2018年1月アーカイブ

奥出雲の食たより 1月号

|

2018年1月19日

今年最初の食育の日です。

皆さんは、どのような新年を迎えられましたか。

奥出雲のお雑煮はのりの雑煮です。(奥出雲の食レシピより)

 雑煮.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お正月には、お餅やおせち料理、お酒と普段とは違う食事だった方が

多いのではないでしょうか。

大寒前に寒波がやってきて、沢山の雪に覆われています。雪かきをして、

食べた分しっかり、体を動かしましょう。

今月の食たよりは亀嵩小学校からです。亀小H30.1発表.jpg

〇1月15日(月)子どもが作る弁当の日

 「1品持ち寄り弁当」がテーマでした。このテーマの時には毎回「男の料理教室」の方も参加されます。今年は、亀嵩小学校5、6年が育てたお米を使った「炊き込みご飯」と「もちのりのすまし汁」、「クレープ」を持参してくださいました。小学生は「ハンバーグ」「サラダ」「野菜いため」「大学芋」「ミートボール」など様々な持ちよりになりました。校長先生は、安来名物「どじょうのから揚げ」をたくさん作ってきてくださり、皆でおいしくいただきました。

  亀小H30.1できあがり.jpg

児童と地域の方で一緒に会食しながら、子どもたちは作ったものを地域の方にほめてもらってとても嬉しそうでした。自信になったと思います。

 

 

 

 

 〇1月12日(金)   冬の健康教室thum1.jpg

 今年初めて島根リハビリテーション学院で冬の健康教室が開催されました。冬場の運動不足を解消することを目的に広く周知をされました。当日は大変な大雪にみまわれ、参加者はリハビリテーション学院の生徒さん6名より少なかったですが、参加された方は楽しく学生さんとレクリエーションをされました。2月23日、3月16日にも計画されています。希望があれば送迎もありますので、ご希望の方はぜひ、島根リハビリテーション学院(有線:31-0001)または役場健康福祉課(有線31-5144)へご連絡ください。お待ちしています。

 

冬になると、夏に比べて家の中で過ごすことが多くなり、寒くてコタツに

入って、動くのはトイレに行くくらいの生活です。だからといって、

「普段の塩分量より塩分を少なくしたほうがいいですか?」というわけはありません。

季節によってではなく、普段から減塩に心がけ、高血圧を予防し、元気で長生き

できるよう心がけましょう。

 また、明日、1月20日は大寒です。大寒には、「冷気が極まって、最も寒さが

つのる時期」という意味があるそうです。気温が低いこの時期は、水に雑菌が少ない

といわれており、長期保存の必要な味噌やしょうゆ、日本酒などの仕込に大寒の

時期の水を使うそうです。

 寒い朝、あたたかい具たくさんのみそ汁と仁多米で体を温めて出かけましょう!