2015年9月アーカイブ

先日の東日本豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今日の奥出雲町は快晴です。
朝晩の冷え込みが厳しくなり、秋の訪れを感じます。

P1150783.JPG

P1150789.JPG


洗心乃路ではシュウメイギク、シュウカイドウ、ツリフネソウ、
アキチョウジ、ヒガンバナなどが開花しています。
心地良い秋風と緑も気持ち良いです。
 

P1150820.JPG


P1150801.JPG

P1150797.JPG


また、記念館では秋冬企画展「秋の掛軸・錦絵と明かりのいろいろ」を開催中です。

奥出雲の野山が錦繍に彩られるこの季節に絲原家歴代当主たちが用いた美術工芸品、什器、茶道具などをご紹介します。
江戸時代後期に活躍した四条派の絵師・松村景文(1779-1843)筆「菊図」や平家物語の一節を描いた春木南溟(1795-1878)筆「小督図」などの秋の掛軸。秋の夜長に用いた月形により光度を調節できる「有明行燈」や眠る童子の姿が描かれた「眠り燈台」などの灯火器。また、松江藩7代藩主・松平不昧公(1751-1818)由来の茶道具や茶掛、鎌倉時代初期の公家・藤原定家(1162-1241)筆「明月記」(島根県指定文化財)などを展示しています。
さらに、奥出雲の厳しい寒さをしのぐためには欠かせない火鉢や手あぶり、燗床に加え、様々な模様の風呂敷も同時に公開しています。

 
P1150764.JPG

 
P1150758.JPG

秋深まる“出雲流庭園”や林間散策路“洗心乃路”の鮮やかな紅葉とともに、奥出雲絲原家の秋をお楽しみください。



 

すっかり朝晩の冷え込みも厳しくなり、長袖を出しました。
今日は晴れたり、雨が降ったり。。。
晴れ間に洗心乃路へ上がってみました。

1s.jpg 2s.jpg

ツルリンドウ、ツリガネニンジン、シュウカイドウ、ミズヒキ、キンミズヒキ、
シュウメイギク、ギボウシ、ツリフネソウ、シラヤマギク、ヤブラン、
アケボノソウなどが咲いています。


3s.jpg

4s.jpg

【休館(展示替え)のお知らせ】
展示替えのため、下記期間は休館します。
27年9月7日(月)~9日(水)(3日間)

秋季企画展は10日(木)より開催いたします。