2015年1月アーカイブ

健康おすすめレシピ集15

|

平成27年1月19日

新年明けましておめでとうございます。平成27年、最初の食育の日です。

お正月はいかがおすごしでしたでしょうか?おせち料理は手作りでしたか、それとも購入されましたか?最近は

お正月におせち料理を食べない人も多くいるようです。日本の伝統文化としてぜひ後世に継承したいもの

です。

 さて、健康づくり推進課の紹介です。

亀嵩小学校弁当の日の取り組み弁当の日③-2.jpg弁当の日③-1.jpg

12月8日に今年度第3回のお弁当の日が開催されました。今回のテーマは「ふるさと弁当」でした。前回、友達が作ってみたものをつくるというのが流行りのようです。自分の弁当のコンセプトを発表したあと、みんなの弁当をみて                      感想をかきます。そのみんなの言葉がはげみにもなります。

ヘルスメイトさん活動

12月22日 横田小ヘルスメイト活動

①学校食育活動横小弁当.jpg横田メイトと調理.jpg栄養士と横田メイト.jpg

各地区のメイトさんと小学校6年生が調理の基礎や栄養バランスの大切さを学習しています。12月22日には横田小学校で1食の食事量や計量による味付けの確認などを学び、調理実習をしました。「自分では簡単だと思っていたけど、実際につくってみると、難しかった。今日ならったことを参考に、中学生になったら作りたい。」「今日の調理実習をして、栄養バランスの大切さを知った。家で作ってみて家の人にも栄養バランスを知ってほしいです。」という感想がありました。さっそく、家庭でも作った人もおられたようです。

横田中学では弁当の日があることから、横田中学校の井土栄養教諭による指導のあと、今回作った料理を弁当に入れて弁当の学習もしました。

町内の弁当の日の取り組みは、亀嵩小学校と横田中学校が年間計画を組んで実施しています。また、おにぎり弁当は三沢小学校、公開授業での弁当の日の取り組みは阿井小学校でも実施されています。自分で作る弁当の日は、食に対する関心が高まったり、食の知識が高まるだけでなく、自己肯定感を高めることにもつながります。今後、町内でとりくむ施設が広がるとよいです。

1月6日 第4回食育推進のための野菜栽培講習会

 地産地消の取り組みをされているNPO法人フードチャレンジやすぎ代表の上田淳氏をお招きして、活動の経過や生産者の方との作付会議などの実体験や食育に対する思いも含め、熱く語られました。生産者の方には、イベントや出店、ふるさと納税などのグリーンボックス便など年間計画のたつ事業があると意欲がでてモチベーションが高まるなどという話がありました。

 うえだ質問.jpgうえだ弁当.jpg

うえだおしながき.jpg

 

 

 

 

そのあと、JA雲南の高橋英次氏よりJA高橋氏講演③.jpg野菜の年間栽培計画表についての話がありました。品目と種類と用途などわかりやすい説明で好評でした。

みなさんの今日のお弁当あhどんな内容でしたか?地産地消には、興味をお持ちでしょうか?

毎月19日は食育の日です。食について考えてみられませんか?