2012年7月アーカイブ

 

◎財団法人 絲原記念館 夏季企画展 『山と水のある風景』 開催中

■開催期間:平成24年7月13日(金)~9月30日(日)〔予定〕

■開場時間:午前9時~午後5時 (但し、入場は午後4時迄)

■休館日:会期中無休

■入館・入場料:大人1,000(800)、大・高生700(550)中・小生300(250)

※( )内は20名以上の団体料金上記は、記念館・庭園・洗心乃路の3ヵ所一括徴収料金。

 

此度は奥出雲で15代約400年続く、松江藩元鉄師頭取絲原家に伝わる美術工芸品・什器の内より、歴代の当主が暑さ厳しいこの季節に、涼を(いざな)うために鑑賞したり用いた作品や器物を中心に展示しています。その主たる作品は江戸時代中期のわが国を代表する南画家 池大雅(いけのたいが)が指と爪を使って描いたとされる「指頭(しとう)山水図」、江戸後期の円山(まるやま)派の画家 長沢蘆(ながさわろ)(せつ)が彼独特の筆法と構図で描いた「牧童図(ぼくどうず)」、明治初~中期の南画の再興者で明治1112年に絲原家に来遊した田能村直入(たのむらちょくにゅう)の描いた大幅『清泉十六羅漢図』及び近隣の景勝地 鬼の舌震『真景図画帳』、昭和5年に来遊したわが国を代表する歌人 与謝野晶子と鉄幹の『和歌色紙・短冊』、同8年に来遊した安来市出身の南画家で、東京で画業に励んだ木村棲雲の『舌震真景図巻子』等の絵画16点と染付の器物等約15点。そして盃の各種30点及び『夏の茶道具』10点と『煎茶道具一式』約50点及び浴衣(ゆかた)惟子(かたびら)などの夏の衣10点、「ビードロ・ギヤマン・ガラスの飲食器」約30点などを展示しています。

皆様のご来館をお待ちしております。

 

 

 

 

P1070814s.jpg

 

P1070815s.jpg

 

P1070803s.jpg

  

P1070793s.jpg

 

P1070763s.jpg

 

P1070771s.jpg

 

 

 

 

 

ロンドンオリンピック・女子ホッケー さくらジャパン

  大塚 志穂選手 (横田高校出身)

 

ootuka

 

7月12日、奥出雲町出身、女子ホッケー日本代表の

大塚志穂選手が来館されました。

胸にはオリンピックのバッチが!すごーい(><)/

大塚選手は身長158cmと小柄ながらもオリンピック予選では

キャプテンの山本由佳理選手(横田高校出身)とともに大活躍!!

ロンドンの大舞台でも大いに活躍してくれることを期待しています。

 

がんばれ!さくらジャパン!!!