2017年12月アーカイブ

12月22日(金)80日間の2学期を終える終業式を実施しました。

R0028869.jpg R0028873.jpg

式に先立ち、各種入賞者の表彰伝達を行いました。読書感想文、毛筆書写コンクール、数リンピック、図画コンクール、ものづくりコンクールと多くの生徒に表彰状の伝達を行いました。

2学期も「学習に集中!」「生徒会に参画!」「部活動に熱中!」した充実の学期でした。仁多中生が活躍し躍動した学期でした。・・・「躍」

また、地域での活動も地区民運動会の補助役員や公民館の文化祭などでのお手伝いなどボランティアとして中学生の良さを発揮できました。・・・「善」

冬休み3年生は進路実現に向けてしっかり学習に向かって欲しい。1・2年生は新聞や読書にも親しんで欲しいと思います。(・・・終業式での校長講話概略)

2学期そして、2017年の仁多中学校の教育活動を保護者・地域の皆様方より支え応援いただきましたこと厚くお礼申し上げます。

 

12月22日(金)新生徒会がリードする後期生徒総会が開かれ、新しいスローガンが承認されました。新しいスローガンは標題の通り、「誇」~生徒で拓こう向上への道~です。執行部をはじめ各委員会の活動計画も承認され後期の活動がスタートしました。

CIMG6272.jpg  CIMG6276.jpg

赤い羽根共同募金に協力しました!

|

生徒会ボランティア委員会が「赤い羽根共同募金」に協力しました。朝のあいさつ運動を兼ねて玄関ピロティに立ち募金を呼び掛けました。布勢地区の3年生は地区の文化祭でボランティアとして活動した際に地域の方からいただいたお金を募金してくれました。

21日にボランティア委員長・副委員長が学校を代表して町の社会福祉協議会に集まった募金を届けました。

CIMG6252.jpg  SANY0008.jpg

募金額は 9,751円でした!

短歌授業:1年生

|

12月20日(水)短歌会「塔」の会員である藤原勇次先生に来校いただき、1年生が短歌の授業を受けました。毎年、三成地区の本町商店会が夏のえびす祭りにあわせて短歌のコンテスト:灯籠への記載・展示をしておられます。その商店会様のはからいで毎年、講師の先生を派遣いただき短歌の授業を受けることができています。

藤原先生に「短歌」についての概説を受けた後、全国の中学生がつくった短歌(学校生活、生活、恋、社会、自然)について解説いただき、早速、短歌をつくってみました。すいすいできる生徒、苦戦する生徒・・・藤原先生には机間巡視いただきアドバイスをいただきました。

藤原先生曰く、「短歌」は「写生です」・・・その情景に作者の心を込めるのです。

CIMG6261.jpg CIMG6262.jpg CIMG6263.jpg

横田高校留学生:エイミーさん来校 2!

|

12月19日(火)横田高校にタイ王国から留学しているエイミーさん(2年)が2回目の訪問をしてくれました。今回は1年生の授業(英語)でタイの地域や文化、学校の紹介を英語でしてくれました。また、ゲームを通してふれあいを深めました。

放課後は、剣道部の部活動に参加して剣道の基本を習いました。

CIMG6253.jpg CIMG6254.jpg CIMG6256.jpg

「人権集会」:身近にもある「いじり」について考えました!

|

12月の「人権週間」にあわせ、クラスで身近なコミュニケーションの中にある『いじり』についてそれぞれが考え、「全校集会」でパネルディスカッションを通して、人権を尊重する心情や態度について学びました。

(*いじり・・・人をもてあそんだり、困らせたりすること:辞書より)

CIMG6237.jpg

①失敗したときにその場を和ませる『いじり』はどうなのか?

  ○:許される…失敗してその場がシーンとなるよりは…気が楽。励ます気持ちなら相手に 
   も伝わる。
  △:どちらともいえない…相手の気持ちは本当にわかるのか。本当の気持ちはわからない 
   かも。
  ×:許されない…どっと笑われたらやはりショック。失敗したときバカにされるのは嫌。
②仲良し同士の『いじり』はどうなのか?
  ○:許される…仲が良ければ、相手のことをわかっていて、嫌な部分に触れないと思う。
  △:どちらともいえない…自分が思っていることと、相手が思っていることは仲良し同士
   でも違う。
  ×:許されない…仲が良いからこそみんなが知らないことも知っていていじられる。嫌な
   ものは嫌。
③長々引きずらない『いじり』はどうなのか?
  ○:許される…長いとストレスがたまるが短いなら…また、エスカレートもしない。
  △:どちらともいえない…1回で終わったとしても周囲に広がるかも。
  ×:許されない…短くても嫌なものは嫌…傷つく。
④相手が傷つかない『いじり』はどうなのか?
  ○:許される…自分が嫌だと思うことはしないので大丈夫。
  △:どちらともいえない…相手が傷つかないいじりを自分がわかるのか?。
  ×:許されない…やっぱり相手の気持ちはわからない。
 
■感想を紹介します
・最初はやってもいい「いじり」もあるのでは・・・と思っていた。でもよく考えたらいい「いじり」などないのでは・・・。
・「いじり」はよくないと思っていても日常に深く浸透しているのが怖い・・・。意識を変えたい。
・「いじり」をしている側は「これくらいなら・・・」「このひとなら・・・」といった甘い考えもあると思うけど「いじられ」ている側としては深刻に受け止めているかもしれない。
・「いじり」をつかわないコミュニケーションを見つけたい。それが大切。
・わかっていてもついことばに出てしまうことが・・・。そのとき「ごめんね」といえるかどうかが大切。

