2019年10月アーカイブ

5・6年生 地層観察

|

5・6年生は理科で地層の学習をしています。学校の周りには教科書に載っているような大きな地層はありませんが、学校の裏に崖を崩した斜面があるのをみつけたので、そこに観察に行きました。

IMG_0427.JPG IMG_0429.JPG

IMG_0432.JPG IMG_0434.JPG

歩いて5分のところにあるので表面の土の様子を観察するにはちょうどいい場所です。スケッチをしたり実際に表面に触ったりして、層を作る土の粒の大きさや色の違いを確かめることができました。

探してみると、亀嵩地区の中にも学習に適した場所がたくさんあることがわかりました。

全校で芋掘りをしました!

|

昨日の5時間目に全校で畑に出かけて「芋掘り」をしました。掘ってみると大きなサツマイモがたくさんできていました。土中の深いところまで埋まっている芋もあり、掘り出すのが大変でした。

IMG_0376.JPG IMG_0380.JPG

IMG_0404.JPG IMG_0411.JPG

大きな芋は自分たちの顔よりも大きく、みんなびっくりしていました。ネコ車に山盛り2台分の芋がとれ、大収穫でした。

縦割り班のなかで一番大きな芋と形がおもしろい芋をそれぞれ選びました。11月10日(日)の学習発表会と同じ日にある亀嵩の文化祭で展示をします。

1・2年生 樹木の観察と木の実工作

|

9月に講師としてお招きしてネイチャーゲームや飾り炭づくりなどを教えていただいたもりふれクラブやNPOさくらおろちの皆さんに再度来ていただき、1・2年生が樹木の観察と木の実工作をしました。

始めに講師の方が採ってきた樹木ので葉を見て覚え、その樹木を校庭の中から見つけて同じ葉を探してくるゲームをしました。亀嵩小の校庭にはたくさんの樹木がありますが、普段何気なく見過ごしている木の葉をあらためて見ると、すごく大きい葉や丸い形をした葉、色が鮮やかな葉や服にくっつく葉などいろいろな特徴があることが分かります。

IMG_0253.JPG IMG_0260.JPG

IMG_0276.JPG IMG_0293.JPG

校庭にある次の7種類の樹木の葉を探しました。①プラタナス ②さくら ③ツツジ ④ヤマボウシ ⑤コブシ ⑥くろがねもち ⑦アオギリ  全部見つけた子どももたくさんいました。しっかり観察して葉の特徴を覚えることができました。

IMG_0300.JPG IMG_0314.JPG IMG_0322.JPG

教室に帰ってからは、森林と生き物の関係のお話を聞いたり、木の実や枝を使って置物を作る工作をしたりしました。木の実を上手に使って素敵な置物をたくさん作っていました。 

IMG_0351.JPG IMG_0353.JPG

IMG_0365.JPG IMG_0370.JPG

 

奥出雲町は全体に占める森林面積がとても広い町です。子ども達の身近にはたくさんの樹木があり、樹木の周りで暮らす昆虫等の生き物も子ども達の生活に自然と関わり合っています。低学年の頃から樹木や森林や生き物に関心を持つことは上学年になってからの「ふるさとを愛する気持ち」の素地を養うことに大きく貢献すると思います。。「森の専門家」の方々のおかげで、奥出雲のよさ(宝物)を自然と体感することができたと思います。

ステップアップ教室

|

毎週金曜日の放課後は3~6年生の「ステップアップ教室」です。主に算数のプリント学習を行いますが、少し発展的な問題にもチャレンジするようにしています。担任だけでなく養護教諭や管理職も指導に入って全体のレベルアップをねらっています。

 DSC_2477.JPG DSC_2478.JPG

1・2年生は月曜日の放課後に行っています。本校の学力育成の取組の一つとして、今後も継続していきます。

職場体験発表会を見てきました

|

今日は仁多中学校で「職場体験発表会」がありました。10月1日~3日の3日間、2名の仁多中3年生(いずれも本校卒業生)が職場体験をしましたが、体験で学んだことを発表するというので見に行ってきました。

