2014年3月アーカイブ

奥出雲のうまいもん

|

  aburaage 084.JPG

 

 

 

春一番、すごい風でしたね。春のお彼岸前でお墓の掃除をしていましたが、木の葉を掃き寄せたそばから風に舞いあがって、作業が全然進みませんでした。

 

奥出雲のとってもうまいもん、又、みつけましたよ。

 

少し前に、秘密のケンミンショーで、どこの県だったか忘れましたが、豆腐屋さんが経営している食堂で、揚げたてのおおきな油あげ目当てに行列が出来ているっていうのを見ました。えぇ!奥出雲にも、うまい油あげアルアル!!

 

またまた、横田の石田食品さん。実家がすぐ近所だったので、油あげを作り始めた合図のあの香り!忘れられないです。父が大好きで、揚げたてをもらってきてそのまま、ネギとすりおろしたショウガをかけてよく食べていたのを思い出します。

 

横田の蔵市へいつものように、呉汁の素を買いに寄ったら、こんなに進化した油あげが!! 【極厚油あげ】 

 

値段は、350円と高め??と感じますが、【米ぬか油でコトコト一時間、一枚一枚手作業でじっくり揚げた極厚の油あげ】と記してあります。食べて、納得!!これは、絶品!!

 

 

aburaage 086.JPG

 

 

 

裏面に記してある通りに、熱したフライパンに油をひかずに焦げ目がつくまで両面焼いて、きざみねぎとおろししょうがを散らしてだしじょうゆをかけて、アツアツをパクッ!!パリッ!サクサク!ジュワッ!!美味しい!!お薦めの油あげです。次は、しいたけ醤油をかけて食べてみようっと!

 

信ちゃん美味しかったよ、ごちそうさん!!

                    14小5 045.JPG14小5 040.JPG

 

 

 

 

花壇には、黄色いクロッカスが咲き、おばあさんが摘んできたふきのとうを天ぷらにして食べ、身も心も春!!!と思い込んでいたのに、又、真っ白な世界!?

 

地温も上がっているのですぐに溶けるとは言え…週末は寒そうですね。

 

 

 

14小5 046.JPG

 

 

 

14小5 047.JPG

 

 

 

14小5 048.JPG

 

 

 

 

14小5 049.JPG

 

 

 

今年度も、我が家の田んぼへ田植えと稲刈りに来てくれた、三成小5年生の子供たちが、お礼の会食をと学校へ招待してくれました。

 

泥んこになって植え、秋の天候が悪く、足を取られながら頑張って刈った稲。焚きあがったご飯は、格別に美味しかったようで、みんなが頑張っておかわりをして食べていました。なかには、5杯もおかわりした子供さんもいましたよ。

 

午前中に準備したんだよ!と美味しい豚汁もありました。

 

ご飯を食べ終わってから、一人づつ感想を…初めて、田んぼの作業をした子供さんも多く、大変だったけど、とっても楽しかったという子供さんが多かったです。お米作りの大変さがよくわかって、ご飯を食べるときには、一粒も残さないように、そして感謝して食べるようになったという子供さんもありました。

 

 

 

14小5 050.JPG

 

 

 

14小5 051.JPG

 

 

 

14小5 052.JPG

 

 

 

さぁ、そして全員でリコーダー演奏を聞かせてくれました。曲名は・・・・・?すみません!忘れました。

 

 

14小5 053.JPG

 

 

 

14小5 054.JPG

 

 

 

14小5 055.JPG

 

 

 

 

それでは、例年通り…と思っているのはこちらだけですが…。お礼に三味線の音色をみんなにプレゼント。

 

昨夜も、あお君たちが我が家へお泊りだったので、練習が出来なくて今回もぶっつけ本番でした。

 

出発する直前、ダーリンと相談して今まで一度も合わせて練習した事のない【花笠音頭】もやろう!と話がまとまり…。ポピュラーな民謡なので、聞いた事ある!って子供さんもいて一安心。【炭坑節】も練習しておこうかなぁ?

 

今年の5年生さんは、ノリがとっても良くって、画像にもある通りみんなが自分たちの方から近くへ寄ってきてくれて、手拍子も楽しそうに叩いてくれました。ダーリンの三味線の説明も興味深く聞いてくれているようでした。

 

ダーリンの三味線と私の下手くそな歌を聞いてくれてありがとうございました。

稲田姫物語

|

   稲田ひめ 037.JPG

 

 

 

モモクラス・発声道場でお世話になっている、モンデンモモ先生が、指導と脚本&曲の制作、演出をされたミュージカル【稲田姫物語】が、明日、2日に本番です。

 

ラメールでのこのミュージカル、毎年、考えている間にチケット完売で今回も例年通り手に入りませんでした。

 

でも、今日の最終リハーサルが、公開になり、モモ先生にお願いして整理券を頂き、一足先に鑑賞してきました。

 

 

稲田ひめ 038.JPG

 

 

 

稲田ひめ 039.JPG

 

 

 

通路には、出演者の子供達手づくりの可愛らしい飾り付けが…

 

練習の様子の写真や、可愛いハートやダイヤのトランプ型の短冊には、子供達のいろいろな思いが書かれていました。

 

とにかく、スケールが大きくて、超大作、もちろん時間も長いし、内容も濃いし、【劇団四季】並です。今日、一回で終わってしまうのかなぁ?

 

これだけのミュージカルをモモ先生が作られたんだ…すごい!!としか言いようがありません。曲も30曲位あったと思います。しかも、オーケストラの生演奏です。

 

いつも、モモ先生のライブでピアノを弾いておられる中島先生は、指揮担当だったので後ろ姿だけで少し残念でしたが…久しぶりに聞いた弦の音、やっぱり良いですね。

 

子供たちの、歌唱や演技、踊りは言うまでもありません。スゴイ!!昔のむずかしい言い回しの言葉もたくさん出てくるし、曲数も多いのに完璧!!さすが、主だった役の男の子や女の子達は、発声も声量も音程もバッチリ、堂々と歌っていました。他の子供たちもソロパートをバッチリこなしていました。一番小さい子は、あお君と一緒ぐらいの年だと思います。頑張ったね。

 

奥出雲の子供たちや大人も出演、我が家の子供たちが中学校の時に吹奏楽でお世話になっていた先生も、参加されていてビックリ!!

 

明日が、本番なのでこれくらいで…

みんな、頑張ってね!!そして、明日、ミュージカルを観に行かれる方、お楽しみに…!!