卒業生:田部 幹也さん(桜美林大学)箱根駅伝出場決定!

|

 先日の「しおかぜ駅伝」でアンカーを務めゴールテープを切ったチームのエース田部 幹也さん(現:桜美林大学3年)が新春の箱根駅伝に出場する(3区)ことが決まりました。

仁多中学校にとっては松原 健太さん(当時:東京農大)に続くものです。

先日、活躍を祈念し、仁多中学校教育後援会の西村会長様よりご家族に激励金を贈呈しました。

CIMG6232.jpg

しおかぜ駅伝優勝報告会:町長より賞賛のことば!

|

12月14日(木)夕方、仁多庁舎にて先日の「しおかぜ駅伝」優勝報告会が行われました。藤原監督の報告を受け、勝田町長様より「大きな市を押さえての優勝は小さな町の快挙!町に元気を与えてくれた!」と賞賛とねぎらいのことばをいただきました。選手達は来年の活躍を誓いました。

CIMG6230.jpg CIMG6233.jpg CIMG6231.jpg

 

12月13日(水)5・6時間目に県の教育委員会保健体育課健康づくり推進室:大國 亨指導主事を講師にメディアと健康についての学習会を実施しました。

講演では睡眠から考えるメディアコントロールという観点で

①「早寝・早起き・朝ご飯」知識クイズをもとに睡眠の大切さを学びました。

・・・○ ×クイズでしたが、その理由についても考えていきました。・・・知って次は実践です!。

②メディアの使い方について家族でルールを決めることを指導いただきました。

・・・ちなみに仁多中生でルールを決めている家庭は約50%です。

③講演を聴いた後、睡眠時間8時間を目標にワークシートに生活設計を書き込んでみました。

・・・ぜひ、日々の「あゆみ」での生活設計に生かしてもらいたいと思います。やることに優先順位を!。

CIMG6224.jpg CIMG6225.jpg CIMG6226.jpg

KIMG0674.jpg

12月10日(日)に行われたしおかぜ駅伝で奥出雲町チームが悲願の初優勝に輝きました。

 (写真はゴールに1位で飛び込むアンカーの田部幹也選手:仁多中→出雲工業高校→桜美林大学)

仁多中生も4区間で活躍し、優勝に大いに貢献しました。(以下中学生の成績)

1区:加藤 小雪(区間3位)、2区:田部 智暉(区間賞)

5区:若槻 翔馬(区間3位)、6区:加藤 美咲(区間3位)

KIMG0671.jpg KIMG0675.jpg

 

 

 

12月26日から大阪で行われる都道府県対抗中学生バレー大会に島根県選抜チームの一員として3年生の内田 克弥くんが選ばれ出場します。

この度、勝田町長ならびに本校教育後援会西村会長、PTA藤原会長より激励をいただきました。

CIMG6187.jpg CIMG6188.jpg CIMG6218.jpg

12月4日から10日は人権週間です。人権作文に応募した生徒で出雲地区協議会長賞を受賞した3名に人権擁護委員様より賞状の伝達をいただきました。

協議会長賞を受賞したのは

 3年 植田 慎之介くん、1年 桑山 和也くん、萩原 正剛くん です。

CIMG6213.jpg

横田高校留学生:エイミーさん来校!

|

12月7日(木)横田高校にタイ王国から留学しているエイミーさん(2年)が仁多中を訪問してくれました。2年生の授業(英語)でタイの紹介をしたりゲームを通しててふれあいを深めることができました。

授業はエイミーさんがオールイングリッシュで進めてくれました。タイでは母国語のタイ語のほか幼稚園から英語を習いほとんどの人が英語を話せるそうです・・・。

CIMG6206.jpg CIMG6209.jpg CIMG6207.jpg

第22回中四国中学生選抜剣道大会結果

|

CIMG6169.jpg  

12月3日(日)奥出雲町体育館で第22回中四国中学生選抜剣道大会が開催されました。

(上の写真は前日の錬成大会の様子)

中四国各地より選抜された男子24チーム、女子24チームに参加いただき予選リーグと決勝トーナメントを実施しました。

男子は連島中学校(岡山)、女子は玉島東中学校(岡山)が頂点に輝きました。

2位以下は

男子:準優勝・・・倉敷南中(岡山)、3位・・・玉島東中(岡山)、岩国中(山口)

女子:準優勝・・・高川学園(山口)、3位・・・斐川西中(島根)、平田中(島根)

*その他の大会結果(予選リーグ、決勝トーナメント成績一覧)H29中四国選抜結果.pdf

 

 

第22回中四国中学生選抜剣道大会と錬成会

|

12月3日(日)第22回をかぞえる中四国中学生選抜剣道大会が三成の奥出雲町体育館で開催されました。中四国から選抜された強豪校が男女それぞれ24チームが参加し、前日の錬成会ならびに3日の大会で交流・競いました。仁多中剣道部も男女それぞれでチームを編成し参加しました。

保護者会の方々、3年生にも全面協力いただき大会運営ならびにおもてなしを行っていただきました。

大会結果(仁多中関係分)

男子チーム

予選リーグ:VS岩国中(山口)1-4、VS吉備中(岡山)0-5・・・予選リーグ2敗:決勝トーナメントに進めず

女子チーム

予選リーグ:VS桑山中(山口)1-3、VS大島中(愛媛)1-3・・・予選リーグ2敗:決勝トーナメントに進めず

CIMG6168.jpg  CIMG6170.jpg

上:錬成会のようすと大会開会式での選手宣誓(横田中・仁多中キャプテン) 下:試合の一コマ

CIMG6173.jpg CIMG6174.jpg CIMG6181.jpg



 

カレンダー