2017年10月アーカイブ

奥出雲の食たより  10月号

|

10月19日(木)

今月の食育の日です。

10月といえば、秋もまっさかり。10月から11月にかけて仁多郡陸上大会や

各地区文化祭が予定されています。みなさんは、どんな秋をお過ごしでしょうか。

今年度の食育展示会は、三成地区文化祭の展示にあわせて開催します。

H29.10  食育展示会PR.jpg

 

 食育講演会は、11月1日に奥出雲健康センターで開催します。参加希望の方は、役場健康福祉課までご連絡ください。

  H29.11.1 食育講演会 1.png

 

 

今月のたよりは  亀嵩幼児園からです。

〇 10月2日(月) 「はじめてのくりにびっくり!」H29.10亀幼.jpg

 実りの秋を迎え、地域の方から栗をいただきました。

 「これなに?」
と、不思議そうに見る1歳児の子どもたちです。そーと触れてみると、

 「いたっ!」

と声がでました。

 栗のいがが痛いこと、皮をむいて食べること、子どもたちにとっては「食」

の不思議がいっぱいの栗でした。つづいて、健康福祉課からのたよりです。

〇9月10日(日) H29.10上三所西部.jpg

 布勢の上三所4自治会の合同健康学習会が開催されました。男性4名、女性24名でした。稲刈りの時期でしたが、たくさんの方が来られました。

骨密度測定と骨を丈夫に保つにはどのような生活をしたらよいかについて学習しました。「骨密度測定をする機会がなかったので自分の骨の状態が分かった上で食事だけでなく、運動や日光浴が大切だということが分かって良かった。」という感想がありました。

10月20日(金)は、骨粗しょう症デイです。

50歳以上の皆さんは丈夫な骨を保つ生活を心がけましょう。 

 〇9月15日(金) 阿井小学校学校保健委員会H29.9阿井小元気委員会.jpg

 阿井小学校で学校保健委員会が主催の研修会が授業公開日に合わせて開催されました。4~6年生の児童と保護者、阿井小学校学校保健委員会のメンバーが参加しました。

 はじめに、げんき委員会の児童11名による発表がありました。歯磨きについてパワーポイントや模型を使って説明がありました。阿井小学校の歯科検診の結果を前年度と比較すると歯肉炎と歯せきが残っている人の割合が多くなっていました。その後、講演会がH29.9衛生士実技.jpgあり、「歯と歯ぐきの健康について」と題し、歯科衛生士の高橋寿美子氏による、講演と染め出しによるブラッシング指導がありました。歯磨きの大切さや、歯磨きについて実際に歯磨きをしながら、児童の皆さんの歯磨きのくせや難しい部分の磨き方を直接ご指導していただいたことで、より歯磨きに対する関心が高まったようでした

 

〇9月20日(水)H29.9.20スポーツ教室.jpg 「気軽に楽しくできるスポーツ教室」

 参加者は、 生活習慣病等で運動が必要とされる方でいきいき元気教室の方や奥出雲町食生活改善推進員さん、ステップアップサークルの方などでした。生活習慣病に運動が必要であることは皆さん分かっておられますが、運動の中でも特に有酸素運動が有効といわれています。これには、ウォーキングやエアロビクスなど、ある程度、長い時間続けてできる運動がありますが、生活習慣の中に取り入れることが難しい方が多いです。そのような人に対して、奥出雲スポーツクラブへの参加にあわせて、スポーツを楽しんでもらうため奥出雲体育協会と健康福祉課がタイアップして計画しました。

 1回目は、健康運動指導士の山根千恵美先生による「エアロビクスと家でできる運動」でした。エアロビクスと聞くと敷居が高いですが、運動の強さは中高年の方にあわせてあり、音楽に合わせて歩くといった運動が中心でした。その中で脂肪のつきやすい腰周りの運動や、太ももや、ふくらはぎの運動、家でできる運動も紹介していただきました。特に、1つ1つの運動の姿勢と呼吸を丁寧にご指導していただきましたので、参加者の皆さんが家での運動が効果的にできるように教えていただきました。

「長い時間(15分くらい)続けて動くとつらくはなったが、思っていたよりできたのでよかった。」「楽しくできた。」などの感想が聞かれました。

 

〇9月28日(水) 「まめでござる教室」H29.10まめでござる.jpg

 八川地区古市自治会の教室がありました。この日は女性13名の参加がありました。毎週、古市自治会館で太極拳などの運動をしておられます。年に1回程度、食生活についての振り返りの食事記録等をしていただきました。

 今回、健康に関するグループワークをしていただきました。健康学習を永年続けておられる皆さんですから、テーマに対する厳しいご意見もありました。

「夜ご飯にご飯をたくさん食べると血糖値が上がっていけないと思っていた。」「野菜を先に食べればご飯は食べなくてもいいと思っていた。」など、皆さんが陥りがちなところにも気付きがあり、よい健康学習会となりました。

 

〇9月28日(木) 三沢工業H29.10三沢工業.jpg

 三沢工業で健康教室を開催され、従業員18名が参加されました。健康教室を毎月されており、健康に対する意識は高まっています。

 この日は、9月22日(金)の新聞報道にあった「糖尿病の人が増えている!」ということをテーマに糖尿病予防について学習をしました。継続して健康学習をされているせいか、アルコールを毎日飲むという方は少なかったです。しかし、食事のとりかたとして、主食・主菜・副菜を揃えて食べる、よくかんで食べるという方は少なかったようです。 

 

 

〇10月2,3日  全国食生活改善推進員協議会大会H29.10食育リーダー.jpg

 食生活改善推進協議会の全国大会が今年は島根県松江市で開催され、全国から大勢の会員さんが参加されました。奥出雲町からは35名の食生活改善推進員さんが参加されました。

1日目は、リーダー研修があり、最新の栄養情報等について研修会がありました。2日目は、高円宮久子妃をお招きし、会員表彰や優良事例の発表等がありました。日ごろの地道な活動はなかなか評価されにくいですが、

全国の仲間の活動などを聞き、今後の活動の励みになったといった感想がありました。

 

 

   実りの秋には、りんご、柿、みかんなど沢山の果物があります。食べすぎは

  加糖のとりすぎとなり、コレステロールやHbA1cなどが上昇する原因の1つ

  にもなります。ほどほどにしま しょう。H29.10 秋のおやつ.pdf