久しぶりの更新です

|

今年初めての更新となります。大変申し訳ございません。

 

これまで熱心にブログ更新等を行ってきたスタッフが長期不在のため、残された不慣れなスタッフ達で、今後の作業を行っていきます。よろしくお願い致します。

 

さて、先週末から降った雪で、2月最初の日曜日も外は薄ら雪化粧。

個人的にはこのくらいの降雪が、景色的には一番だと思います。 

20150131_16320214.jpg絲原家庭園(撮影日:1/31)

 

約一週間前に同じような場所から写真を撮っていました。

 20150124_15481624.jpg絲原家庭園(撮影日:1/24)

上二枚の写真から判断しづらいですが、今季は「松の雪吊り」を作ってみました。

インターネット等を参考に素人が作ったため、完成度は低いですが、雪から樹木を守る本来の目的と併せ「冬季絲原家庭園の風物詩になれば・・・」という気持ちが強いです。

 初チャレンジでしたが、今後勉強を重ね、冬季期間中もより魅力的な庭園造りができるよう努力します。

 

なお、冬季期間中は庭園の回遊は困難となっております。よって、絲原家本宅内より庭園をご覧いただきます。

 

また絲原記念館では、常設展示の「たたらコーナー」を中心に、3月29日まで企画展を開催中です。皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

 

まだまだ寒い日が続きます。防寒対策を万全にしてお越しください。

 

本日の担当:16代

 

       

 

 

      

 





ProFile

絲原記念館

~杉木立と清冽なせせらぎ  

 の中、歴史・文化と自然が

 あります~

●開館時間:

 午前9時~午後5時

  (入館は午後4時まで)

●休館日:展示替日、年6日

 (3月・6月・9月下旬に

            各3日)

 年末年始(12/30~1/3)

●入館料:(3ヵ所一括)

 記念館・庭園・洗心乃路

     大人1,000円(800円)

     大高生700円(550円)

     中小生300円(250円)

 ( )内は20名以上の

            団体料金

●住所:〒699-1812

 島根県仁多郡奥出雲町

         大谷856-18

●TEL0854(52)0151

 Fax0854(52)0159

http://www.itoharas.com/

・絲原家の3つの“カンコウ”

(Ⅰ)記念館館蔵品(絲原家14代にわたって伝承して来た、藤原定家筆「明月記断簡」、円山応挙筆「孔雀図」、松平不昧公ゆかりの「茶道具」等の美術工芸品)と国登録文化財の絲原家居宅(一部)、出雲流の庭園などを光”

(Ⅱ)たたら製鉄の資料、製品、模型や豪荘な屋敷まわりなどで、かつて奥出雲で栄えた鉄師の生活を光”

(Ⅲ)門前の杉木立やせせらぎ、奥手の林間散策路「洗心の路」で、奥出雲の四季を“寛光”



カレンダー