1学期を振り返って...

|

 本日で令和2年度1学期が終了しました。今学期は「新型コロナウイルス」の影響で4月20日から臨時休校の措置をとるなど、例年の常識が通用しない学期となりました。5月以降も感染拡大への懸念は依然として続いており、今後の社会生活も「ソーシャルディスタンス」「マスク・消毒の徹底」「三密を避けたイベント」など、様々な制限や配慮を考えていく必要があります。

亀嵩小学校は小規模校で、他校に比べ教室内の空間に余裕があり、距離を保ちながら活動が行いやすい環境にあります。そのため、入学式やマラソン大会など、本来の姿に近い形で行事や活動を行うことができました。しかし、子どもたちは今後、松江や出雲の雑踏の中に出かけていくこともあるはずです。中学高校へ進学すればもっと多い人数の友達と学校生活を送らなければなりません。さらに言えば、進学や就職で大都市へ移り住むことも考えられます。その場合に、マスク・消毒の習慣やソーシャルディスタンスの感覚は、今の時点から身に付けていく必要があります。「亀嵩のよさ」をいかしながら、「新しい生活様式」も習慣化できるように2学期以降も取り組んでいきます。
 IMG_8876.JPG IMG_8882.JPG
(写真は、本日行った「地区児童会」の様子です)
 
夏休みは8月1日(土)から25日(火)までの25日間です。例年より短く、他県への移動にも気を使うことになりそうです。「いろいろな経験をしましょう!」と言いにくい長期休業ですが、家族や地域との絆を深めるよい機会になるという意識で捉え、充実した夏休みにしてください。
 
※基本的に夏休み中はBLOGの更新を行いません。