2016年11月アーカイブ

「いきいき情報局」11月29日

|

勝部です。

気まぐれに更新してます・・・・スイマセン。

さて、冬の到来を身近に感じるようになりました。

雪が降る前にやっておかないといけない事が山のようにありましたが、

気がついてみれば今年も残り1ヶ月・・・じっと手を見る毎日です。

というか現実逃避モードに入ってしまいました。

 

それでは29日の内容です。

●奥出雲町若もん未来会議最終報告会(11月26日)

●9園交流 トトロの楽校音楽会(11月26日)

●長者の湯で一足早い「ゆず風呂」(11月26日)

●県防災航空隊と奥出雲署が合同訓練(11月22日)

●馬木で三世代交流の交通安全教室(11月25日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●すくすくギャラリー♯515(三成・鳥上幼児園)

jazzy

|

 

 

冬のにおいがする!

 

今シーズン初めて冬のにおいがしました。

ウェア変え、ゴーグル変え、グローブ変え・・・

肝心の板が決まらない。

こんにちわ つかさです。

 

 

DSC_0368.jpg

 

今日はこの画像。

まちなかコンサート最終日。

 

会場でつかさくんこういうの好きなんでしょ?

って言われましたが、誰に聞いたんでしょ?

 

はいそうですねー。

なんて言いましたが

 

JAZZが好きなんじゃなくてJAZZY-HIPHOPが大好物なんですよ・・・

 

あ、JAZZも好きですよ。

 

では関東では雪降ってますが皆様も寒さに気を付けご自愛ください。

つかさでしたm(--)m

「いきいき情報局」11月22日

|

勝部です。

なかなか思うように撮影が出来なくて、もっと時間が欲しい今日この頃。

目の前の仕事に集中するのも大切ですが、長期的な視点も必要と反省!

さて、前回のブログで櫻井家の紅葉の話をしましたが、

そのあと、週末が雨模様になってしまいました。

確認していませんが、おそらく相当落葉が進んだのではないでしょうか。

話題では、もう少し紅葉が楽しめそうとお伝えしましたが、

先のことはあんまり言うもんじゃないですね。

あと土曜日に「たたらの灯」に家族で行きたいと言ってましたが、

みんななんだかんだと忙しく、結局断られてしまいました。

今年も満足に家族サービス出来ないまま1年が終わりそうで残念です・・・・

 

さて22日の内容です。

●第66回 仁多郡駅伝競走大会(11月20日)

●中学生が起業体験 事業決算報告行う(11月19日)

●空き家のお悩み相談会開催(11月12日)

●鳥上で「鉄穴流し」の実演・体験会(11月17日)

●山陰いいもの探県隊 奥出雲町を探県(11月10日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●すくすくギャラリー♯514(布勢・馬木幼児園)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●わたしの町のげんきプラン(再:25分)

 

ずっと、いっしょ。

|

どうも、お久しぶりになってしまいました(反省)ヤマです。

 

さて、今日は映画のPR!

写真 2016-10-04 11 43 192.jpg

ドキュメンタリー映画「うまれる ずっと、いっしょ。」です。

8月に町内で上映した映画「うまれる」の第二弾!

私は以前、「うまれる」より先に「ずっと、いっしょ。」の方を見たことがあるのですが、

十分、楽しめました!いきいき情報局では奥出雲上映実行委員代表の藤原紘子さんに

映画をPRしてもらいましたよ~!!

「いきいき情報局」11月18日

|

勝部です。

この水曜日に資料映像を撮影しようと櫻井家に行ってきました。

普段は内谷川の川音がこだまする閑静な櫻井家ですが、

この日は駐車場から車が溢れそうになるくらいの大混雑で、

思わず「なんだこれは?」と口をついて出るくらい驚きました。

観光客の人に聞いたら、月曜の新聞で見たという人が多く、

改めてマスコミの影響力って凄いと思った次第です。

さて、櫻井家の若奥様に伺ったところ、

土・日の方がもっと紅葉が綺麗だったと言う事ですが、

いやいやどうして、あたり一面を覆う紅と黄色の美しいハーモニーに

訪れた人がみんな口々に素晴しい、来てよかったと感動してました。

全然関係ない目的での訪問でしたが、自分も余りの綺麗さに大感動。

急遽今回のいきいき情報局で流しますのでご覧ください。

尚、有名な紅葉スポットと言えば鰐淵寺とか大山寺がありますが、

今年はあまり紅葉せずいまいちだったと言うことで、

話を伺ったら、色々な人から「なんでここはこんなに綺麗なの?」って

不思議そうに逆質問されて大変困りました。

誰か理由が分ったら教えてください。

 

PS:前のブログで、玉鋼がどうなったのか気になると書き込みましたが、

追谷の「たたらの灯」で、アクセサリー作り体験はまだやってるそうです。

日刀保たたらの操業で出来た本物の玉鋼はなかなか出回らないので、

今度は家族を連れてもう何個かゲットしたいと思います。

大きさはゴルフボールより一回り小さい位ですが、赤・青・黄色、紫など、

それぞれ複雑な色味をしていて(村下によると玉鋼の色は炎の記憶との事)

見てるだけでも楽しいですよ。

 

それでは18日の内容です。

●ホッケー横田中・仁多中合同チームが全国大会で準優勝(11月15日)

●奥出雲町出品牛が優秀賞首席(11月11日)

●重文 櫻井家住宅の紅葉が見頃(11月16日)

●島リハ学生作品がTDWでグランプリ(11月15日)

●川西そばオーナー事業 そば打ち体験(11月13日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●PR:映画「うまれる/ずっといっしょ」上映会のお知らせ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●さんべ発 サヒメルNavi

やっと紅葉

|

 

 

そろそろタイヤ替えようかな?

