久しぶりの更新となります。

奥出雲の長い長い冬が終わり、春が1日1日近付いています。
絲原家周辺でも小さな春を見つけました。

写真 2016-03-03 9 13 58.jpg

写真 2016-03-03 9 12 24 (1).jpg

写真 2016-03-03 9 03 04.jpg
 

写真 2016-03-03 9 01 57.jpg

 
絲原記念館では3月6日(日)まで秋冬企画展「秋の掛軸・錦絵と明かりのいろいろ」を
開催中です。

3月7日(月)~9日(水)までは展示替えの為、休館とさせていただきます。

10日(木)からは春季企画展「春の到来を感じる絵画と器のいろいろ」を開催致します。

ホールでは様々な雛人形を展示中です。
お気軽にご来場くださいませ。

 

今朝はぐっと冷え込みました。
紅葉がさらに進み、青空に映えています。


1026-4.jpg
1026-3.jpg1026-2.jpg1026-1.jpg

絲原家周辺の紅葉も色づき、見頃を迎えます。
晴天の中、ひらひらと鮮やかな落ち葉が綺麗に舞っています。

 写真 2015-10-23 11 02 51.jpg

写真 2015-10-23 8 46 52.jpg


絲原家の出雲流の庭園も色づきました。

P1160191.JPG

      

秋はイベント満載。
25日(日)は、川西そば工房の実演販売(10:00-15:00)があります。
打ち立て蕎麦の味をお楽しみ下さい。

また晩餐会の参加者も募集中です!


 

絲原家 秋の晩餐会
~ライトアップされたお庭で 美味しい食事を楽しむ会~
図1.jpg

10月31日 (土) 18:0020:00
  Bistro Sora 定員20名様  料金5000円(1ドリンク付)
奥出雲の食材をベースにした独創的なフレンチコース

11月  7日 (土) 18:00~20:00
 たち花 定員20名様  料金5000円(1ドリンク付)
日本海の朝獲れ食材と地産の野菜を使った創作懐石

       
◇アレルギーのある方は、お申込みの際にご相談ください。
◇2名様以上でお申込みください。
◇参加申し込みされた方は、当日18時までに、絲原家本宅前にお集まりください。
◇予約キャンセルは、2日前までにご連絡ください。
 (キャンセル料:前日キャンセル50%/料金、当日キャンセル100%/料金)

お申込・お問合わせ   
絲原記念館
TEL 
0854-52-0151  FAX 0854-52-0159 

先日の東日本豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今日の奥出雲町は快晴です。
朝晩の冷え込みが厳しくなり、秋の訪れを感じます。

P1150783.JPG

P1150789.JPG


洗心乃路ではシュウメイギク、シュウカイドウ、ツリフネソウ、
アキチョウジ、ヒガンバナなどが開花しています。
心地良い秋風と緑も気持ち良いです。
 

P1150820.JPG


P1150801.JPG

P1150797.JPG


また、記念館では秋冬企画展「秋の掛軸・錦絵と明かりのいろいろ」を開催中です。

奥出雲の野山が錦繍に彩られるこの季節に絲原家歴代当主たちが用いた美術工芸品、什器、茶道具などをご紹介します。
江戸時代後期に活躍した四条派の絵師・松村景文(1779-1843)筆「菊図」や平家物語の一節を描いた春木南溟(1795-1878)筆「小督図」などの秋の掛軸。秋の夜長に用いた月形により光度を調節できる「有明行燈」や眠る童子の姿が描かれた「眠り燈台」などの灯火器。また、松江藩7代藩主・松平不昧公(1751-1818)由来の茶道具や茶掛、鎌倉時代初期の公家・藤原定家(1162-1241)筆「明月記」(島根県指定文化財)などを展示しています。
さらに、奥出雲の厳しい寒さをしのぐためには欠かせない火鉢や手あぶり、燗床に加え、様々な模様の風呂敷も同時に公開しています。

 
P1150764.JPG

 
P1150758.JPG

秋深まる“出雲流庭園”や林間散策路“洗心乃路”の鮮やかな紅葉とともに、奥出雲絲原家の秋をお楽しみください。



 

すっかり朝晩の冷え込みも厳しくなり、長袖を出しました。
今日は晴れたり、雨が降ったり。。。
晴れ間に洗心乃路へ上がってみました。

1s.jpg 2s.jpg

ツルリンドウ、ツリガネニンジン、シュウカイドウ、ミズヒキ、キンミズヒキ、
シュウメイギク、ギボウシ、ツリフネソウ、シラヤマギク、ヤブラン、
アケボノソウなどが咲いています。


3s.jpg

4s.jpg

【休館(展示替え)のお知らせ】
展示替えのため、下記期間は休館します。
27年9月7日(月)~9日(水)(3日間)

秋季企画展は10日(木)より開催いたします。

いよいよ明後日 20日は 『与謝野晶子を歌うミニコンサート』

モモyjimage.jpgモンデン.jpg

歌うのはシャンソン歌手 モンデンモモさんです

モモさんの歌声が絲原家庭園に響き渡ります

みなさん ぜひ聴きにお越しください。お待ちしています。

 

