家族の最近のブログ記事

中学校卒業50年記念同窓会を終えて

|

img025_640.jpg今年の春から、準備を進めてきた記念同窓会。卒業時145名いた友も17名が他界し、連絡の取れる同窓生が126名となったが、今回恩師の先生をご招待し、48名の参加をいただき6月15日~16日の日程で、玉造温泉、泊で開催する。あっという間の二日間、五年後の再会を約束し無事に終了する。

 

孫子老まつりの見学に

|

DSC_0200_640.jpg第27回を迎える孫子老まつりがよこた福祉会敷地内でおこなわれ、今年も足を運ぶ。横田運動公園では昨日から米1グランプリが行われ、福祉会の前を時折、運行バスが行き来していたが、孫子老まつりも多数の参加者で賑わいを見せていた。10時45分からの職員有志の余興も披露され、若手の職員さんの頑張りように頼もしさを感じた。

舌震「恋吊り橋」の散策に

|

 DSC_0185_640.jpgDSC_0186_640.jpg午前中久しぶりに、予定がなく今年5月に完成した、鬼の舌震「恋吊り橋」の見学に家族3人で出かける。85歳の母は、5メーター進み、下を見た途端リタイヤする。

 

戦没画学生の遺作から

|

DSC_0164_640.jpg年一度の地区民運動会も、雨天のため取りやめとなった本日。午後から急きょ、車で約30分の日南町美術館へ足を運ぶ。戦争の記憶が時代の経過とともに風化しつつある現代。作家であり戦没画学生慰霊美術館「無言館」の館主でもある、窪島誠一郎氏が戦争で亡くなった画学生の遺族を全国に訪ね歩き収集された数多くの遺作品の中から、「無言館」所蔵品の内、約40点が展示されていました。シリア情勢が緊迫化する今、より戦争が生んだ悲劇や平和の尊さ、命の大切さを、強く感じました。

孫からの贈り物

|

孫の作品「空き箱水族館」.jpg娘たちと交流サイト「SNS、フェイスブック」をやり取りしていての楽しみは、孫たちの写真や行事の内容。今回4歳の孫「男の子」が姉さんたちの真似をして作った、空箱「水族館」。写真を見るにつけ癒しを戴く。

わくわくプールへ

|

昨日から泊まりに来ている孫たちと、鳥上に「あるわくわくプール」へ午前中出かける。

本日、絶好の秋日和の中、地区民運動会が。

|

 P9020100_640.jpg  P9020095_640.jpgちょっと残暑の残る本日、横田でも地区民運動会が盛大に開催され、午前中の部が15分遅れで終了。午後からは大字対抗の綱引き、年齢別リレーなど目白押し。午前中最後の競技二種目を。

盆踊りで賑わう、奥出雲大市

|

P8150084_640.jpg第55回横田大盆踊り、横田小学校の校庭で、子供の部(夜8時~)大人の部「中学校以上」(8時45分~)から行われた。子供たちも例年になく多くの参加があり盆踊り、露天商を盛り上げた。又大人の部に於いても、4重の輪が出来るほど踊り手で賑わい、先祖の霊?や懐かしい友、大先輩との出会いがあった。

今年もお盆休みが

|

F1000302_512.jpg日頃、三人しかいない我が家。昨日から、夏休みの孫たちが、お盆休みの両親といっしょに帰郷。賑やかな休日となる。

今年もバレンタインディの季節が

|

2012、バレンタインディ商品_640.jpg一月も毎日の様に降る雪空を眺め、あっという間に過ぎ去ろうとしています。そして二月、二週間後には、バレンタインディ。昔は、もしかしてと期待もあったが。今やくれる人は、家内のみ?。最近は自分で買って楽しんでいます。今年も小社から、ラッピング商品が発売に。



 

カレンダー