2014年6月アーカイブ

健康おすすめレシピ集8

|

 6月19日

 今月は食育月間でもあり、今日は食育の日です。いきいき開講式.jpg

町内の広報やCATV等でも食育月間のPRをしています。

まずは、今年度も国民健康保険の方対象の生活習慣病予防事業を開催します。今年度は11回の健康皇室を開催する予定です。第1回は5月23日に、

開講式を行い、40名の登録のうち20名の方が参加されました。

参加された方は、なんとか生活改善したいという意欲を感じました。

SMBG.jpg
 
 
 
 
次は、今年度、第1回の雲南奥出雲サークルin okuizumoが5月28日に奥出雲健康センターで行われた内容についてです。この会は、奥出雲町内の糖尿病患者にかかわる病院・老人施設・行政などのスタッフの共通認識を図ることを目的に行われる研修会です。

この日の内容は、奥出雲HP和田Drの話のあとSMBGの実習があり、普段なかなか接することのない実習で好評でした。糖尿病患者が増え続ける中、予防の必要性を確認するいい機会となりました。

 

続いて、 5月29日に、三成子育て支援センター事業どんぐりの離乳食教室への支援内容です。

在宅で乳幼児を持つ親子の交流の場として行われている子育て支援センター事業で、毎月様々なメニュ-があるなか、離乳食を担当しているのが、奥出雲町健康づくり健康課です。

H26.5.29どんぐりs.jpgドングリ5,29s.jpg

離乳食を大人からの取り分けてつくり、7~8か月児用、10~11カ月児用と味付きの大人用、お母さんたちの日ごろのお疲れさま~♡の労いをこめて大人のみのデザートを作って試食します。

 

最近、離乳食を難しくとらえておられるお母さんが多いため、みそ汁やおひたし、サラダ、炒め物、など、旬の食材を使ったごくシンプルな献立からの離乳食への展開を、毎回調理実習と試食をして手軽に離乳食を作ることができることを伝えています。(興味のある方は、レシピをご覧ください。H26どんぐり6月.pdf

保健師による計測と育児相談、試食時に個別の離乳食相談を実施しており、毎回、みなさんから「悩みが

解消できた、お母さん同士の交流が楽しくできた」など、好評です。奥出雲町内で在宅で子育て中のお母さんはぜひ、ご参加ください。