奥出雲の食たより23

|

2月19日は食育の日です。

 1年のうち、1月は行く、2月は逃げる、3月は去るといわれます。

  毎日寒い日が続きますが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか。2月の節分、立春を過ぎると、少しずつ寒さが和らいできますが、奥出雲町はまだまだ雪におおわれています。寒い冬、体が温まるものといえばやっぱり鍋です。野菜もたくさん食べられます。皆さんのお宅ではどんなお鍋が登場していますか。水炊き、豆乳鍋、キムチ鍋、つくね鍋、魚介鍋、もつ鍋などなど、カレー鍋やチーズ鍋などもあるようです。野菜には、風邪予防になるビタミンが多く含まれています。いろいろな野菜を入れて、体を温めて、風邪を予防しましょう。

 2月の食たよりは、阿井幼児園からです。H29.1阿井幼児園ブログ.jpg

   〇そばうち

 1月14日(土)にそばうちを行いました。保護者の方と一緒に地域のそばうち名人に打ち方を教わりました。子どもたちが種まきしてから育ったそばの味は格別。お腹も心もいっぱいになりました。

 健康福祉課からの食たよりです。

〇いきいき元気教室(第7回)

 H28.1いきいき.jpg1月17日(火)は、いきいき元気教室の修了式を開催しました。28名の方が参加されました。個別の結果返しをしたところ、良くなっていた方、良くならなかった方など様々でしたが、半年間、生活改善に取り組まれ、皆さんがんばられました。

 「冬にむけての健康づくりについて」皆さんでグループワークをしました。「冬は外仕事が無いため、家の中でできるスクワットや、ラジオを体操をしたい!」「冬は特にお菓子をやめたい。」「ウォーキングをする。」「料理中につまみ食いをしない。」など、思い思いの自慢の健康法について意見交換ができ、よい交流の時間となりました。その後、「楽しく運動しよう」と題して、島根リハビリテーション学院の橋村先生から、糖尿病についての講話とレクリエーションの実技がありました。最後に、ボールを使ったレクリエーションで盛り上がり、楽しく修了式を終ることができました。

生活習慣病予防のための生活改善と、一言で言えば簡単ですが、実行しようとするとかなり難しいものです。日々、習慣づけの意識をもち、体を動かしたり、口に入れるものが適正かどうか判断することが必要です。年々、体は衰える一方です。何か1つでも生活改善に取り組むよう心がけてみましょう。

 〇ヘルスメイト活動

 1月26日 三成小学校

みなり小メイトH29.1.jpg

 6年生13名とバランス食の調理実習を行いました。「料理ができた時のうれしさが味わえた。」「食事バランスのことをこれからは考えてみようと思った。」などの感想が聞かれました。子どもの頃から、自分でバランスの良い食事を作って食べる経験は、今後生きていく上での基礎となります。ご家庭でもぜひ、休日には親子で料理をする体験や栄養バランスの良い食事について家族で考えてみましょう。 

 1月31日  ボランティアグループ「にこにこポット」さんとの生活習慣病予防の学習会H29.1メイト委託事業.jpg

 日本食生活協会の委託事業として、ヘルスメイトが講師になり生活習慣病予防の学習会を開催したところ15名の参加がありました。調理も交え、楽しく交流しながらの会食となりました。「色々な食材が使ってあって、彩りよくおいしい。」「れんこんの歯ごたえがよい。家では野菜の使い方がワンパターンになりがちだ。」という感想がありました。委託事業できあがり.jpgボランティア団体同士、活動内容も情報交換しておられました。「ボランティアする自分たちが元気でないとね。」と明るい笑顔が印象的でした。

  H28ヘルスメイト生活習慣予防事業レシピ.pdf

  

2月10日(金)  男性料理教室

  鳥上公民館鳥上メイト男性料理できあがり.jpg鳥上メイト男性料理.jpg  2月は、ヘルスメイトさんによる男性料理教室が各地区で開催されています。

 2月10日(金)鳥上公民館で、ヘルスメイトさんの委託事業として男性料理教室を開催したところ、当日は、大寒波にみまわれましたが、15名の参加がありました。家ですでに調理をしておられる方、毎年参加されている方がおられ、スムーズに料理ができました。「献立表をみると難しく思えたが、実際に作ってみたら簡単だった。家でもやってみたい。」「味はちょうど良かった。量は、おかずが多かったが、バランスが分かった。」などの感想が聞かれました。入れるはずの調味料が別の料理にはいってしまったり、ハプニングもありましたが楽しく料理教室ができました。

〇奥出雲町社会福祉協議会 「男の料理教室」

社協指導.jpg 1月27日(金)、横田の婦人の家で男性を対象とした「男の料理教室」が開催され、60~70代の男性9名が参加されました。まず、グループごとに分かれ、Aコープよこたに買い物にいきました。予算内で良いものを選ぼうと皆さん真剣に商品を吟味しておられました。男料理できあがり.jpg

社協の職員により「豚肉のさっぱり蒸し野菜」「たこときゅうりのコチュジャン和え」の作り方の説明のあと、手早く料理をして、食べました。食べながら、健康について関心が高い方が多く、テレビ等で健康情報を聞かれた内容についての質問がありました。それぞれ個人の血液検査の状況や生活が違うため、テレビや雑誌、ネット等の一方的な内容をそのまま実行されても有効かどうかは分かりません。薬など飲まれているとなおさら危険です。主治医か、お近くの保健師等の専門職の方に相談してから取り入れられることをおすすめしました。男試食.jpg

 

 

 

 

 最近、奥出雲町内でも男性料理教室が各地区単位で開催されています。料理は、脳を活性化し認知症予防になるだけではなく、もし、男性が一人暮らしになったときのそなえとして開催されていることが多いです。男性は、なかなか健康教室等への参加が少ないですが、お近くで開催されるときには、ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。