2014年7月アーカイブ

健康おすすめレシピ集9

|

 7月19日(土)今月の食育の日が来ました。

だんだん暑くなり、食欲が落ちてくる時期になりました。規則正しく、バランスの良い食生活をして、夏バテしない体づくりをしましょう。

研修.jpg

さて、今月の健康づくり推進課の取り組みです。

6月24日 奥出雲町食育推進委員会(H26,第1回)

毎年、各関係機関代表者が共通認識のもと食育の推進をすることを目的に年1~2回程度開催しています。今年度は、奥出雲町食育計画第2期計画策定の年であり、各機関でさらなる食育活動の推進と町内給食施設等への地産地消体制の確立に向けて食育リーダーの育成を行うなど確認をしました。

 また、アンケート調査を実施し、現在の町内の食の環境を取り巻く現状を知り、第2期計画の参考にします。

意見 (2).jpg

会議のあと、委員長でもある島根県立大学教授名和田先生による「今、なぜ食育が大切か」をテーマにした研修会を合わせて開催しました。子供のお手伝い調査では、手伝いをする子は生活習慣がしっかりしていて明るい自己像をもち、会社の人材採用の基準になるほどのお手伝いの有効性が証明されているという話が印象的でした。

ご家庭でもぜひ、子供さんに食べる準備や片づけなどできることから食育を始めてみませんか?

次に、特定健診の実施についてです。栄養相談.jpg

今年度は、健診に合わせ、食と運動のアンケートを一緒にお願いさせていただき、健診結果にあわせ、生活改善についてより具体的な栄養のお話をさせていただきました。年に1度は、健康診断に合わせ、食生活のチェックをしましょう。

  最後に、6.7月のいきいき元気教室の内容についてです。   

6月23日の第2回は、ウォーキングの基本について健康運動指導士の山根千恵美先生から、生活習慣病予防のため、家事や畑仕事など日常生活活動とは別にウォーキング等の有酸素運動を生活に組みこむことが効果的であることを教わりました。また、靴のはき方等の紹介がありました。

アロマ.jpg

くつ.jpg

7月16日の第3回は、家でできる簡単な体操について健康運動指導士の山根千恵美先生による講話と実技指導、アロマコーディネータの錦織まゆみ先生よりアロマとフットセラピーについて教わり、でからだや足をほぐしリラックスしました。栄養や運動などの生活改善はなかなか難しく、ストレス解消・気分転換の方法を知る事も生活習慣病の予防には必要です。

いきいき元気教室の内容については、毎月、第2,4火曜に情報奥出雲で放送しています。健康に関心のある人もない人も必見です!

【お知らせ】

今年度より、偶数月の第2月曜日に栄養相談日を設けています。「テレビでいろいろなことを言っていて

何を食べたらいいかわからない。」「コレステロール値が高いがどうすればよい?」「離乳食のメニューが

わからないなど」お食事に関するお困り事がある方はぜひ、役場健康づくり推進課(情報31-5783)

までご予約ください。次回は、8月11日9時~、10時30分~、13時、14時30~です。ご都合のよい時間帯をお知らせください。)