【仁多ライオンズ 3月の活動】

|

  ライオンズ社会福祉活動「献眼登録・角膜移植」講演会開催

○3月19日(木)12:30~ 3月第2例会(第1135回)  於:建設会館
  仁多ライオンズクラブでは、献眼登録・角膜移植医療の普及啓発や推進活動をされている「アイバンク(しまねまごころバンク)」に協力し、視力を失われた人が角膜移植によって光を取り戻せるよう、献眼登録への呼びかけを毎年行っています。
  この日は、社会福祉委員会活動の一環として、クラブ会員に献眼への理解と角膜移植等の知識を高めてもらうための講演会を開催してもらうことにし、公益財団法人「ヘルスサイエンスセンター島根」(しまねまごころバンク)から移植医療推進課の山下一幸氏を講師に迎え、「献眼登録及び献眼提供発生時の手順」などについて講話していただきました。
 角膜移植は濁った角膜を透明な角膜と取り替える手術ですが、提供される方が亡くなられてから夏季は6時間以内、冬季は12時間以内に眼球を特殊保存するのが好ましいそうです。
 これまで仁多ライオンズでは献眼登録されていた2名の故人が献眼しておられまして、厚生労働大臣からご遺族に感謝状が贈呈されています。
 角膜を提供するかしないかは、あくまで個人の意思で行うもので、決して他人から強制されたり頼まれたりするものではありませんが、全国に2千名以上の患者さんが角膜移植を待っているのに対し、献眼登録者は1千名に満たない人数となっております。
 献眼には年齢制限がありませんので、角膜を提供して下さる意思のある方はあらかじめ登録していただきますようお願いする次第です。

1503-1.png

1503-2.png

1503-3.png

1503-4.png

その他3月の活動

○3月5日(木)12:30~ 3月第1例会(第1134回)  於:建設会館
・誕生月祝い2名
・2月に開催された次期役員指名委員会の役員選出結果について、指名委員長の千原眞人さんから報告があり、次期役員及び理事とも全会一致で決定しました。
 次年度(2015.7.1~2016.6.30)の新役員が決まり、次期会長に選任されました渡部雅幸さんから次年度就任に向けての決意と抱負を述べていただきました。

1503-5.png

○3月19日(木)14:00~ 木製椅子の寄贈  於:玉峰山荘
 環境保全委員会で取り組んでいます奉仕事業の後期活動では、公共施設等の集客場所に木製椅子を寄贈しており、今年は亀嵩温泉「玉峰山荘」に2基、「JR出雲八代駅」に1基寄贈させていただきました。
 この日は「玉峰山荘」玄関前において寄贈式が行われ、支配人の真田彰様に土屋武雄会長から目録が贈呈されました。

1503-6.png

1503-7.png





ProFile

秋の奉仕作業

仁多ライオンズクラブでは地域の環境美化活動として奉仕作業を実施しています

秋に行う奉仕作業は、茜奉仕例会として夕方に実施しています

今年は10月6日に奥出雲町を代表する交流施設「玉峰山荘」の除草作業を行いました

DSCN2878.JPG

気持ちよくお客様が迎えられるよう、心を込めての作業です

DSCN2884.JPG

平成28年10月6日 会員20数名が参加しました

 

1.JPG

玉峰山荘周辺の進入路や駐車場周りの草刈り作業です



カレンダー

カテゴリ

  • nitalionsclub