2016年8月アーカイブ

奥出雲の食たより17

|

 8月19日(金)  8月の食育の日です。

お盆がすぎ、朝夕は涼しくなりましたが、日中の暑さはまだまだです。気候に対応しきれず、だるくて疲れやすく、食欲がない状態を「夏ばて」といいます。規則正しい生活を心がけることは夏ばての予防だけでなく、生活習慣病予防にもつながります。夏ばて予防には、「たんぱく質、ビタミン、ミネラル」をバランスよくとるようにすることが大切です。また、暑さから大量の水分も失います。水分補給も十分行う必要があります。水やお茶などをとりにくい方は、お食事に汁物をつけられるとよいでしょう。H28.8幼児ブログ.jpg

今月のたよりは、亀嵩幼児園からです。

7月11日 地域の方に頂いたスイカを食べました。

 夏真っ盛り。子どもたちと一緒H28.8幼児ブログ2.jpgにすいか割りをしました。0~5歳児までみんなが棒を持って勢いよくスイカに向かっていきました。割ってみると真っ赤に熟れたスイカでした。プールの合間においしくいただきました。暑い中でのちょっとした水分補給となりました。

 

 

続いて、社会福祉協議会からのたよりです。

7月22日(金)  『男の料理』H28.8男料理1.jpgH28.8男料理3.jpgH28.8男料理2.jpg

 この日は、8名の男性の参加があり、食材の買出しから行い、ツナトマトそうめん、手作り餃子の料理を行いました。参加者からは、「少人数であったが、役割も多く充実した料理教室になった。」との感想がありました。

 皆さんも、身近なところで食の学習会やイベントに年に一度は参加しましょう。 

7月25日(月) ふれあいサロンで食育のアンケート

 この日は、三沢公民館でふれあいサロンが開催され、女性6名が参加されました。

 今年度、食育推進委員会で、食育の実施状況を把握するため、食のアンケートを実施しました。この日の参加者は皆さん、規則正しく食事をしておられました。社協サロン食育アンケート.jpg

健康福祉課健康づくり推進グループからのたよりです。

馬場H28.7.15.jpg7月15日(金) ほがらか会(馬場自治会)

 この日は、夜19時の忙しい時間帯ではありましたが、男性9名女性10名とたくさんの参加がありました。地区担当の北原保健師より、奥出雲町の健康実態についての話があり、特に奥出雲町は脳血管疾患の方が多いことについて驚いて折られる方が大勢おられ、普段の血圧管理がいかに大切さを再認識しました。その後、血管の老化を防ぐ食事の話が管理栄養士よりありました。適塩と適切なエネルギーを摂取することの大切さを確認し、有意義な時間となりました。

7月20日(水) 平成28年度第1回 いきいき元気教室いきいきH28①.jpg

 この日は、40名中26名の参加がありました。立石保健師より、事業の概要として、昨年の特定健診の結果からBMIが25以下でLDLコレステロール140mg/dl以上かHbA1cが5.6%以上であることが参加対象者の基準であること、今が生活改善をする絶好の機会であるという説明がありました。その後、「生活習慣病の予防」について島根リハビリテーション学院の橋村先生より講演がありました。 

7月29日(金)ヘルスメイト研修会

 全国食生活協会の委託事業である「生涯骨太クッキング」 の伝達講習会を開催したところ29名の方が参加されました。生活習慣病予防やロコモティブシンドロームには食事だけでなく運動も大切な生活習慣です。みなさんでスクワットなど必要な運動を学ばれました。また、調理実習では、計量の仕方、料理方法を確認されました。

H28ヘルスメイト研修レシピ.pd f

H28メイト研修スクワット.jpgH28統一メニュー計量.jpg

 7月30日 仁多特産市フェア H28.7.30展示ブログ用.jpg

特産市のフェアにあわせ、「朝食に地元の野菜たっぷりのみそ汁を食べよう!」の普及啓発と食育の展示をしました。今年度は、いろいろなイベントに食育の展示をする予定です。皆さんも会場で見かけたら、ぜひご覧ください。