2015年10月アーカイブ

奥出雲の食たより7

|

 10月19日は、食育の日です

  今月の食育の日がきました。秋も深まり、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、、、、いろいろな秋がありますが、今年はどんな風にすごされますか?H27.10食たより(布勢).jpg

今月の食たよりは、「布勢幼児園」からです。

 4.5歳児の子どもたちと一緒に「おはぎ作り」に挑戦しました。子どもたちに    「『おはぎ』と『ぼたもち』ってどう違うの?」とたずねられ、「秋のお彼岸に合わせて、収穫に感謝してたべるのが『おはぎ』、豊作を願って春に食べるのは『ぼたもち』です。」と話しました。 子どもたちは、伝統食文化である『おはぎ作り』を一緒に体験し、大豆の香ばしいきなこと甘いあんこのおはぎをおいしくいただくことができました。

続いて、「農業振興課」からです。横田小そば.jpg

今年も「奥出雲そば街道 新そばまつり」を開催します

 年に一度、旬を迎えたおいしい奥出雲の新そば!!

期間中は、そば打ちグループによる実演販売や横田地域各そば店舗で収穫したばかりの新そばが堪能できます。各店舗・各グループで新そばを使った期間限定メニューや在来種「横田小そば」を使ったメニューも味わえます。
※そば店については、各店舗で営業。
そば打ちグループについては、下記実演販売日程のとおり各会場でそばの実演販売を行います。
期間:平成27年10月31日(土)~11月15日(日)
場所 奥出雲町横田地域そば店舗
           ・山県そば(日刀保たたら近辺)・あさひ亭(JR出雲横田駅前)、
          ・純そば 一風庵(R314沿い 横田蔵市前)・八川そば(JR八川駅前)、
          ・姫のそば ゆかり庵(稲田神社境内入口)・古民家暖々(期間中の金、土、日、祝日のみ)
    ※各店舗の電話番号は、新そばまつりチラシ参照
         そば打ちグループ実演販売
           ・そろばんと工芸の館・よこただんだん市場・八川コミュニティセンター
           ・馬木コミュニティセンター・横田蔵市、・川西交流会館
奥出雲町の秋は、お米収穫のあとは、新そばのシーズンです。皆さんも、年に1度の新そばで奥出雲の秋を満喫してみませんか? 
 

続いて、「町立奥出雲病院」からです。週間行事チラシ.pdf

 11月10日から11月16日までは、全国糖尿病週間です。奥出雲町でも糖尿病やその予備群の方が増加傾向にあります。今年は、11月7日(土)に糖尿病週間行事として町立奥出雲病院和田昌幸内科部長の講演会とヘモグロビンA1c測定・骨密度測定などを行います。参加費は無料でおやつの試食があります。皆様の参加をぜひお待ちしています。

  最後に 「健康づくり推進課」からです。

9月28日(月) ヘルスメイト(食生活改善推進協議会)、亀嵩児童クラブとクッキングH27.10亀嵩幼児園メイト.jpg

 バランスよく食べるためのメニューをヘルスメイトと児童クラブの1~5年生が調理実習を行いました。初めての子どもさんやなれた手つきの子どもさんそれぞれでしたが、皆さん楽しく調理をしておいしく食べました。ごぼうのささがきや肉を切るのに苦労していたようです。給食よりも量が多かったけど、最後までがんばってたべました。  

〇10月3日(土) ヘルスメイト、八川地区通学合宿にて親子食育事業を開催H27.10親子八川.jpg

 奥出雲町食生活改善推進協議会では、今年度、日本食生活協会の委託事業の1つとして「親子食育」事業をうけています。その1つとして八川地区で調理実習を行いました。今年度は、3種類の汁物の味と内容を自分たちで選ぶこと、塩分計で塩分をはかり、今後の食生活に減塩を取り入れることが主な内容です。汁物には「New 乳スープ」など、ユニークな名前をつけていました。塩分0.6%で薄味でしたが、おいしくいただきました。 

〇 10月6日(火) いきいき元気教室H27.10.6バイキング.jpg

 栄養講座の最後として、ヘルシーバイキングを行いました。「調理を行う中で、生活習慣病予防として味付けを薄くするように指導され、家でも薄味にしているつもりであったが、こうして実際に食べてみるとやはりまだ味が濃いことがわかった。」「ただ薄いのではなく天然のだしを使っていておいしく食べることができた。この教室を通じて天然だしの大切さがわかり、実際に家でもやっている。」「計量の大切さを知り、計量するようにしている。」というような声を聞くことができ、お互いに学びを深めることができました。調理実習は、和やかな雰囲気で楽しく行うことができ、主食・主菜・副菜を選び、楽しくおいしく味わうことができました。

〇10月8日(木) 高齢者の食生活について伝達講習会開催H27.10メイト研修できあがり.jpg  メイト高齢者の食生活H27.10.pdf

 奥出雲町食生活改善推進協議会では、今年度、日本食生活協会の委託事業として、「高齢者の食生活」事業を行います。事業を実施するにあたり学習会を開催しました。高齢者といえば、認知症・ロコモティブシンドローム・低栄養の予防が大切です。予防法として、普段の規則正しい生活スタイルとバランスの良い食生活を送ることなどがあげられます。そのための食生活や運動のポイントについて学習を深め、調理実習を行いました。

〇12月14日(月) 亀嵩地区食育講演会にあわせ、奥出雲町食育総合展示会を開催します!

 子どもがつくる「お弁当の日」の提唱者である、竹下和男先生を再び亀嵩小学校にお招きすることになりました。これにあわせ、奥出雲町食育推進委員会の取組みとして、第2期奥出雲町食育推進計画と地元食材の普及啓発を目的とした展示等を行います。奥出雲の食たよりでも過去に何度もご紹介しています「お弁当の日」。食育に興味のある方もない方もこの機会にぜひ講演会に参加ください。皆様のご来場をお待ちしています。   

収穫の秋は、なぜか食が進みます。今年の秋は、奥出雲町内の「食」のイベントに参加して、秋を満喫されてはいかがでしょうか。H27食育総合展示会PRCATV健康づくり.pdf