2011年9月アーカイブ

                       11稲刈り幼保 016.JPG 11稲刈り幼保 013.JPG

 

 

 

11稲刈り幼保 014.JPG

 

 

朝夕は温度が低くなって、暖房が恋しくなってきました。

 

とっても良いお天気が続いているのに、田んぼはなかなかお水が引かなくて、本日の稲刈りもドロドロになって終了!!洗濯も大変です!!!!!!

 

 

今日は、午前中に三成幼・保の子供たちが、にぎやかに稲刈りにやって来てくれました。

 

 

季節の変わり目で体調を崩して数名の子供さんがお休みでしたが、来てくれた子供達は、元気モリモリ!!

 

挨拶が済んだ後は、鎌の使い方や稲の刈り方の説明を聞きます。家庭では危ないのが心配でなかなか経験ができませんよね。皆、静かに真剣にダーリンの話を聞いています。

 

 

 

11稲刈り幼保 018.JPG

 

 

 

 

11稲刈り幼保 022.JPG

 

 

 

最初は、こわごわ鎌を使っていた子供達も、だんだんに慣れてきてテンポが上がってきました。

 

刈った稲は10株づつ揃えて、ひもで結んでいきます。

 

 

 

 

 

 

11稲刈り幼保 023.JPG

 

 

 

結んでもらった稲束を、ハデまで運んで行きます。みんな2束づつ抱えて、頑張って通いましたよ。

 

 

 

11稲刈り幼保 024.JPG

 

 

 

 

みんなで運んだ稲束を、ハデに掛けていきます。順番にダーリンに手渡して、ハデが次々埋まっていきます。

 

 

いろんな作業があって、楽しいね!!

 

11稲刈り幼保 030.JPG

11稲刈り幼保 027.JPG

 

 

 

きれいに掛け終えたハデの前で、全員でハイ!ポーズ!みんな満足そうな顔ですね。

 

 

11稲刈り幼保 031.JPG

 

11稲刈り幼保 032.JPG

 

 

畑に生えていた大きなサトイモの葉っぱ。

 

隣の和久利さんのご厚意で、1本づつ切ってもらいました。

 

本当にすごく大きいんですよ。子供たちのうれしそうな顔!!

 

日傘にして、保育所まで大事に持って帰りました。

 

幼稚園さんも大喜び!!園に帰ってから庭で、大騒ぎだったでしょうね。

      サイクリング 005.JPG

 

 

 

久しぶりの青空!!!

 

秋晴れのとっても気持ちのいいお天気でしたね。

 

 

毎年、恒例の奥出雲サイクリング

今年は、尾原ダム さくらおろち湖自転車競技施設をスタート・ゴールで開催されました。

 

 

例年なら、もう少し秋が深まってからですが、今年は9月に開催。

参加者や、スタッフの普段の行いが良いお陰で、好天に恵まれ、みんなが大満足で終了しました。

 

 

スタートを待つ、参加者の皆さん。参加人数を聞き逃しましたが、.奥出雲の自然を感じるロングコース(約48km、)と、尾原ダムサイクリングコースを周回するショートコース( 12.3km)の2コースでした。

 

 

サイクリング 009.JPG

 

 

 

初めに、ロングコースのスタート。私には、絶対無理!!!なコースです。

 

 

 

 

サイクリング 015.JPG

 

 

 

スタートと同時に仁多乃炎太鼓の皆さんの送り出しの太鼓がスタート。とっても良い感じ!!

 

 

 

サイクリング 019.JPG

 

 

 

 

次は、ショートコースのスタート。子供たちの参加も多いです。子供達も、自転車はもちろん、素敵なウェアとヘルメットでとってもカッコ良かったですよ。

 

3歳くらいの女の子が、お父さんの自転車に補助の椅子をつけてもらって参加していました。ゴールの時は、スヤスヤ熟睡していました。

 

 

ゴールすると、昼食。

焼肉と豚汁に、ビックリおにぎり・手打ちそば・仁多米ライスバーガー・奥出雲バーガーの中から1品をチョイスし、皆さん大満足で食べておられました。

 

 

商工会青年部の皆さんをはじめ、スタッフの皆さん、お疲れさまでした。

来年も笑顔いっぱいのイベントになりますように!!

三味線に挑戦!!

|

      稲刈りが終わっていないのに、又、台風の襲来!!!

 

被害が少ないと良いんですが・・・・・・

 

 

 

beben1.JPG

 

 

 

先日から、ダーリンが三味線を練習していると、自分も触りたい!!というあお君のリクエストで以前に使っていた三味線をケースから引っ張り出し、あお君初挑戦!!

 

真剣な顔つき!!

 

 

beben2.JPG

 

 

なかなか、様になっていますね。

 

 

 

beben3.JPG

 

 

もちろん、かおる君が黙っている訳ありません。

 

お兄ちゃん愛用のギターを、バチの代わりにしゃもじを片手にベベン!!

