奥出雲の食たより28

|

      7月19日(水) 

7月の食育の日です。

 毎日、暑くなりました。食欲がなくなっている方もおられるのではないでしょうか。 夏ばて予防にうなぎの話をよく聞きますが、皆さんは夏ばて予防に気をつけていることはありますか?暑いと食べることも料理をすることも億劫になりがちです。そんなときこそ、規則正しく食事をするよう心がけましょう。 

〇健康福祉課からのたよりです。

6月28日(水) 阿井小学校学校保健委員会阿井小1.jpg

 阿井小学校の学校保健委員会が開催されました。グループワークでは、それぞれの班で家庭での健康づくりの取組についての話し合いが熱心に行われました。今年度は歯と口の健康がテーマとなっており、「歯石の付着が増えている。よく噛んで食べることを意識してもらうために、朝食はご飯とみそ汁を勧めてはどうか。」「親が歯磨きをする姿勢をみせてはどうか。親と子も関わりも大切ではないか。歯茎、歯の正しい磨き方を歯科衛生士さんから学んではどうか。」など積極的な意見交換が行われました。 

7月4日(火) 馬木小学校授業公開 

馬木小1.jpg

 馬木小学校で、命と性・健康に関する教育が授業公開に併せて行われ、多くのPTAの方が参加されました。普段、家庭での生活習慣は、家族だけでなかなか改善できないところもあり、親子で一緒に授業を受けることで、共有できる時間がもてたことは、良かったのではないでしょうか。健康福祉課では、健康づくりの中では「歯と口の健康」についての情報提供をしました。皆さん熱心に聞いておられました。

  もうすぐ、子どもたちは夏休みです。ジュースやアイスクリームが毎日欲しくなります。また、大人は毎日暑く、熱中症予防のための水分補給について話題になっているのではないでしょうか。

  水分補給は大切ですが、糖分の取りすぎには、大人も子どもも気をつけたいものです。ジュースやアイス、お菓子などには、成分表示が必ずあります。そちらを参考にし、健康的に暑い夏がすごせるようにしましょう。また、規則正しい生活とバランスのよい食事は基本的なことでわかっていることではありますが、なかなか実行は難しいものです。ご家庭で、楽しい夏休みの計画等の話にあわせ、生活についても話し合ってみてはいかがでしょうか。