馬木小 地域へ出てたたら学習 6年

|

6年生はたたらの学習をしています。

今日は、たたら製鉄に詳しい方に、奥出雲や馬木地区のたたら製鉄について教えてもらいました。

馬木地区には、明治時代には糸原氏と杠氏の大きな2つの鉄師のたたら場があったことを知りました。

実際に大原新田近くまで出かけ、糸原氏の家があったところや鉄穴流しが行われていた跡、鉄を運んだ牛馬を供養する碑など、たたら製鉄にかかわる場所でたたらについて教えてもらいました。

28tatarat1.jpg

まず学校で、たたら跡などのお話を聞きました。

28tatarat2.jpg

28tatarat3.jpg

28tatarat4.jpg