値段に合わせて色もカラフル&シックで素敵だしペラペラのナイロンではなく、とっても高級感がありました。

 

アパートのベランダに取り付けられるものや、スタンド付きで軒下におけるものなど、新しい種類のもの感心してしまいました。天井からぶら下げてモビールのように楽しめる鯉のぼりもとっても可愛らしかったですよ。

 

鎧飾りや兜飾りも色合いや材質によって、値段の幅がとっても広くて、24金メッキのきらびやかな兜飾りもありました。NHKの大河ドラマの主人公のものも人気のようですよ。

 

いろいろと悩んだ末に、鎧飾りと名前入りのミニ幟、アパートの軒下におけるスタンド付きの鯉のぼりをお願いして帰りました。気がかりがひとつ片付いて、やれやれです。

 

ムスカリが、庭のあちらこちらで咲いていますが、こんなブロックの間から可愛らしい花がのぞいていました。