 DSC_2474.JPG DSC_2472.JPG

発表は体験して気づいたことや学んだこと、これからの生活にいかしていきたいこと等を新聞にまとめ、それをもとにポスターセッション形式で発表していました。中学生は自分が体験したことや感じたことを、きれいに新聞にまとめて発表していました。奥出雲町の教育の取組の柱の一つに「キャリア教育」があります。今日の発表会をみて、正しい職業観をもった子どもを育てるために、中学校だけでなく小学校も「働くことの価値に関する指導」や「異学年集団の仲間づくり」や「コミュニケーション能力の育成」など、取り組むことがたくさんあることを感じました。

※ポスターセッション:発表者が発表内容を図やグラフなどを使ってポスターの形にまとめ、それを使って会場で参会者にプレゼンテーションを行う発表の形。

校内相撲大会・剣道大会~湯野神社場所~

|

昨日は「校内相撲大会・剣道大会~湯野神社場所」でした。亀嵩小学校は大領神社と湯野神社の二つの神社で奉納相撲大会をします。湯野神社では相撲の他にも高学年女子が舞う「八乙女の舞」と剣道に取り組んでいる子どもたちによる「奉納剣道大会」も行います。

IMG_9969.JPG IMG_9982.JPG

IMG_0046.JPG IMG_9941.JPG

IMG_0065.JPG IMG_0143.JPG

 先週の大領神社場所に続き熱の入った取組が行われました。大会は「ねばり:全力を出し切る」「やさしさ:対戦相手を思いやる」「感動:境内の相撲場の雰囲気を感じ取る」「感謝:伝統行事を守ってくださる方の思いにふれる」の4つのめあてをもって取り組みました。現在行われている「ラグビーW杯」のように見ている人の心を打つような大会になったと思います。

また高学年女子のきれいな巫女姿は低学年にとっては「憧れの的」になっています。剣道に真剣に取り組む友達の気合の入った試合は 静かで凛とした境内の雰囲気によくあっています。今日の湯野神社でかめっ子たちの取組は、亀嵩の地域のよさを十分に体感できる活動だったと思います。

学校としての行事が終わったあとは、「出世相撲」がありました。亀嵩小だけでなく布勢小・布部小・山佐小の子どもたちが集まって学年別の個人戦や団体戦、五人抜き相撲をしました。神社の関係の方々、地元地域の皆さんのおかげで、地域の伝統行事を継承していくことができました。

校内相撲大会~大領神社場所~

|

先週土曜日は「校内相撲大会~大領神社場所~」でした。あいにくの雨のため会場を大領神社から旧高田小学校体育館に移して行いました。たくさんの地域の方が来場され、子ども達に大きな声援をおくってくださいました。

DSC_2448.JPG DSC_2461.JPG

最初は亀嵩幼児園のお神輿と亀嵩小学校3~6年生のかしら打ちの披露です。かしら打ちは高田地区に伝わる伝統芸能で、昨年からクラブ活動の時間を使って練習を重ねてきました。今年も保存会の方に指導に来ていただき、この日が今年初めての披露となりました。

IMG_9882.JPG IMG_9899.JPG

IMG_9907.JPG IMG_9922.JPG

IMG_9928.JPG IMG_9931.JPG

相撲大会は体育館でマットを敷いての開催となりました。幼児園や小学校低学年は所作もかわいく一生懸命相手を押したり投げようとする姿に会場から声援がとびました。中高学年になると取組も本格的で、手に汗握る取組が何番もありました。「低学年の部」「中学年の部」「高学年女子の部」「高学年男子の部」それぞれの優勝者にトロフィーと大きな拍手が送られました。

本日21日(月)は「校内相撲大会・剣道大会~湯野神社場所~」が開催されます。引き続き応援よろしくお願いします。

3・4年生聞善寺見学

|

3・4年生は社会科の学習で「村上吉五郎」のそろばんづくりについて調べています。

村上吉五郎は1787年(天明7年)に亀嵩の梅木原でうまれました。若い頃京都で大工の修行をして、亀嵩に帰ってから聞善寺の本堂を建てました。京都の東本願寺の天井のミニチュアといわれる合天井や太鼓堂へ上がる折りたたみ式はしごは、吉五郎の優れた才能をしめしています。やがてその技術をいかしてそろばんづくりを行い、「亀嵩そろばん」を完成させていきました(「人物島根の歴史」より)。

