観光の最近のブログ記事

いよいよ明後日 20日は 『与謝野晶子を歌うミニコンサート』

モモyjimage.jpgモンデン.jpg

歌うのはシャンソン歌手 モンデンモモさんです

モモさんの歌声が絲原家庭園に響き渡ります

みなさん ぜひ聴きにお越しください。お待ちしています。

 

P1150257 - コピー.JPG

 記念館では 夏季企画展『与謝野夫妻 奥出雲吟行85周年記念展』を

開催中。

P1150259 - コピー.JPG

そのほか 夏らしい着物やガラス製品も展示してあり

涼しさ満点です

今日もよいお天気ですね。

この間木次を車で通ったら、木次の土手の桜は少し散り始めていましたが、

記念館の桜は今満開です。

記念館.jpg   (馬頭観音の桜)馬頭観.jpg

そして、“洗心乃路”も木の芽が芽吹き始めました。

今咲いているお花を、紹介します。

洗心乃路.jpg    (カタクリ)かたくり.jpg

(スイセン)スイセン.jpg(ミズバショウ)みずばしょう.jpg

(リュウキンカ)リュウキンカ.jpg (オオイヌノフグリ)おおいぬのふぐり.jpg

(ハナズオウ)はなずおう.jpg(レンギョウ)れんぎょう.jpg

(ヒマラヤユキノシタ)ひまらやゆきのした.jpg(シュンラン)シュンラン.jpg

(ショウジョウバカマ)ショウジョウバカマ.jpg(わさび)わさび.jpg

(みつまた)みつまた.jpg

(ネコノメソウ?)ねこのめそう.jpg ねこのめそう1.jpg

(コブシ) こぶし.jpg   P1050027s.jpg

歌碑.jpg  歌碑2.jpg

やましゃくやくはまだ、固い蕾です。

やましゃくやく.jpg  やましゃくやく2.jpg

 只今絲原記念館では、秋・冬季企画展『絵画と漆器の彩り』を開催しております。

今回、美術工芸品では日本を代表する工芸品である漆器にスポットを当てています。

松江藩7代藩主不昧公のお抱え漆匠・漆壺斎、同9代藩主斉斎侯のお抱え漆匠・勝軍木庵等の作った

秋の景の蒔絵された棗類や茶事の漆器、また勝軍木庵の刀掛・重箱・盃等を展示しています。

EPSN0031s.jpg

「四季耕作高蒔絵文台・硯箱」 勝軍木庵作

 本品は高蒔絵を得意とした勝軍木庵が、早苗から刈取り、俵詰めまでの四季耕作の図を絵画風に文台と硯箱に表わしたもので、全体を黒漆塗の地塗とし、そこに金や切金をふんだんに用いて仕上げた彼の代表作の一つです。