奥出雲の食たより24

|

3月19日

今年度,最後の食育の日です。

  奥出雲町もようやく春めいてまいりました。春は、卒業や入学など、別れの季節でも

 あり、 出会いの季節でもあります。皆さんはどのような春を迎えられますか。

  奥出雲の春の食べ物といえば、やはり山菜です。今年は、3月中旬をすぎても雪が

  ちらちらして、山菜も例年より遅めのようです。奥出雲の食レシピ~山菜の天ぷら~.pdf

 

健康福祉課からのたよりです。

〇健康教室

 2月24日(金) 三澤工業 健康教室ミザワ工業.jpg

 馬木地区の三澤工業で健康教室が開催されました。男女合わせて16名の方が参加されました。

 元気に長生きするための生活のポイントを保健師よりお話がありました。生活習慣病を予防し、元気に長生きするために適切な栄養を取るために「食事バランスガイド」を使ってそれぞれチェックしました。

 

 

〇子育て支援センター事業  

3月10日(金) 三成子育て支援センター事業 「どんぐり」H29.3どんぐり2.jpgH29.3どんぐり1.jpg

 3月10日に三成子育て支援センターで在宅の乳児の親子を対象とした離乳食教室を開催したところ、9組の参加がありました。料理や試食をしながら、今の離乳食についてかたりあうなどのなどの交流をしました。人数は少なかったですが、ゆったりと過ごすことができました。

 

 〇ヘルスメイト活動

 2,3月も料理教室が各地区公民館活動とタイアップして実施されました。

 2月23日(木)  まめでござる教室(八川)まめでござる.jpg

 

マメデゴザル料理.jpg

 

 

 

 

 

 

まめでござる教室は、50歳代から80歳代の男女約15~20人が参加し、月に2回午前中に健康づくりの取り組みをしています。教室では自治会の健康づくり推進員を中心に地元の保健師・看護師を講師に体操や脳トレーニング、参加者の特技を活かした手芸作品の作成などの活動を実施しています。また、地元の食生活改善推進員を中心に年に2回調理実習をして、皆で食生活の勉強会・試食もしています。

 

この日は、12名の参加があり、当日は、『鶏肉とレンコンのトマト煮込み』『インゲンとにんじんのゴマ和え』『ささみと蒸しナスときゅうりの中華和え』を作りました。みんなで食べるとよりおいしいと言って、お腹も心も満たされる時間となりました。

 

 

  

 

 

 2月26日(日) 亀嵩公民館亀嵩男の料理.jpg

 男性料理教室の第4 回目の調理実習が開催され、10名の方が参加 されました。はじめて参加されたかたで、「このくらいの味にしています。」という方や「家では作らないと思うが家族にメニューを紹介したい。」 などの感想が聞かれました。来年度もたくさんの参加をお待ちしています。亀嵩男の料理できあがり.jpg

 

 

 

 

 

 

〇食育推進委員会からのたよりです。

3月1日(水) 地産池消コーディネーター事業合同意見交換会H29.3.1意見交換会.jpg

 今年度は、学校給食の地産地消率の向上を目的として、まちむら交流きこうの地産地消コーディネーター事業を教育委員会教育総務課を中心に行いました。学校給食と取引のある生産者や学校関係者、事務局等18名が参加しました。

 それぞれが個別のヒアリングjを講師と行いました。お互いの情報が分からないという意見が多かったことから、年間生産物の種類と量と、年間使用種類と量の値を提出していただきました。

「お互いの状況を把握することができてよかった。今後の地産地消を進める上で大変参考になった。」という感想がありました。

今後、定期開催に向けて調整していく予定です。

 

 

 

〇3月13日(月)H29.3食育委員会②.jpg平成28年度第2回食育推進委員会

今年度2回目の食育推進委員会を行ったところ、委員が14名参加し、今年度の事業報告と来年度の計画について話し合いました。今年度は、共通目標を「朝ごはんを食べよう!」として取り組むこととしていましたが、委員、専門部員でもその目標が周知されていなかったことが反省点としてあがりました。また、今年度は、朝食の内容についても改善が必要であることがわかりました。こうしたことから、来年度は、朝食を食べることを普及啓発することと、バランスの良い朝食を食べることを普及啓発していくことになりました。

 

平成28年度も、「奥出雲の食たより」をご覧いただきありがとうございました。

来年度も引き続きよろしくお願いします。