2016年1月アーカイブ

奥出雲の食たより10

|

平成28年1月19日

今年、最初の食育の日です。

 今年は暖冬で、年末年始の雪も少なかったですが、大寒を向かえ、そろそろ冬らしくなってきました。寒い冬は、体が温まる冬野菜たっぷりの鍋物や、しょうがなどを積極的にとりいれ風邪などを予防したいものです。

今月の食たよりは、阿井幼児園からです。阿井幼児園.jpg

 12月11日にもちつき会を行いました。園の「ケロちゃん田んぼ」で育てたもち米、ヒメノモチを使ってお餅を作りました。小さい子も食べやすい、やわらかいお持ちが出来るように蒸したもち米に、育てたさつま芋を混ぜ、杵で力強くつきました。餅は、少し冷めてもやわらかく、ほんのり甘いお餅になりました。地域の方との収穫祭や園のみんなでおやつの時に頂きました。

健康づくり推進課からのたよりです。

〇ヘルスメイト活動です。

☆12月18日  阿井小学校阿井小メイトH27.jpg

 毎年恒例の阿井小学校の栄養教室がありました。児童は、「年をとっても元気に健康な体で生きていけるように子どもの頃から自分の体を管理して、食の大切さを学びたい。」「食品添加物を使わずにあそこまで美味しく作れるのは、だしの力だなと思った。」「友達と料理するのは良いものだと思いました。」「いつもと比べて野菜の量が多かったので、これからは、たくさん野菜を食べようと思った。」など、たくさんの感想がありました。

 

☆平成28年1月14日  会員研修会H28.1メイト研修.jpg

 ヘルスメイトさんが、奥出雲健康センターで調理実習等の研修会を開催されました。会員研修のため、会員同士の交流をメインとしてバイキング形式で7種類のメニューを作られました。「他の地区の会員さんと一緒に調理をして楽しかった。」「薄味だが、食材のうまみがしっかりでていて美味しくて感動した。」などの感想が聞かれました。いつもボランティアで皆さんに調理等の支援をいていただいていますが、たまには、自分たちのリフレッシュのための時間となったようです。 ヘルスメイト研修メニュー.pdfH28.1メイト研修できあがり.jpg

  先日、1月共同作業所「ふきのとう」の献立を決めにこられたヘルスメイトさんが、「節分の頃、余った黒豆を使った『おけじゃ飯』をいれたいなあ。」といっておられました。みなさんも、ぜひ、奥出雲の郷土料理を作ってみられませんか。おけじゃめし奥出雲の食レシピ .pdf