2021年12月アーカイブ

2学期が終了しました

|

  今日、2学期の最終日を迎えました。今日の様子を簡単に紹介します。

 まずは、大掃除です。お世話になった校舎に感謝しながら、一生懸命に掃除をしました。普段から拭き掃除などを頑張っている仁多中生ですが、今日も変わらずに頑張っていました。

 体育館に移動して、表彰伝達と終業式を行いました。表彰伝達では、13種類もの表彰を行いました。生徒がいろいろな場面で活躍していたことをうれしく思いました。

 終業式では、2学期に一人一人が成長したこと、そして、人を大切にする優しい人になることが大事だということなどの話をしました。

 通学班会で2学期の反省等をした後は、各学級での活動がありました。2学期を振り返ったり、冬休みの計画を立てたり、教室等をきれいにしたり、渡してもらった通知表をじっくりと見たりしていました。

 保護者の皆様、地域の皆様には、2学期も大変お世話になりました。家族で、よい年末年始を過ごされることを願っています。それでは皆様、よいお年をお迎えください。

 大掃除の様子

  122401.JPG  122402.JPG

  122403.JPG  122404.JPG

  122405.JPG  122406.JPG

 表彰伝達の様子

  122407.JPG  122408.JPG

  122409.JPG  122410.JPG

 通学班会と学級での活動の様子

  122411.JPG  122412.JPG

  122413.JPG  122414.JPG

  122415.JPG  122416.JPG

  122417.JPG  122418.JPG

  122419.JPG  122420.JPG

  122421.JPG  122422.JPG

  122423.JPG  122424.JPG

3年生が三成幼児園とオンライン交流を行いました

|

  12月22日(水)、3年生が三成幼児園の子どもたちとオンライン交流を行いました。3年生は、家庭科学習の一環で、毎年三成幼児園の子どもたちと交流を行っています。今年も昨年同様にオンラインでの交流となりましたが、生徒は、この日のために準備を進めていました。幼児園の子どもたちに楽しんでもらうためのいろいろな工夫が見られました。内容だけでなく、語り方も考えて交流をしていました。私が交流の様子を見た時には、クイズ(この絵は何でしょう)をしたり、劇(ももたろう)をしたり、じゃんけんをしたりして楽しんでいました。生徒の笑顔をたくさん見ることができました。貴重な体験となったと思います。

  1222kouryu01.JPG  1222kouryu02.JPG

  1222kouryu03.JPG  1222kouryu04.JPG

  1222kouryu05.JPG  1222kouryu06.JPG

  1222kouryu07.JPG  1222kouryu08.JPG

  1222kouryu09.JPG  1222kouryu10.JPG

  1222kouryu11.JPG  1222kouryu12.JPG

  1222kouryu13.JPG  1222kouryu14.JPG

  1222kouryu15.JPG  1222kouryu16.JPG

  1222kouryu17.JPG

学級生徒会・拡大中央委員会を行いました

|

  12月21日(火)に、学級生徒会と拡大中央委員会を行いました。

 学級生徒会では、後期生徒会のスローガンや専門委員会の活動計画の説明があり、それに対して質疑応答が行われました。各学級とも、活発に質問や意見が出ていました。3年生の教室では、執行部への質問や意見に対して、新生徒会長が答弁している場面も見られました。

  1221gakusei01.JPG  1221gakusei02.JPG

  1221gakusei03.JPG  1221gakusei04.JPG

  1221gakusei05.JPG  1221gakusei06.JPG

  1221gakusei07.JPG  1221gakusei08.JPG

  1221gakusei09.JPG  1221gakusei10.JPG

  1221gakusei11.JPG  1221gakusei12.JPG

 拡大中央委員会は、昼休みと放課後に行われました。学級生徒会で出された質問や意見に対して、執行部や専門委員長が答弁していました。新生徒会のスローガンや専門委員会の活動方針は、1月12日(水)に行われる生徒総会で承認され、本格的に活動が始まっていきます。

  1221kakudai01.JPG  1221kakudai02.JPG

  1221kakudai03.JPG  1221kakudai04.JPG

  1221kakudai05.JPG  1221kakudai06.JPG

  1221kakudai07.JPG  1221kakudai08.JPG

  1221kakudai09.JPG  1221kakudai10.JPG

剣道の授業を観ました

|

  12月17日(金)に3年生と1年生の2つの保健体育の授業(剣道)を観ました。剣道の授業は、本校の特色でもあります。3年生も1年生も一生懸命取り組んでいる姿が見られました。

 3年生の授業は、効果的な攻め方として、竹刀操作で相手を崩してから技を出すことを考え、試合練習の中でやってみるというものでした。考えたことを仲間に伝えたり、実際にやってみてどうだったかを話し合ったりする姿が見られました。

