2016年4月アーカイブ

奥出雲の食たより13

|

  平成28年4月19日(火)

 平成28年度、最初の食育の日です。

 桜の季節も過ぎ、新緑が眩しくなる季節がやってまいりました。皆さんのご家庭でも、お米の種まきや代掻きなど田植えの準備がお忙しいのではないでしょうか。

 春といえば入学や入社など新しい環境での生活が始まり、歓迎会等も複数ある方も多く、体も心もお疲れではないでしょうか。ストレスを解消し、疲労回復するには、1日3食バランスのよい食事をすることが大切です。

 バランスガイド.pdf

 そのほか、ハーブティやアロマオイルなどにおいの効果も絶大です。ぜひ、自分なりのアイテムを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

 奥出雲町の山々では、ふきのとうや、こごみ、たらの芽など春の山菜がこごみ.jpg

取れるようになりました。

こごみを茹でてマヨネーズをかけて食べたり、おひたしにしたりしてみてはいかがですか。 

 たけのこ.jpg

 また、たけのこも顔を出すようになりました。山椒の芽も出始めました。たけのこ出来上がり.jpg

竹の子の煮物やたきこみごはん、てんぷらなど、春の山菜を満喫しましょう。

 

 

 

しいたけなのはな.jpg

 〇産直市   4月8日 原木しいたけと菜の花が出荷されていました。

 

 

 

どちらも細切りにして、バターと塩コショウで炒めたら出来上がり。醤油やみそなどいろいろな味で試してみてください。しいたけ出来上がり.jpgしいたけなのはないため.jpg

  今年度も町内の幼児園からの食たよりをお届けします。今月は、八川幼児園です。H28.4八川幼児園.jpg

 4月8日  春のぽかぽか陽気の中、園庭や散歩先には春の山菜がたくさん芽をだしています。その中、子どもたちが’つくし’を採りました。採ってきたつくしは、袴を取りきれいに洗い佃煮にして食べました。春を感じたひとときでした。

 

 

つづいて、健康福祉課健康づくり推進グループからのたよりです。フォロー①.jpg

〇3月15日 いきいき元気教室  フォローアップ教室

 平成27年度最後のフォローアップ教室を開催したところ、14名の参加がありました。リハビリテーション学院の橋村先生による「生活習慣病は生活習慣で予防・改善する」と題した講演と実技がありました。健康づくりには食生活の改善と運動習慣をつけることの大切さについてスライドを使った分かりやすい講演がありました。

その後、健康センターからみなり遊園地までウォーキングを行いました。フォロー③.jpgフォロー②.jpg

参加者は14名ですが、この日は、リハビリ学院の学生さんも2名参加され、老若男女、楽しくウォーキングができました。

  

 

〇3月22日  食育推進委員会食育推進会②.jpg

 年2回開催しています、食育推進委員会を開催し、平成27年度の活動報告と平成28年度の活動計画について各関係機関より説明がありました。それぞれの関係機関で食育の取組みが積極的に行われていますが、若い壮年期の方へのアプローチが難しく、学校からの発信だけでは限界があり、広く町民に周知する方法を検討してほしいといったご意見を頂きました。月に1度は家族で食事を囲むなど何か食育の取組みをご家庭でも実践しましょう。

今年度は、町の機構改革により、健康福祉課の健康づくり推進グループからのたよりとなります。引き続きよろしくお願いします。

 最後になりましたが、このたびの熊本県を中心とした地震により、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。