2017年1月アーカイブ

奥出雲の食たより22

|

1月19日の食育の日です。

新年明けましておめでとうございます。本年も健康長寿のため健康づくりにつとめましょう。皆様よろしくお願いします。

  さて、年末年始は、お酒を飲まれる機会が多いと思いますが、アルコールは『百薬の長』と呼ばれ、適度な飲酒は健康に寄与しますが、長期間にわたり大量に摂取すると、いろいろな臓器に悪影響を及ぼします。お酒は、賢く、適量飲めば健康にもよい影響を与えます。健康を守るためにも飲酒のルールを覚えておくと良いでしょう。

アルコールイラストa.jpg1日の適正摂取量は、純アルコール20gまでです。休肝日は週に2日もつようにしましょう。

 

 

 

健康福祉課からの食たよりです。小学校1月できあがり.jpg

 〇ヘルスメイト活動  H28ヘルスメイトレシピ(小学校用).pdf 

 

 

12月16日 鳥上小学校  1月13日 三沢小学校   1月11日 阿井幼児園 H29.1.11(阿井).jpg鳥上メイト.jpg三沢メイト.jpg

  鳥上小学校、三沢小学校それぞれの5、6年生また、阿井幼児園5歳児と各地区のヘルスメイトさんがバランス食の調理実習を行いました。

「はじめは不安だったが、上手にできてよかった。」「作ったことがない料理だったがみんなで協力してできたので良かった。」などの感想が聞かれました。家で食事の手伝いをしている人、していない人と様々ですが、家でもバランスのよい料理を自分で作って食べられるよう子どもの頃からの料理の体験は大切です。皆さんのご家庭でもぜひ、子どもの頃から食事の準備の手伝いや調理体験をするようにしましょう。   

 〇12月14日(水) 糖尿病サークル イン 奥出雲

 町内の医療従事者等の連携強化や資質向上を目的として年3回の研修会を行っています。今回は、うんなん眼科 院長 平田 昌哉 先生の「内科診療に役立つ糖尿病網膜症について」の講演とみなり薬局の西山 武志 薬剤師の講演がありました。参加者は39名でした。参加者からは、「普段聞けない眼科診療や調剤薬局の活動について理解でき、より連携していく必要性を感じた。」「網膜症についてわかりやすい説明であり、医療従事者が検査値をみて患者に声かけをすることが重要であると感じた。」などの感想がありました。どちらの機関も健診の重要性を感じておられ、行政だけでなく、医療機関、調剤薬局も一緒になって健診について啓発していく必要性を感じました。

 今年はようやく雪が降りました。年末年始に体重が増えた方は、雪かきなど積極的にしてみてはいかがでしょうか。また、天気の日には、外の掃除をしたり、ウォーキングをするなどして健康づくりに努めましょう。

また、畑の野菜も大根、白菜、大根、白菜、、、、、緑黄色野菜が不足しがちです。購入することも時には必要かもしれません。風邪予防のため、ビタミンを毎食しっかりとるようにしましょう。