IMG_9812.JPG IMG_9815.JPG

IMG_9821.JPG sIMG_9822.JPG

この日はお寺の住職さんが聞善寺の歴史や合天井・折りたたみ式はしごの説明を丁寧にしてくださいました。

「亀嵩そろばん」と「村上吉五郎」は亀嵩の代表的な工芸品であり人物です。しっかり学習して「亀嵩の宝」を発信してほしいと思います。

 

 

防犯カメラが設置されました

|

亀嵩公民館の一角に防犯カメラが設置され、その開設式を15:30から現地で行いました。本校からは児童クラブの子ども達が参加し、地域の方も大勢駆けつけてくださり、にぎやかな式になりました。また、それにあわせて雲南警察署の方による防犯訓練(不審者対応訓練)を行いました。不審者役の方に声をかけられてもついて行かず、「110番の家」に駆け込んで犯人の特徴をきちんと伝えるなど、上手に対応することができました。訓練の後では亀嵩駐在所のおまわりさんがラグビーボールを回しながら「い・か・の・お・す・し」を唱える活動をしてくださいました。みんな元気に大きな声で防犯の合い言葉を言うことができました。

IMG_9827.JPG IMG_9828.JPG

IMG_9830.JPG IMG_9835.JPG

IMG_9837.JPG IMG_9848.JPG

本当は防犯カメラが必要のない町になるのが一番ですが、昨今の社会情勢からどうしても必要になってきています。子ども達には「防犯カメラはあるけれど、地域の方と顔なじみになって、あいさつをしたり話をしたりして見守ってもらうことが大切だよ」と話をしました。

開設式と防犯訓練の様子は後日ケーブルテレビで放送される予定です。

5・6年生研究授業

|

3校時に5・6年生が国語の研究授業をしました。校内の職員だけでの研究授業でしたが、子ども達ががんばって内容の濃い授業になりました。

5年生は「和の文化について調べよう」という単元で、『和の文化を受けつぐー和菓子をさぐる』という教科書の教材文の読み取りを学習したあと、「亀嵩の文化(そろばん)について地域の方に説明会を開く」目的をもって学習に取り組みました。担任と学校司書が協力し、「そろばん」や「村上吉五郎」などの読み物やパンフレットなどを集め、それを読んで情報を集めました。その情報を「歴史」「他の文化との関わり」「支える人々」という観点で整理しながらまとめていきました。

IMG_9789.JPG DSC_2429.JPG

DSC_2442.JPG

今日集めた情報をまとめ、学習発表会で地域の方に説明ができうように準備を進めていきます。

 

6年生は「町の未来をえがこう」という単元で、『町の幸福論ーコミュニティデザインを考える』という教科書の教材文の読み取りを学習したあと、「自分たちなりの亀嵩の町の未来像を考える」目的をもって学習に取り組みました。先週、公民館長さん・郵便局長さん・小さな拠点作り副会長さんなど5名の方と「亀嵩の未来を語る会」を行ったおかげで、とても具体的な未来の亀嵩像とそのための方策が浮かびました。「旧高田小の校舎を活用したショッピングモールをつくる」「外国の方との交流を図る」「回覧板を使って地域の意見を集める」などの具体案を考えました。

DSC_2432.JPG DSC_2436.JPG

DSC_2437.JPG

学習発表会でのプレゼンテーションを行いますが、その実現に向けてのアプローチも期待されるほどの話し合いになりました。

仁多郡陸上競技大会

|

少し肌寒い1日になりましたが、昨日は伝統のある「第103回仁多郡陸上競技大会」が三成公園陸上競技場で開催されました。かめっ子たちは元気いっぱいに走ったり跳んだりしました。 

IMG_9672.JPG IMG_9676.JPG

IMG_9682.JPG IMG_9687.JPG

入賞者もたくさん出ましたが、自己新記録を出した人もたくさんいました。何より春の小体連陸上大会の時と比べて、走力が一段とアップしたように感じました。特に長距離走は先頭集団に入って競う場面が多くみられ、レベルが上がったと思います。これは放課後の陸上練習だけでなく「いこいマラソン」や「かめっ子マラソン」などの日頃の体力づくりの成果だと思います。

そして最後に嬉しい知らせが入ってきました。大会終了後、学校に帰って片付けをしていると、亀嵩体協の方から、「小学校女子総合優勝」の知らせと「優勝旗」が学校に届けられました。

ssIMG_9695.jpg

 

