春よ、来い

|

久しぶりの更新となります。

奥出雲の長い長い冬が終わり、春が1日1日近付いています。
絲原家周辺でも小さな春を見つけました。

写真 2016-03-03 9 13 58.jpg

写真 2016-03-03 9 12 24 (1).jpg

写真 2016-03-03 9 03 04.jpg
 

写真 2016-03-03 9 01 57.jpg

 
絲原記念館では3月6日(日)まで秋冬企画展「秋の掛軸・錦絵と明かりのいろいろ」を
開催中です。

3月7日(月)~9日(水)までは展示替えの為、休館とさせていただきます。

10日(木)からは春季企画展「春の到来を感じる絵画と器のいろいろ」を開催致します。

ホールでは様々な雛人形を展示中です。
お気軽にご来場くださいませ。

 





ProFile

絲原記念館

~杉木立と清冽なせせらぎ  

 の中、歴史・文化と自然が

 あります~

●開館時間:

 午前9時~午後5時

  (入館は午後4時まで)

●休館日:展示替日、年6日

 (3月・6月・9月下旬に

            各3日)

 年末年始(12/30~1/3)

●入館料:(3ヵ所一括)

 記念館・庭園・洗心乃路

     大人1,000円(800円)

     大高生700円(550円)

     中小生300円(250円)

 ( )内は20名以上の

            団体料金

●住所:〒699-1812

 島根県仁多郡奥出雲町

         大谷856-18

●TEL0854(52)0151

 Fax0854(52)0159

http://www.itoharas.com/

・絲原家の3つの“カンコウ”

(Ⅰ)記念館館蔵品(絲原家14代にわたって伝承して来た、藤原定家筆「明月記断簡」、円山応挙筆「孔雀図」、松平不昧公ゆかりの「茶道具」等の美術工芸品)と国登録文化財の絲原家居宅(一部)、出雲流の庭園などを光”

(Ⅱ)たたら製鉄の資料、製品、模型や豪荘な屋敷まわりなどで、かつて奥出雲で栄えた鉄師の生活を光”

(Ⅲ)門前の杉木立やせせらぎ、奥手の林間散策路「洗心の路」で、奥出雲の四季を“寛光”



カレンダー