臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金についてのお知らせ

|

 臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金についてのお知らせ

 消費税率引上げに伴う暫定的・臨時的な措置として、所得の低い方や子育て世帯への負担を緩和するため、対象となる方に給付金を支給します。

 

臨時福祉給付金

 平成26年度分の住民税が課税されていない方へ、1人につき1万円を支給します。ただし、住民税が課税されている方に扶養されている方、生活保護を受けている方などは対象になりません。

 また、老齢基礎年金・障害基礎年金・遺族基礎年金等の受給者、児童扶養手当、特別障害者手当等の受給者は、一人につき5千円の加算があります。

 

子育て世帯臨時特例給付金

 平成26年1月1日における平成26年1月分の児童手当の受給者へ、対象児童1人につき1万円を支給します。ただし、「臨時福祉給付金の対象者」、生活保護を受けている場合などは対象になりません。
  
  
申請期間 平成26年7月1日(火)~10月1日(水)
 
 
申請方法
 
 この給付金は平成26年1月1日に住民票があった市区町村に申請してください。
 奥出雲町では、平成26年1月1日時点で奥出雲町に住民票があり、対象と思われる方に、6月下旬に申請書類を送付します。申請書に必要事項をご記入の上、下記の窓口へ提出してください。(郵送による申請も受け付けます。10月1日消印まで有効)
臨時福祉給付金を申請される方は、対象者全員の本人確認書類振込を希望する金融機関の通帳の写し等を添付してください。
 ※給付金の支給は、7月末頃から順次行う予定です。
 
 
※臨時特例給付金 
【配偶者からの暴力を理由に避難している方へ】
 配偶者からの暴力を理由に避難しているが、事情により、基準日(平成26年1月1日)時点で奥出雲町へ住民票を移すことができない方で、一定の要件を満たす場合は、事前に申し出ていただくことで、奥出雲町で給付申請を行うことができます。
 詳しくはお問い合わせください。
※申し出は随時受け付けていますが、すでに配偶者等が代理申請を行っている場合は、上記の措置を受けることができない場合があります。
※臨時福祉給付金の給付申請手続きは、事前申し出とは別に行う必要があります。
 
※子育て世帯臨時特例給付金
公務員の方へのお願い】
 公務員の方は勤務先より子育て世帯臨時特例給付金申請書および児童手当特例給付受給状況証明書が交付されるため、奥出雲町からの個別の通知はありません。
 申請の際には、以下の3点をご提出ください。
・子育て世帯臨時特例給付金申請書(勤務先から発行されます)
・児童手当特例給付受給状況証明書(勤務先から発行されます)
・児童手当と同じ口座へ振込みを希望する場合でも、必ず通帳またはキャッシュカードの写しが必要になります。児童手当と異なる口座への振込みを希望される場合は、合わせて本人確認書類(住民基本台帳カード、運転免許証・パスポート等の写し)を持ってきてください。
 
  
受付窓口
臨時福祉給付金  奥出雲町役場仁多庁舎   福祉事務所 
                      横田庁舎   税務課
 
● 子育て世帯臨時特例給付金  奥出雲町役場仁多庁舎   福祉事務所
                             横田庁舎   子育て支援課
 
問い合わせ
臨時福祉給付金  福祉事務所  ☎0854-54-2541 有線31-5372
子育て世帯臨時特例給付金  子育て支援課    ☎0854-52-2206 有線20-4273
 
 

給付金をよそおった「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください。
 

 





ProFile

こんにちは!子育て支援課です

平成25年度から子育て支援課になりました。奥出雲町役場横田庁舎1階教育委員会にあります。奥出雲の子どもたちの健やかな成長と子育て世代のパパやママをつないで子育ての輪を広げていきます。



カレンダー

カテゴリ