  12173nen01.JPG  12173nen02.JPG

  12173nen03.JPG  12173nen04.JPG

  12173nen05.JPG  12173nen06.JPG

  12173nen07.JPG  12173nen08.JPG

  12173nen09.JPG  12173nen10.JPG

  12173nen11.JPG  12173nen12.JPG

  12173nen13.JPG  12173nen14.JPG

  12173nen15.JPG  12173nen16.JPG

 1年生の授業は、基本となる技の学習で、引き技(引き胴)の課題を見つけて解決していくものでした。経験者がアドバイスをしたり、手本の映像を見たり、タブレットを使って動画撮影したりしながら学習を進めていました。

  12171nen01.JPG  12171nen02.JPG

  12171nen03.JPG  12171nen04.JPG

  12171nen05.JPG  12171nen06.JPG

  12171nen07.JPG  12171nen08.JPG

  12171nen09.JPG  12171nen10.JPG

  12171nen11.JPG  12171nen12.JPG

  12171nen13.JPG  12171nen14.JPG

  12171nen15.JPG  12171nen16.JPG

教員による読み語りを行いました

|

  12月17日(金)に教員による読み語りを行いました。学期に1回行っている活動です。今回、2年生は両学級とも私が担当しましたので、2年1組だけは16日(木)に行いました。生徒は、真剣に聞いてくれていたので、とてもうれしく思いました。思春期の生徒と大人の私では感じ方に違いがあると思いますが、私自身が考えさせられたところがあった本だったので、何かを感じてほしいと思って読みました。1年生や3年生も、いつもとちょっと違った受け止めもあった読み語りではなかったかと思います。

  1217yomigatari01.JPG  1217yomigatari02.JPG

  1217yomigatari03.JPG  1217yomigatari04.JPG

  1217yomigatari05.JPG  

  1217yomigatari06.JPG  1217yomigatari07.JPG

  1217yomigatari08.JPG  1217yomigatari09.JPG

後期委員会活動がスタートしました

|

  2年生が中心となって行う後期委員会活動がスタートしました。今日の委員会では、副委員長の承認と委員の自己紹介、そして、後期の活動計画等について考えました。3年生が、これまでの経験から建設的な意見を述べている委員会もありました。良いスタートが切れたのではないかと思います。

  1216iinkai01.JPG  1216iinkai02.JPG

  1216iinkai03.JPG  1216iinkai04.JPG

  1216iinkai05.JPG  1216iinkai06.JPG

  1216iinkai07.JPG

アンサンブルコンテストに向けて

|

  吹奏楽部の2年生が、12月18日(土)に行われるアンサンブルコンテストに向けての発表会を行いました。披露した曲は「3つのわらべうた」で、かごめかごめ、夕焼け小焼け、七つの子の3曲のメドレーでした。なじみ深い曲で、心が和む演奏でした。本番では力を出し切り、納得のいく演奏ができることを祈っています。

  1216suisougaku01.JPG  1216suisougaku02.JPG

  1216susougaku03.JPG  1216suisougaku04.JPG

  1216suisougaku05.JPG  1216suisougaku06.JPG

仁多中校区合同学習会(クリスマス会)を行いました

|

  12月9日(木)に仁多中校区合同学習会(クリスマス会)を行いました。校区内の小学生を向かえるために、レインボーチームは、この日のために計画を立てて準備を進めていました。小学生にどうしたら楽しんでもらえるのかを考え、いろいろと工夫していました。役割分担もしっかりできており、それぞれの活躍の場がたくさんありました。

 ★お出迎え~はじめの会★

 昇降口でのお出迎えです。名前を書いた名札を渡しました。張り切って出迎えている姿が見られました。はじめの会では、トナカイとサンタクロースが登場しました。

  1209kurisumasu01.JPG  1209kurisumasu02.JPG

  1209kurisumasu03.JPG  1209kurisumasu04.JPG

  1209kurisumasu05.JPG  1209kurisumasu06.JPG

  1209kurisumasu07.JPG  1209kurisumasu08.JPG

 ★クリスマス会の流れの説明と工作★

 会の流れを説明するボードには、終わったことから裏返しにするという工夫がありました。工作の時には、小学生を上手にサポートしていました。素敵な作品ができあがっていました。

  1209kurisumasu09.JPG  1209kurisumasu10.JPG

  1209kurisumasu11.JPG  1209kurisumasu12.JPG

  1209kurisumasu13.JPG  1209kurisumasu14.JPG

 ★マジック披露~レクリエーション★

 レクリエーションの前にマジックの披露がありました。小学生が選んだ1枚のカードの数字と同じ数字の3枚のカードが出てきた時には、みんなが驚いていました。レクリエーションは、4つのコーナーが準備されており、4つのチームに分かれて順番に楽しんで行きました。

