2014年2月アーカイブ

健康おすすめレシピ集4

|

 みなさん、寒い毎日ですが、いかがお元気ですか?

2月19日にアップしたはずが、、、、10日遅れとなりましたが2月をお届します。

さて、今月の町内の食に関する機会の紹介です。

2月14日に、今年度第2回目の奥出雲町食育推進委員会を

開催しました。奥出雲町内の食育事業の報告等を

していただき、来年度第2期計画作成にむけて課題の共有ができました。食育計画.jpg

奥出雲町食育計画には、柱が5つあり、その中に、食の知識の習得と料理を作ってたべることがあります。

これに関しては、今月は、公民館事業とヘルスメイトさんの共催の「男の料理教室」が横田と阿井の2か所で開催されました。(ヘルスメイトさんとは、生活習慣病予防のためにどのような食生活をすればよいかを調理実習を交えて普及・啓発しておられる全国組織の方々です。よって、内容は生活習慣病予防がテーマのレシピです。)

残念ながら奥さんに先立たれ、1人暮らしになった方、高齢の老夫婦の方、奥さんはおられても料理を習いたい方などなど、様々な方が参加されています。

男性は、ダイナミックに作ってみることに興味をそそられますが、現実的に3度の食事の用意から片付けまで、すべて自分ですることを考えると、魚は魚屋さんで切り身の物を買った方がいいですし、畑に野菜があっても作り方を知らないと腐らせるばかりです。ヘルスメイトさんは、料理上手ですから、長年の経験をいかして、レシピからはわかりにくい上手にできるコツを教えてもらえます。

町内全地区でこういった主旨の男性料理教室が増えるといいです。横田男性.jpg

そのほかの公民館の食の取組としては、八川公民館で今年度から「そば打ち体験塾」が月1回開催されています。最近は、家でそばを打つお宅は昔に比べ少なくなっています。そばの継承、普及、家庭団欒等を目的に開催されています。うちたてのそばをおいしくたべられます。平日の昼間開催でなかなか参加が限定されますが、自治会単位でもそば打ちをされているところもありますが、親子活動等でもできると若い世代のそば打ちの継承にもつながるのかもしれません。皆さんもぜひ1度、体験してみてはいかがですか?そばうち.jpg

前回にひきつづき、亀嵩小学校の取組は目が離せません煮しめ.jpg漬物1.jpg

今月は、高田小PTAと一緒に開催された研修会&交流会が2月7日に開催されました。前亀嵩小学校校長の古川先生に当たり前にある「食」を見直そうと題した講演会があり、添加物・砂糖のとりすぎの怖さについて親子で確認できるいい機会となりました。そのあと、PTA会長によるしし汁とそれぞれのご家庭からもちよられた郷土料理の数々を食べながら親子の交流の場となり、思い出に残る研修会となりました。郷土料理は、今風にアレンジされたや漬物などは昔にくらべ薄味になっており、おいしくいただけたようです。