 

(高)さんは今日もゲホゲホ。(絶対タバコ)

こんにちわ。

つかさです。

 

またまた

こちら

DSC_0358.jpg

 

川西自治会さんのそば。(新米おにぎりつき)

 

新そばの時期でどこもお蕎麦屋さんは大盛況ですね~。

 

今年は出来がよくなかったとか?(味は最高)

やっぱり天候不順はどの作物にも影響しますね。

 

 

ではゲホゲホ長引かないようご自愛ください。

つかさでしたm(--)m

「いきいき情報局」11月15日

|

勝部です。

イベントシーズンも終わりに近づき、冬の足音も近づいて来た今日この頃ですが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

しばらく勝手にお休みさせて頂きましたが、再び上げますので宜しくお願いします。

ブログを書いてなかった時も色々と取材に歩いてましたので今日はその中から・・・・

 

さて皆さんは鳥上地区追谷で開催中のライトアップイベント「たたらの灯」

行かれましたでしょうか?

私は準備から取材に伺わせて頂きましたが、砂鉄採取跡に広がる棚田が

暗くなると一面に浮かび上がる様子は圧巻で、大変見応えがありました。

正直、カメラの能力を超えているので、情報局では余り綺麗な光景を

お届けすることが出来なかったので残念ですが、12月3日(土)の点灯までは

生で見る事が出来ますので、見逃さないうちにどうぞ。

ところで、当日はイベントのオープニングが3時からということで、

それに合わせていったんですが、着いたらセレモニーは6時からと聞いてびっくり。

日中の撮影も早々に済ませたら2時間ほどの空き時間が出来てしまいました。

そこで、イベントに合わせてやっていた、玉鋼のアクセサリー作りに挑戦。

日刀保たたらから提供された限定100個の本物の玉鋼は思ったより大きく、

たった1000円でこれをゲットする機会は今後無いかもしれないと、

不器用ながら勢い込んで作りました。

その甲斐あって本物の玉鋼のゲットに成功です。

他人事ながら、他所から来ていた来場者にもいいもんありますよと

勝手に売り込みをしたんですが、思ったより反応が薄く、

あんまり体験に参加されていなかったのが残念でした。

こんなことならあと数個ゲットしとけば良かった・・・

余った玉鋼の行き先が気になっているこのごろです。

 

さて相変わらず脱線しまくりましたが15日にお届けする内容です。

●ホッケー国際大会出場選手激励式(11月9日)

●中学生が起業体験で横田蔵市に出店(11月6日)

●中高連携でJAXA宇宙授業(11月11日)

●第34回 作刀技術実地研修会開催(11月10日)

●平和を考える講演会開催(11月6日)

●告知:どんどん奥出雲に向け練習中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●すくすくギャラリー♯513(八川・亀嵩幼児園)

●わたしの町のげんきプラン(25分)

秋のイベント

|

先の週末はさまざまな地区で文化祭などの催しがありましたね。

また学校関係でも行事が沢山あったようです。

横田中学校のソフトテニス部では、3年生を送る会で保護者も参加したテニス大会が、

吹奏楽部では定期演奏会があり、多くの来場者で盛り上がったようですよ。


こうしたイベントの模様は、「ビデオdeお便り」への投稿をお待ちしています。

26年ぶりのテニスの試合で身体がガタガタの(高)

探県隊

|

 

 

探検隊じゃなく「探県隊」

 

こんにちわ。

(高)さんは風邪なのか今日もゲホゲホ。(いや、タバコだな・・・)

つかさです。

 

 

うちもここの包丁です

DSC_0356.jpg

 

雲州忠善さんです。

 

緑の帽子の方たちは?

 

ここをご覧ください↓

山陰いいもの探県隊

 

いきいき情報局でもこの方たちが登場しまーす。

お楽しみに。

 

では

ゲホゲホに注意してご自愛ください。

つかさでしたm(--)m

 

雲南地域の野菜 大好評

|

11月に入り、だんだんと寒くなってきましたね。

一週間ほど前、撮影のため飯南町へ行ってきましたが、今にも雪が降り出しそうなくらい寒かったです。

さて、今回のえ~の~情報、特集のコーナーで兵庫県尼崎市の阪急オアシスで開催されている

「しまねフェア」の様子をお届けします。

この「しまねフェア」は雲南地域の新鮮な野菜が届くとあって尼崎市の人達に大人気なんです。

特に野菜は売れ行きが良く、毎回完売続きだということです。

今回、尼崎市まで出向いて取材しました。

11月10日のえ~の~情報では10月19日に撮影した「しまねフェア」の1日目、

夕方野菜市の模様を中心にお伝えします。

ぜひ、ご覧下さい (伊)

