先週末の雪。大人にとってはやっかいですが、子ども達にとっては待ちに待った空からのプレゼントです。

昨日に引き続き、今日も低学年の子ども達は生活科で楽しい雪の学習です。

IMGP2686.JPG

 

 

 

 

 

 

IMGP2688.JPG

 

 

 

 

 

 

IMGP2689.JPG

 

 

 

 

 

 

この雪で、三井野原のスキー場もオープンし、来週のスキー教室も、雪不足の心配がなくなりました。

1月13日 金曜日。外部から講師の先生に来ていただき、3年生以上が、学年別に書き初めをしました。

170113 kakizome01.JPG

 

 

 

 

 

 

170113 kakizome02.JPG

 

 

 

 

 

 

線の太さ、字形の安定など、を改めて指導していただき、いよいよ書き初めです。

170113 kakizome03.JPG

 

 

 

 

 

 

170113 kakizome04.JPG

 

 

 

 

 

 

170113 kakizome05.JPG

 

 

 

 

 

 

みんな集中して、年の初めにふさわしい活動をすることができました。

1月10日 火曜日 3学期の始業式を行いました。

IMG_0451.JPG

 

 

 

 

 

 

 

校長講話の中で、各学年代表の子が新年の決意を発表しました。

IMG_0457.JPG

 

 

 

 

 

 

 

子ども達一人一人、しっかりと目標を持ち、力を伸ばしてくれるものと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

12月16日(金)町内から講師の先生に来ていただき、3年生以上を対象に、書き初め教室を開きました。

今年から毛筆を始めた3年生は、まず基本から復習です。

IMGP2543.JPG

 

 

 

 

 

 

ハネ、トメ、オレ、ハライなど、基本的なことを改めて確認していただきました。

IMGP2601.JPG

 

 

 

 

 

 

高学年は、苦手な文字の書き方、注意点も教えていただきました。

IMGP2610.JPG

 

 

 

 

 

 

早速練習です。短い時間でしたが、充実したひとときを過ごすことができました。

IMGP2614.JPG

12月15日(木) 全校集会 今日は6年生の発表です。

6年生は、たたら体験について発表しました。

最初は、事前学習で調べた たたらの歴史、仕組みや体験学習の概要についての発表です。

161215 6hatu01.JPG

 

 

 

 

 

 

体験の様子を劇にして発表しました。

161215 6hatu02.JPG

 

 

 

 

 

 

161215 6hatu03.JPG

 

 

 

 

 

 

1~5年生からは、「6年生なったらやるので・・」という言葉が数多く聞かれました。

たたら学習が、しっかりと根付いているように思いました。

161215 6hatu04.JPG

 

 

 

12月2日(金) いよいよ、たたら操業(そうぎょう)体験です。

燃えさかる炎の中に、砂鉄と木炭を繰り返し投入していきます。

161202tatara01.JPG161202tatara02.JPG

 

朝から始めた作業も、夕方になるとやっと終了です。

炉(ろ)をこわし、鉧(けら)を取り出します。

町内各校の代表:子ども村下(むらげ)が担当しました。

161202tatara05.JPG161202tatara06.JPG

 

 鉧(けら)の取り出しです。この操業で約26kgの鉧を取り出すことができました。鉧には、日本刀の材料にもなる玉鋼(たまはがね)が含まれています。

161202tatara07.JPG161202tatara08.JPG

 

12月1日(木) たたら体験学習2日目です。

この日の中心は炉(ろ)作りです。

昨日固めた基礎を、さらに突き固めます。

炉の材料は、真砂土と粘土です。しっかりとこね、ブロックの形にしていきます。

161201 1ro01.JPG

161201 1ro02.JPG

 

 粘土ブロックを積み上げ、炉の基礎を作っていきます。三成小学校は、この部分を担当しました。

161201 1ro03.JPG161201 1ro04.JPG

 

次の学校へ作業を引き継ぎ、徐々に高くしていきます。決められた高さになったら、通風口などを取り付けます。

161201 1ro07.JPG161201 1ro08.JPG

 

できあがった炉は、内側から炎で乾燥させます。

161201 1ro09.JPG161201 1ro10.JPG

 

奥出雲町には、世界で唯一。伝統の製鉄技法「たたら」による玉鋼(たまはがね)製造が行われています。

町内の小学生は、6年生が、このたたら操業を体験する学習を行っています。

今年も11月30日(水)から12月2日(金)の三日間、たたら体験学習が行われました。

1日目 「たたらと刀剣館」で行われた事前学習の様子です。

161130 1jizen01.JPG

161130 1jizen02.JPG

 

 

 

 

 

 

 

一方操業場所となる体験工房では、教育委員会の職員、管理職により炉を築くための準備が行われています。

たきぎを積んで燃やします。

161130 2sitahai02.JPG

 

 

 

 

 

 

 

燃え尽きる前に叩いて固めていきます。

161130 2sitahai03.JPG

 

 

 

 

 

 

 

いわゆる「おき」を突き固めていきます。この一覧の作業を6~7回繰り返します。

 161130 2sitahai04.JPG

 

 

 

 

 

 

 この上に「炉」が築かれます。

12月4日〔日) 「小学校を飾っちゃおう」 PTA親子活動の取組です。

午前9時 ランチルームに参加者が勢揃い。役員の方から大まかな予定の説明です。

161204PTAirumi01.JPG

 

 

 

 

 

 

教室、ランチルーム、プールフェンス。学年に分かれ、作業開始です。

161204PTAirumi02.JPG

 

 

 

 

 

 

161204PTAirumi03.JPG

 

 

 

 

 

 

午後6時。点灯式。

ランチルーム前です。ガラスにはこどもたちの手で飾り付けがしてあります。

161204PTAirumi04.JPG

 

 

 

 

 

 

 

プールフェンスのイルミネーションです。角度によっては、愛宕神社のイルミネーションが背景に見えます。

161204PTAirumi05.JPG

 

 

 

 

 

 

来週末の12月24日まで、午後5時から9時まで点灯の予定です。 

11月24日 全校集会で1年生が入学してからできるようになったことを発表しました。

IMGP2415.JPG

 

 

 

 

 

 

詩の暗唱や音読、フラフープも披露しました。

IMGP2419.JPG

 

 

 

 

 

 

一輪車のペア演技もできるようになりました。

IMGP2423.JPG

 

 

 

 

 

 

2年生以上のお姉さん,お兄さんから、たくさんの感想発表がありました。

 

IMGP2427.JPG