感動を 地域とともに ウィ・サーブ

|

「我々は奉仕する」をテーマに、1917年に創設されたライオンズクラブは、136万人の会員を持つ世界最大の奉仕クラブです

仁多ライオンズクラブでは、7月より新体制となり「感動を!地域とともに ウィ・サーブ」をスローガンに地域奉仕活動に取り組んでいます。

新役員の主な体制は、会長に渡部雅幸さん、第一副会長に内田俊雄さん、第二副会長に石原肇さん、幹事に石原武志さん、会計に渡部春宣さんです。

町民の皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします

CIMG5353.JPG

新年度スタートの7月に、渡部丸が出港しました!

7月2.JPG 例会に掲げる活動テーマ

 




ProFile

秋の奉仕作業

仁多ライオンズクラブでは地域の環境美化活動として奉仕作業を実施しています

秋に行う奉仕作業は、茜奉仕例会として夕方に実施しています

今年は10月6日に奥出雲町を代表する交流施設「玉峰山荘」の除草作業を行いました

DSCN2878.JPG

気持ちよくお客様が迎えられるよう、心を込めての作業です

DSCN2884.JPG

平成28年10月6日 会員20数名が参加しました

 

1.JPG

玉峰山荘周辺の進入路や駐車場周りの草刈り作業です



カレンダー

カテゴリ

  • nitalionsclub