 

 

beben4.JPG

 

 

 

この子達が大きくなった時に、本物の三味線を3人で弾けたら素敵でしょうね

     k1.JPG

 

 

お久しぶりです。

 

画像は、たまっていく一方なのに、なかなかブログの更新が出来なくて

 

・・・・というのも、久しぶりにNHKの韓国ドラマ【赤と黒】にはまってしまって、しっかり毎晩10時から12時まで睡魔と闘いながら最終回まで見てしまいました。集中して放送があると毎晩見逃せない!!

 

とっても、面白かったです。

 

 

 

さて、午後から実家へ行くと・・・・・・近所の若者が皮細工でバッグや財布を作って販売しているとの話。

 

この連休、加茂のラメール内にある【ふるさと未来希望図プロジェクト実行委員会の企画で【名工探訪】というイベントがあって、奥出雲・雲南・宍道地域で、ものづくりの工房をまわるスタンプラリーが開かれていたようです。

 

残念ながら、今日が最終日

 

奥出雲でも、私がおじゃました横田の【kooism】さん、三成の【森田醤油】さん、【雲州忠善刃物】さんの3カ所が参加されていました。

 

いつもなら、しっかりデジカメで写してバッチリ皆さんに紹介出来るんですが・・・・・・・しまった!!!!!忘れた!!!!!私の携帯では、画像がはっきり出せないし!!!!!

 

 

と言う事で、帰ってから森田醤油さんへお邪魔して、パンフレットを頂いて勝手に掲載してしまいました。すみません!!

 

 

 

k3.JPG

 

 

 

 

k4.JPG

 

 

 

場所は、国道314号線沿いにある横田のジュンテンドーからベッセルの方へ向って入った住宅街の中にあります。

 

今度のイベントに合わせ、セール品もありましたよ。バッグ、ウォレット各種、キーケース、カードケース、キーホルダー、髪留めなど。シンプルでとっても素敵でした。

 

 

皮製品は使っていくうちに手になじんで色も素敵に変わって行くのが良いですよね。

 

 

 

k2.JPG

 

 

可愛い、レザーの髪留め。これだけは、娘に買って帰ったのでしっかりデジカメに収めました。

 

花びらの重ね方や、色の組み合わせ、ゴムの色にもよって少しづつ雰囲気が変わってきますよね。

 

 

HPもあるので、詳しくはこちらからどうぞ    http://www.kooism.org

 

同級生のみゆきちゃんの弟さん二人で始められた工房。お邪魔した時に中学卒業以来35年ぶりに、偶然みゆきちゃんともめぐり会ってとってもうれしかったです。

 

イケメン二人で出迎えてくれますよ。但し、営業は不定期なので必ず、電話で確認してから訪れて下さいね。

台風一過

|

    110906 011.JPG110906 013.JPG

 

 

紀伊半島では、大規模な被害をもたらした、今回の台風。

 

刈り取り前の稲は、すっかりペシャンコになってしまいましたが、ここ島根では被害も少なく良かったですね。

 

 

三成児童館の子供達がまいたそばも、きれいな花を咲かせ順調に大きくなっていましたが、雨と風にあおられペシャンコ。

でも、数日後には少しづつ起き上ってきていました。ソバの生命力ってすごい!!

 

 

 

110906 015.JPG

 

 

 

110906 021.JPG

 

 

 

子供達と頑張って植えた稲も転んでしまいました。

 

でも、こちらは手刈りなので少々はOKです。

 

もう少し色づけば、稲刈りが出来るよ。田植えの時のようににぎやかにみんなで刈ろうね

発表会が終わりました

|

110906 025.JPG

 

 

台風一過の、9月4日にゴスペルの発表会が無事に終わりました。

 

 

いつもの事ながら、自分達の歌っている画像が無くて、すみませんが・・・・・・

 

毎年、車田先生のグループレッスンを受けている7つのグループが一堂に集まり、発表会が行われます。

 

各クループともそれぞれに特色があり、私が参加しているゴスペルをはじめポップス、演歌・歌謡曲、コーラスが4団体。年齢や、歌う曲も様々でそれぞれ特色のある発表会でした。

 

年配の方のグループもいつもながらとっても楽しそうで、あんなふうにいつまでも歌いたいなぁ!!と思いました。

 

今までに聞いたことのない曲もあり、機会があれば歌ってみたいねぇとメンバーで話していました。

 

 

私たち、ゴスペルメイツは県内4カ所の会場でそれぞれ月2回づつ、同じ曲のレッスンを受けています。

 

各教室単独で行うライブ、そして今回のGL(グループレッスン)の発表会では、4教室が一緒に歌います。

 

例年、この発表会前に合同合宿をして音合わせをするんですが、今年は時間がとれなくて当日の午前中2時間だけの練習でしたが、先生の指揮とメンバーの気持ちがぴったり合ってぶっつけ本番とは思えないような歌が歌えました。

 

客席の方のうれしそうな顔を見ながら、私たちも大満足。

 

 

次のレッスンからは、早速来年の発表会に向けて新曲の練習が始まります。楽しみだなぁ!!!