♬ 奥出雲料理帖(野菜だし)

|

P1110782.JPG

今日の空は、冬晴れですが、かなり寒いです。

最低が-10℃、最高でも-2℃だそうです。

 

本当に寒くて、動けない毎日ですが、

「冬季性うつ」にならないように、

毎日気を付けて暮らしています。

まずは、愉しいことを考えることが大切かも。

そして、実行してみるとか。

ちょっとしたことで良いと思うのです。

 

私にとって愉しいこと…

それは、おいしいものを食べることです。

(太らないように考えているつもりですが…)

 

蔵市で、どっと買い物をして、

あるもので、家族に食べさせたいもの、食べたいものを

三食プラスおやつ作りに励んでいます。

でも、難しい料理は全然してませんよ。

 

おいしいものを作りたいと思ったら、

まずは、”だし作り”から始まります。

 

以前、ごちそうになったときに、

お味噌汁がとてもおいしかったです。

最初は、お味噌のせいだと思っていたので、

「どこのお味噌を使っていますか?」と

聞いたのですが、どうも違うようです。

このちょっと深みのある甘味は、

「野菜のくずでだしを取った」と言われて、

なるほどと思いました。

そこから、私も”野菜だし”を作ってみようと実行しました。

 

”野菜だし”は良い役割をしてくれてます。

 

 

 

<作り方>

1.普段の料理の中で、

野菜の捨てる部分をボウルの中に入れておきます。

たとえば、玉ねぎの茶色の皮、大根やカブの皮、

白菜やキャベツの根元の芯のところとかです。

それを袋に入れて、冷凍しておきます。

ある程度ためておきます。

 

2.鍋の中に水と野菜のくずを入れます。

10分煮込んで、10分ぐらい火を止めて休ませます。

そして、また、同じことをします。

 

3.それをキッチンペーパーを敷いたざるの上で越します。

(私は、その中に出し昆布を入れて、冷蔵庫の中で保存してます。)

冷蔵庫で3日は保存できるようです。



その”野菜だし”を使って、お味噌汁に使ったり、

鍋のだしに使ったり、カレーのスープにしたりと使っています。


昆布だし、鰹だし、貝のだし、トマトだし、チキンブイヨンなど

だしはたくさんありますが、

野菜だしも普段の料理に使いやすいだしですので、

これからも、使っていきたいと思っています。

 

 

 





ProFile

seasonal table      シーズナル テーブル

 

 

♫のんびり、ゆっくりなごみつつ、季節を感じるテーブルコーディネートをしてみませんか?

家庭料理をちょこっと盛り付けてみます。

 

♪ 教室のご案内 ♪

12/23(土)木次・チェリヴァホール

13:30~15:30

12/7(木)松江テルサ

13:30~15:30

12/18(月)広島・呉

14:00~16:00

出雲・日程(お申込みがあってから決めます。)

13:00~15:00ぐらい

 ♫ 生徒募集中です。!!

連絡お待ちしております。1月のテーマは『年初め』です。

 

♪ お知らせ

ただ今、レッスン会場を探しています。

(庄原市、三次市、米子市、広島市)

ご存知の方は、教えてくださいませ。

その他、お出かけレッスンもあります。

お問い合わせください。

女子力アップして、自分らしいライフスタイルを見つけてみましょう。



カレンダー

カテゴリ

  • カテゴリを追加