2013年2月アーカイブ

1,2年生 期末テスト終わる

|

 

P1020557.jpg 

1、2年生は、今日をもって3学期の期末テストが終わりました。

2月の中旬から1年生は、インフルエンザによる学級閉鎖があり、学習時間の確保に苦労しましたが、全員真剣にテストの向かっていました。

今後は、3月12日に「3年生を送る会」を実施する予定です。

P1020556.jpgのサムネール画像

3年生 テーブルマナー講習会

|

P1020552.jpg           P1020537.jpg

卒業を前に給食の時間に3年生が、テーブルマナー講習会を実施しました。

メニューは、ハンバーグ、カラフルサラダ、ミルククレープ、ロールパンをいただきました。

3年生は、フォークやナイフを前に上手に使いながら楽しく食べていました。

2年生 美川先生の講話(2/26)

|

 mikawa (1).jpg      mikawa (2).jpg

2年生を対象に、本校スクールカウンセラーの美川寛先生に講話をいただきました。 

 

演題は『命の大切さを考える』です。

 

 美川先生は、数回にわたって東日本大震災の被災地へ足を運ばれました。

今回の講話では、今も残る震災の爪痕を見たり、直接被災者の方々とかかわった話を聞いたりしました。

 mikawa (6).jpg     mikawa (5).jpg

生徒たちは、命の大切さや、人と人とのつながりには何が大切なのかを考える機会となりました。

以下、生徒の感想の一部です。

●私が一番印象に残ったのは、中学2年生の方が書いた作文です。「今やることは今する。後回しにしない。」という部分が心に響きました。

●自分はいいつもりで言っていても被災された方にとってはすごく傷つく言葉(頑張れ、気合いで乗り切れ、など)がたくさんあるんだなと思いました。

●卒業生の答辞を聞いて、どんなに苦しいことがあっても、天を恨まず、前向きに生きていくことが大切だと思った。

●僕たちは、とても幸せな生活ができていると思った。好きなホッケーもできるし、勉強も自由にできている。なのに、今までの僕は文句を言ったりしていた。だから、これからは今の生活を幸せなものなんだと思い、お互いの気持ちを考えて生活をしていきたい。

●自分の周りにあったものが消えてなくなると、友達や家族の大切さがあらためてわかると思う。私もこれから周りにいる人たちを大切にしたいと思いました。