2015年11月アーカイブ

奥出雲の食たより8

|

11月19日 食育の日です。

暦の上では立冬を迎え、奥出雲の紅葉も終わり、冬の訪れを感じる今日この頃です。寒い夜には、温かい鍋やフープで体を温めたいものです。

今月の食たよりは「三成幼児園」からです。H27.11三成幼児園.jpg

11月5日 

地域や自然に感謝して・・・ありがとう いただきます

 今年も地域の方々にお世話になり、知恵をいただき育てた野菜、米がたくさん収穫できました。収穫した野菜を親子で一緒に調理しました。新米を自ら炊き、年長クラスがつけた梅干入りのおにぎりを握り、具たくさんの野菜が入った大鍋をみんなで囲み、にぎやかに美味しい汁をいただきました。食を通じ、ふれ合いを深め、地域の方や豊かな自然の恵みに親子で感謝することの出来た収穫祭となりました。

続いて「健康づくり推進課」からです。

〇10月・11月の健康教室H27.10・11月健康教室.pdf

 10.11月の食に関する健康教室が町内のあちらこちらで開催されています。メタボもロコモも防ぎ健康長寿を迎えるには、バランスの良い食生活が必要であることを調理実習を通じて学ばれました。あわせて、日本人の食事摂取基準2015によると1日の塩分量は男性8g・女性7gであることを実感していただけるようレシピに工夫をこらしています。試食の感想としては「天然のだしがきいていて本当に少ない調味料でこんなに美味しくいただけるとは思いませんでした。」「おかずを食べてご飯をへらしていた。ご飯の適量がわかってよかった。」などという感想が聞かれました。               

 10月27日 堅田自治会           10月28日小八川自治会    11月土橋自治会                                                        

H27.11土橋.jpg

H27.10堅田.jpgH27.10小八川.jpg

 

 

 〇11月7日 「糖尿病週間行事」H27.11DM週間行事.jpg

 今年度は、糖尿病週間にあわせ、「糖尿病週間行事」を奥出雲病院・奥出雲町共催で奥出雲健康センターにて開催しました。町立奥出雲病院 和田内科部長先生の「これを聞けば他人事じゃなくなる 糖尿病の恐怖」と題した講演が行われました。この他、HbA1c測定、フットケア、和田先生のなんでも相談コーナー、薬剤相談等がありました。合わせて健康づくり推進課では「まねネット」の受付、骨密度測定、健康相談等を行いました。講演会は、「糖尿病の怖さを知った。なかなかできないけれど生活改善に気をつけたい」といった感想が聞かれました。40名程度の参加があり、糖尿病の重症化予防の普及啓発として有意義な機会となりました。

〇小学校の食育の日の取組みです。 第1回弁当の日.jpg

 10月26日に亀嵩小学校の弁当の日が今年度も始まりました。6年生は2年目ですが、昨年、作ったものに再チャレンジする人が多かったです。また、5年生は、卵焼きやからあげに挑戦した児童が多かったです。事前の練習もしていたようですが、味付けに苦労した児童が多かったです。食に対する意識と自己肯定感を育てる弁当の日です。今年度はどんな弁当にであえるのか楽しみです。

 

〇 11月1日 PTA連合研修会

H27.11P研修.jpg PTA連合の研修会として今年度は食育をテーマとした安部 司氏の「食の本当の豊かさとは?」と題した講演会が開催されました。当日は、奥出雲町内の小学校・中学校の保護者を中心に約150名の参加がありました。食品添加物についての話の後、実際に食品添加物を使って、身近なマーガリン、マヨネーズ、インスタントラーメンの素、ジュースなどを作られ、参加者にできたものをにおわせてもらいました。実際に出来た添加物は、商品と同じ臭いがしました。改めて、食品添加物の怖さと手作りの良さを感じ入ることができました。

〇11月13日 亀嵩幼児園 親子食育事業(ヘルスメイト委託事業)H27.11亀嵩メイト.jpg

 今年度の奥出雲町のヘルスメイトさんの委託事業は、亀嵩幼児園の親子料理教室にあわせて開催しました。当日は、6組の親子と一緒に調理実習をしました。子どもたちは「もっとやることない?」と積極的に調理実習をしていました。出来上がったものをお母さんと一緒に食べて「おいしい!」といって、普段嫌いなものもスムーズに食べることが出来ていたようです。

〇11月4日 第9回いきいき元気教室H27.11いきいき第9回.jpg

 「家で続けられる運動パート3」と題して、奥出雲スポーツクラブでもお馴染みの山根千恵美先生にストレッチを中心とした運動を教えていただきました。テレビをみながら、こたつで、、、などなど、日常生活の中でふとしたときに出来る簡単な体幹トレーニングの効果的な方法をならいました。習ってもすぐに忘れてしまいがちです。かなりの意識がないとなかなか毎日の習慣に結びつきにくいのが課題です。 生活習慣の改善を目的としたいきいき元気教室でしたが、12月で今年度の最終回を迎えます。毎回参加された人、1度も参加できなかった人、、、いろいろおられます。終わってから来年の健診までが本当の成果が問われます。

〇12月14日(月) 亀嵩地区食育講演会にあわせ、奥出雲町食育総合展示会を開催のお知らせ

 H27食育総合展示会PRCATV健康づくり.pdf

 子どもがつくる「お弁当の日」の提唱者である、竹下和男先生を再び亀嵩小学校にお招きすることになりました。これにあわせ、奥出雲町食育推進委員会の取組みとして、第2期奥出雲町食育推進計画と地元食材の普及啓発を目的とした展示等を行います。奥出雲の食たよりでも過去に何度もご紹介しています「お弁当の日」。食育に興味のある方もない方もこの機会にぜひ講演会に参加ください。皆様のご来場をお待ちしています。  

 奥出雲町の家の軒先には柿を干す光景が家々にみうけられます。秋の柿はおいしいですが、1日に5~6個も食べると、果糖のとりすぎになり、血糖値などがあがり、健康を害する恐れがあります。糖尿病は、自分には関係ないと思っている方が多いと思いますが、奥出雲町では糖尿病の方が増加傾向にあります。果物の食べすぎには気をつけて、残り少ない秋を元気にすごしましょう。