P1150257 - コピー.JPG

 記念館では 夏季企画展『与謝野夫妻 奥出雲吟行85周年記念展』を

開催中。

P1150259 - コピー.JPG

そのほか 夏らしい着物やガラス製品も展示してあり

涼しさ満点です

奥出雲の長い冬が終わり、
あたたかな春が来ました。
桜が散り、新緑の季節が
近付いてきました。

 

 




洗心乃路も様々な花が咲き始めました。
カタクリやミズバショウが見頃です。

【展示替え休館のお知らせ】
4月20日(月)~23日(木)は展示替えのため、
休館とさせていただきます。
ご理解の程、よろしくお願い致します。

今年初めての更新となります。大変申し訳ございません。

 

これまで熱心にブログ更新等を行ってきたスタッフが長期不在のため、残された不慣れなスタッフ達で、今後の作業を行っていきます。よろしくお願い致します。

 

さて、先週末から降った雪で、2月最初の日曜日も外は薄ら雪化粧。

個人的にはこのくらいの降雪が、景色的には一番だと思います。 

20150131_16320214.jpg絲原家庭園(撮影日:1/31)

 

約一週間前に同じような場所から写真を撮っていました。

 20150124_15481624.jpg絲原家庭園(撮影日:1/24)

上二枚の写真から判断しづらいですが、今季は「松の雪吊り」を作ってみました。

インターネット等を参考に素人が作ったため、完成度は低いですが、雪から樹木を守る本来の目的と併せ「冬季絲原家庭園の風物詩になれば・・・」という気持ちが強いです。

 初チャレンジでしたが、今後勉強を重ね、冬季期間中もより魅力的な庭園造りができるよう努力します。

 

なお、冬季期間中は庭園の回遊は困難となっております。よって、絲原家本宅内より庭園をご覧いただきます。

 

また絲原記念館では、常設展示の「たたらコーナー」を中心に、3月29日まで企画展を開催中です。皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

 

まだまだ寒い日が続きます。防寒対策を万全にしてお越しください。

 

本日の担当:16代

 

       

 

 

      

 

昨日より積雪が増しております。

各地で寒波の被害が出ているようです。
皆様、外出の際はお気を付けください。

12181.jpg



さて、本日18時~BSジャパンにて
「テレビ東京土曜スペシャル 錦秋の列島へGO!ローカル線 紅葉列車の旅」が放送されます。紅葉の絲原家も登場します!ぜひご覧くださいませ。

島根県・広島県では根本りつ子さん&森尾由美さんが
『JR木次線の観光トロッコ列車・奥出雲おろち号』を楽しみます!
列車ならではの景色、絶景の紅葉名所をご紹介!沿線の見どころ、紅葉情報も満載!

(テレビ東京では11/22に放送されました)
http://www.tv-tokyo.co.jp/sat/backnumber/20141122/
 

 

 12182.jpg

天気予報通り。
しっかり雪が積もりました。

絲原家周辺は15~20㎝の積雪です。
 

DCIM1760.JPG


国道や県道は早朝より除雪車が出動してくれているおかげで
除雪が完了しています。

ただ、まだ雪が降り続いていますし、明日までにさらに大雪に
なるとの予報がでていますので油断は禁物。

 

DCIM1757.JPG

生活する上で、雪は大変なことも多いですが…
一面銀世界の奥出雲の風景はとても綺麗でおすすめです!
それに、仁多米も温泉も日本酒も人の温もりも・・・
奥出雲の冬にはあったかいものがたくさんありますし!
ぜひ、冬の奥出雲へお越しください♪


 
DCIM1749.JPG





ProFile

絲原記念館

~杉木立と清冽なせせらぎ  

 の中、歴史・文化と自然が

 あります~

●開館時間:

 午前9時~午後5時

  (入館は午後4時まで)

●休館日:展示替日、年6日

 (3月・6月・9月下旬に

            各3日)

 年末年始(12/30~1/3)

●入館料:(3ヵ所一括)

 記念館・庭園・洗心乃路

     大人1,000円(800円)

     大高生700円(550円)

     中小生300円(250円)

 ( )内は20名以上の

            団体料金

●住所:〒699-1812

 島根県仁多郡奥出雲町

         大谷856-18

●TEL0854(52)0151

 Fax0854(52)0159

http://www.itoharas.com/

・絲原家の3つの“カンコウ”

(Ⅰ)記念館館蔵品(絲原家14代にわたって伝承して来た、藤原定家筆「明月記断簡」、円山応挙筆「孔雀図」、松平不昧公ゆかりの「茶道具」等の美術工芸品)と国登録文化財の絲原家居宅(一部)、出雲流の庭園などを光”

(Ⅱ)たたら製鉄の資料、製品、模型や豪荘な屋敷まわりなどで、かつて奥出雲で栄えた鉄師の生活を光”

(Ⅲ)門前の杉木立やせせらぎ、奥手の林間散策路「洗心の路」で、奥出雲の四季を“寛光”



カレンダー