 

【OSS】 11月5日は世界津波啓発デー

|

 

OSS_bn.jpg


先日の鳥取県中部を震源としたM6.6の地震。突然鳴り出す携帯電話の地震速報と、ほぼ同時に襲った
強い揺れに、大変驚かれた方も多いかと思います。

また、震源に近いところでは、負傷したり家屋の損壊を被った方も多く、心よりお見舞い申し上げます。

私的にゆるい話で恐縮ですが、今回の地震発生時は、体調不良でお休みを頂いていたときでした。
うつらうつらしていたときに起こり、憤慨していました。また16年前の鳥取県西部地震の際も、お休みで
うつらうつらしているときに起こされたものでした。(もっといえば、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)発生時も、仕事の合間で、遅いお昼を食べて昼寝の真っ最中でした。) 
いつか私が、大地震が起きて行方不明になったときは、お布団を探して見てください・・・なんて、不謹慎なことばかり言ってますが。


さて、津波という言葉は、世界でもTsunamiと標記され、地震や噴火に伴って発生する波だということが知られています。津波の恐ろしさをまざまざと見せ付けたのは、間違いなく2004年12月のスマトラ島沖地震ではないでしょうか。(1960年のチリ地震(M9.5)でも環太平洋諸国に大きな津波被害が出ましたが、メディアの進化によって、多くの人が目撃できた例としては、スマトラ沖地震が大きいと思います。)

M9.1-9.3という、東日本大震災をも上回る巨大地震によってインド洋に津波が発生、世界で22万人以上が亡くなりました。このときの映像は、Youtubeなどで見ることが出来ますが、とくに日本ほど知識のない国の海岸では、津波による引き潮で現れた海底で遊んでいる観光客や地元民が多く波にのまれました。

また、2013年の東日本大震災では、地震に慣れている日本でも、津波の巨大なエネルギーになすすべなくのまれる家や人々、最悪の事故となった原発の爆発の瞬間など、リアルタイムで映像が配信され、世界中の人々が声を失ったと思います。

こういった津波災害をふまえ、津波などの自然災害の脅威について、一般の人々の認識を高めることにより、多くの災害の発生を防ぎ、多くの人の命を救うことなどを目的に、日本が主導して国連に提案され決定したのが、この世界津波啓発デーです。(昨年12月に制定され、今年が第1回目)

この11月5日は、もともと日本の「津波防災の日」で、1854年の安政南海地震の日に由来しています。
ただし、この地震の被害が大きかったから・・・ではなく、「稲むらの火」という津波災害から人々を救った逸話から、防災意識を高めるためという意図で定められたそうです。さらには、過去11月5日には、世界でも大きな地震被害が起こっていないことから、第3回国連防災世界会議において、この日に決まったということです。

話変わって、私たちの住む山陰地方(西日本の日本海側)では、このところ大きな津波被害と縁がありません。
しかし、日本海沿岸で見ると、昭和39年の新潟地震や昭和58年の日本海中部地震、また平成5年の北海道南西沖地震では、津波による壊滅的な被害が出たところもあります。特に北海道南西沖地震では、最大遡上高が30m以上と、局所的には東日本大震災に匹敵するような大津波が発生しました。(この地震は、私が学生時代に地震について興味をもったきっかけのイベントで、今でも当時のニュースが脳裏に焼きついています。)

島根県の沖合いにも、この程度の地震を引き起こすかもしれない断層が見つかっていて、もし10m級の津波が発生したら、境港から米子、松江、出雲など壊滅的な被害を受ける可能性もあります。

ここで参考までにご紹介ですが、googleマップと連動し、海面水位が上がるとどれくらい浸水するのか・・・というホームページがあります。
(津波は、進行する波というより、急激な海面上昇・下降と捉えたほうが正しいです。)

Flood Maps といって、例えば海面が5m上昇すると、

oss161104.jpg

画像のくすんだ青色の部分が浸水する、と見ることができます。

もちろん、もっと拡大して詳細なマップを見ることができるので、ぜひご活用ください。


地震・津波の発生は、少なくとも現代の技術では避けようがないものです。

しかし、ひとりひとりの防災意識によって、出来る限り被害を少なくすることができます。

この世界津波啓発デーを機に、改めて防災について考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

奥出雲サイエンススクエアでは、日常の科学分野に関する皆さまふとした疑問に、
スタッフが可能な限りお答えします。
また、この記事などがきっかけで、ぜひ科学分野に興味をもってもらえたらと願いつつ・・・。
なお、記事の内容は、ほとんど担当の記憶で書いていますので、誤りのご指摘や
異なった見解、ご意見ご要望なども、ぜひお待ちしています。 

諸々のあて先は、以下の通りです。
support@okuizumo.ne.jp

では、また次回もお楽しみに___〆(・ェ・^)そほど。

(きた)