優勝旗の歴代ペナントを調べると、 「小学校女子総合優勝」は昭和60年度(第69回大会)以来のようです。火曜日の朝の会で全校に伝えようと思います。

保護者の皆様・地域の皆様、たくさんのご声援をいただきありがとうございました。

5・6年生「亀嵩の未来を語る会」

|

6年生は国語で『町の幸福論ーコミュニティデザインを考える (山崎亮:文)』という教材を学習します。これは教材文の読み取りを通じて「町の未来の在り方」を考え、様々な資料や情報を活用してプレゼンテーションを行う学習です。昨日は亀嵩の町を代表する方々(公民館長さん・郵便局長さん・小さな拠点作り副会長さんなど)5名をお招きして、いっしょに「10年後の亀嵩の未来」を考え、これから自分達が行うべきことを話し合いました(6年生の教材文ですが、複式学級の5年生もいっしょに参加しました)。

IMG_9604.JPG IMG_9609.JPG

授業の流れは次のとおりです。①亀嵩の10年後の未来について、どんなな町にしたいかイメージを話し合う。②考えた未来の姿から振り返って、現在の亀嵩の姿について考える。③これからやるべきことを考える。

IMG_9614.JPG IMG_9621.JPG

IMG_9628.JPG IMG_9635.JPG

IMG_9646.JPG IMG_9655.JPG

地域の方にもグループに入ってもらい、10年後の町のイメージやこれから必要なことを付箋に書いて意見を交換しました。「昔の亀嵩には、こんなものがあったんだよ」とか「町がにぎやかになるには、こんなことをしていかなければいけないね」など大人の視点からのお話がある一方で、子どもからは「私たちにはこんなことができる」「こんなイベントがあったらいいね」など建設的な意見もたくさん出てきました。

IMG_9659.JPG

今日の「亀嵩の未来を語る会」をもとにさらに学習を深め、11月の学習発表会で、全校や保護者、地域の方々の前でプレゼンテーションを行う予定です。

 

3・4年生亀嵩川の観察

|

昨日は3・4年生が亀嵩川の水や生き物の観察に出かけました。とてもいい天気になり絶好の観察日和となりました。「亀嵩環境保全協定」の事業を活用し、元ゴビウス職員の方に来ていただき、専門的なお話も聞くことができました。

CIMG1673.JPG CIMG1678.JPG

CIMG1691.JPG CIMG1701.JPG

亀嵩川の水はとてもきれいで、透視度計を使ったりパックテストをしたりしても、とても水質がよいことがわかりました。また、網を使って小さな生き物を捕まえて名前を調べる活動もとても楽しくできました。

亀嵩の自然のすばらしさ(宝物)を体感することができ、とてもいい活動になりました。

避難訓練(地震)をしました

|

今日は地震を想定した避難訓練をしました。火災時でも地震時の避難でも大切なことは「お・は・し・も」の4つです。

「お:おさない」「は:走らない」「し:しゃべらない」「も:もどらない」

それに加え、地震時は「すぐに逃げず、揺れがおさまって安全が確認されてから逃げる」ことが大事です。

 IMG_4748.JPG DSC_2418.JPG

今日の訓練では、どの学年も「お・は・し・も」をきちんと守り、安全に避難することができました。

「体力向上」に係る学校訪問

|

今日は島根県教育委員会保健体育課の指導主事の「体力向上」に係る学校訪問がありました。5・6年生の体育の授業を参観され、そのあとで亀嵩小学校の「体力向上推進計画」についての協議をしました。

IMG_9504.JPG IMG_9499.JPG

 IMG_9518.JPG IMG_9509.JPG

授業は室内で行う「ソフトボール」で、本校の課題である「投げる力」を伸ばす内容や、作戦を立ててソフトボールに取り組むゲームをしました。指導主事の方からは「道具やルールが工夫されているので、どの子どももしっかり動いていて運動量が確保されている」「いい雰囲気の中で授業が行われているので、みんなが安心して授業に取り組むことができている」など、肯定的な評価をたくさんしていただきました。

また、学校全体の体力向上計画については、「低学年からの積み上げがきちんとされている」「運動だけでなく、メディア接触も含めた生活習慣作りにも積極的に取り組んでほしい」などのアドバイスをいただきました。