  1209kurisumasu15.JPG  1209kurisumasu16.JPG

  1209kurisumasu17.JPG  1209kurisumasu18.JPG

  1209kurisumasu19.JPG  1209kurisumasu20.JPG

  1209kurisumasu21.JPG  1209kurisumasu22.JPG

  1209kurisumasu23.JPG  1209kurisumasu24.JPG

  1209kurisumasu25.JPG  

 ★おわりの会★

 小学生から感想を発表してもらった後、中学生から小学生にプレゼントが渡されました。写真はありませんが、実は、小学生から中学生へのプレゼントもありました。

  1209kurisumasu26.JPG  1209kurisumasu27.JPG

 とても楽しいクリスマス会になりました。みんなが出会えて本当に良かったです。

人権標語・イラスト優秀作品表彰式がありました

|

  12月4日(土)に、横田コミュニティセンターにおいて、奥出雲町が募集した人権標語・イラストの優秀作品表彰式がありました。

 仁多中学校からは、標語の部において、長谷川さん(1年)と石原さん(1年)の作品が、優秀賞に選ばれました。二人の作品を紹介します。

 『自分のことを言うのも大事だけど 人の話すことも聞いてみよう』 長谷川さん

 『相手のことを考えて 言ってもいいかな その言葉』 石原さん

 昨日の人権集会(講演会)でもありましたが、「人を大切にする」ということをだれもが意識して、実践していくことが必要だと思います。

  1204jinkenhyousyou01.JPG  1204jinkenhyousyou02.JPG

  1204jinkenhyousyou03.JPG  1204jinkenhyousyou04.JPG

人権集会を行いました

|

  12月3日(金)に人権集会を行いました。仁多中学校の人権集会は、「読み聞かせ」「パネルディスカッション」「講演会」を3年間で経験できるように開催しています。そして、今年度は講演会の年でした。講演会に先立ち、令和元年度に作成され、以降毎年、人権集会で振り返っている「いじめゼロ『仁多中開華宣言』」の確認と、新旧生徒会長のあいさつがありました。

 講演会は、「認定NPO法人 ヒカリカナタ基金」理事長の竹内昌彦さんを講師として迎え、「私の歩んだ道 ~見えないから見えたもの~」の演題で講演をしていただきました。

 「ヒカリカナタ基金」は、途上国、貧しい国に住んでいる盲目の子どもたちに光を届けたい、そして、自分の目で世界を見させてあげたい、わずかな手術代を用意できなくて、見えない目のままに暮らしている多くの子どもたちの目を治したい、といった思いから設立されています。

 竹内さん自身も小学校2年生の時に病気で失明されています。その後、岡山盲学校の小学部、中学部、高等部へ進まれ、大学卒業後は、教員として岡山盲学校で37年間にわたり教鞭をとっていらっしゃいました。

 仁多中学校での講演は、平成30年に続いて2回目でした。前半は、思わず笑みがこぼれる和やかな雰囲気で進みました。後半は、目頭が熱くなる感動的なお話でした。

・人を見た目で判断すると失敗する。

・視覚障がい者は、自宅での生活で困ることはない。しかし、初めての場所や新しい仕事に慣れるまでに時間がかかる。その時、周りはなかなか待ってくれない。見守る心のゆとりをもってくれるとありがたい。

・自分はいい親、いい家族と仲間、すばらしい先生に出会えた。

・自分一人の命ではない。だから、命を大事にしてほしい。

・一番大切なことは、人を大切にする優しい人間になること。優しい目と優しい心を持ってほしい。

 人権について考え、学ぶことができた貴重な時間になりました。

  1203jinken01.JPG  1203jinken02.JPG

  1203jinken03.JPG  1203jinken04.JPG

  1203jinken05.JPG  1203jinken06.JPG

  1203jinken07.JPG  1203jinken08.JPG

  1203jinken09.JPG  1203jinken10.JPG

  1203jinken11.JPG  1203jinken12.JPG

  1203jinken13.JPG  1203jinken14.JPG

  1203jinken15.JPG  1203jinken16.JPG

  1203jinken17.JPG  1203jinken18.JPG

  1203jinken19.JPG  1203jinken20.JPG

 竹内さん、本当にありがとうございました。

生徒による読み語りを行いました

|

  今朝は、図書委員会の生徒による『読み語り』がありました。自分たちで本を選び、練習をして今日を迎えました。だれもが、上手に読むことができたと思います。聞く生徒も、真剣に聞き入っていました。

 図書委員会のみなさん、お世話になりました。

  1203yomigatari01.JPG  1203yomigatari02.JPG

  1203yomigatari03.JPG  1203yomigatari04.JPG

  1203yomigatari05.JPG



 

カレンダー