「体力向上」は学校経営の重点項目でもあります。今日の学校訪問をこれからの体力向上策にきちんといかしていきたいと思います。

メディアに関する学習

|

今日はNTT Docomoと雲南警察署生活安全課の方に来ていただき、3~6年生が「メディアのよりよい使い方」をテーマにした学習をしました。はじめに「SNSを使ったトラブル」をテーマにしたお話をしてもらいました。次に「メディアが健康に及ぼす影響」をテーマにしたお話をしてもらいました。

IMG_9475.JPG IMG_9479.JPG

IMG_9481.JPG IMG_9486.JPG

Docomoの講師さんから、次の3点が大事といわれました。

1 おうちの人や友達とルールをつくり、上手に使っていくこと。

2 人を傷つけたり迷惑をかける道具として使わないようにする。

3 困ったときはすぐにおうちの人や先生に相談する。

 

特に明日から「生活チャレンジ習慣」です。使う時間や場所などルールをきちんと相談しましょう。

 

調べてみると、大半の児童が保護者のスマートフォンや携帯電話を使って動画を見たりゲームをしていることが分かりました。現在大きなトラブルはおきてはいないようですが、今後のことを考え「よりよいメディアの使い方=メディアリテラシー」を身につけてほしいと思います。

3・4年生「ヘチマの種がとれました!」

|

3・4年生が花壇で育てていたヘチマがグリーンカーテンになるぐらい大きくなり、表面が枯れてきたので中の種をとりました。

IMG_9468.JPG IMG_9465.JPG

中からはたくさんの種がでてきました。また表面の皮をはぐと堅い繊維の部分がでてきました。「タワシにしよう!」という声があがるくらい、立派なヘチマになりました。

中学生職場体験 最終日

|

今日は中学生の3日間の職場体験最終日でした。体育の授業のサポートをしたり、高学年に中学校での生活について自分の体験を話したりなど、しっかりした態度で体験にのぞむことができました。

IMG_9458.JPG

5時間目は5・6年生に対して「弁当の日の取組」について、自分たちの経験をもとに概要やうまく作るコツなどを伝えてくれました。特に5年生にとって、11/18は初めて弁当づくりをする機会になります。しっかりと中学生の話を聞いていました。

2人の中学生は「働く人」という視点で学校を見る良い機会になったと思います。小学生も中学生の良いところを手本にしてほしいと思います。

奥出雲町連合音楽会(音楽鑑賞会)

|

今日は奥出雲町12の小中学校が一同に集まって行う「第15回奥出雲町連合音楽会」でした。奥出雲町の連合音楽会は隔年で「音楽発表会」と「音楽鑑賞会」を行っており、本年度は「音楽鑑賞会」を行う年でした。町民体育館にたくさんの小中学生が集まり、「日本三曲協会」の方に和楽器の演奏をしていただいました。

 IMG_9430.JPG

三曲(さんきょく)とは「琴・尺八・三味線」の3つの楽器のことを表します。学校の音楽室にはない楽器ですが、音色や曲は何となく聴いたことがあるものばかりでした。

特に亀嵩小学校の子ども達は先週のワークショップで尺八を吹くの体験をしたばかりです。今日は演奏者の方も和服で演奏され、和楽器の良さをよりいっそう体感できたのではないかと思います。

中学生の職場体験

|

 IMG_9401.JPG 今日から3日間、仁多中学校の3年生2人が職場体験として学校に来ることになりました。2人とも亀嵩小学校の卒業生で子ども達とも顔なじみではありますが、友達感覚ではなく職場の雰囲気を体験するのが目的なので、子ども達は「○○先生」と呼ぶことにしました。

IMG_9391.JPG IMG_9400.JPG IMG_9403.JPG

まずは、全校朝の会で自己紹介をしました。そのあとは学級に入って読み聞かせをしたり家庭科の授業のサポートをしたりしました。また授業だけでなく掲示物の整理や給食の準備など先生達の普段の仕事も体験しました。

今回の職場体験は中学生側にも小学生側にもメリットのある活動になると思います。中学生は具体的な将来の職業に向けて考えるきっかけになります。小学生は「あんな中学生になりたい」という目標をもつことができます。お互いが良い活動になるように、しっかりと体験活動をしてほしいと思います。