奥出雲の食たより 2月号

|

 2月19日(月)

 今月の食育の日がきました。立春をすぎ、暦の上では春ですが、奥出雲の春はまだまだ先のようです。

今後も、寒い日が続きます。暖かいスープや鍋物などで体を温めましょう。

今月のたよりは、八川幼児園からです。

〇2月2日(金) 節分H30.2八川.jpg

 保育士から節分の話を聞き、自分たちの心の中にいる鬼に向かい、豆まきをしました。本物の鬼の登場に涙しながらも、年長児を筆頭に鬼を退治し、「おうちの人や先生のお話をよく聞くこと。」「お友達と仲良く遊ぶこと」「好き嫌いせずご飯を食べること」を鬼と約束しました。

 その日の給食は鬼の顔を見立てた「鬼ライス」金棒に見立てた鶏ささみはそうめんをまぶして揚げました。鬼の嫌ういわしは「つみれ汁」にし、節分の雰囲気を味わいながら頂きました。

 

 

 

健康福祉課からのたよりです。

〇1月17日(水) いきいき健康教室 閉講式いきいきH30.2.jpg

 今年度最後の教室を開催したところ、18名の参加がありました。1回目と同様、元島根大学教授の木原勇夫先生に講演をお願いしました。1回目と同じように握力、タイムアップゴー、長座体前屈、開眼片足立ち、リーチの5種目の体力測定を行ったところ、全種目でほぼ同じ結果の方が多く、運動を継続することで筋力の維持につながったようです。これらの体力測定の種目は、全身の筋力維持を図るために必要な運動にもつながっており、普段から運動として取り入れるとよいということでした。参加者の感想としては、「楽しかった。」「教室を続けてほしい。」などの声が聞かれました。

〇1月19日(金) ヘルスメイト 鳥上小学校で調理実習鳥小できあがり.jpg

 鳥上小学校の6年生と一緒に「生活習慣病予防のための調理実習」を行いました。1班2~3名の児童に分かれ、「チキン南蛮風」「白菜のゆず香あえ」「切干大根のミルク煮」の献立をそれぞれの班で作って食べました。「乳製品を使った料理は初めてだった。」「家で作ってみたい。」などの感想がありました。ヘルスメイトからは、「家で、今日の話しをして、バランスシートを家でも使ってほしい。」と話しがありました。

 鳥小メイト取材.jpg

また、この日は、ヘルスメイトのPR番組作成のため、情報奥出雲の取材もありました。放送予定は、2月20日、27日(火)の「あなたの町のげんきプラン」です。ぜひ、ご覧ください。 

 

 

 メイト交流会 (2).jpg

〇1月31日(水) ヘルスメイト交流会H29ヘルスメイト交流会レシピ.pdf

 

 ヘルスメイトの交流会を行いました。 参加者は、18名でした。この日は、「焼き鯖寿司」「かき玉汁」デザートは「おさつきんつば」です。さすが日ごろから家庭での料理やヘルスメイトとして指導をする料理のベテランの皆さんです。今回、交流会ということもあり、会話を楽しみながら和やかに進みました。(計量は欠かせません。。。)

メイト交流会できあがり.jpg

 

 

 

 

 メイト交流会.JPG

出来上がったら早速会食ですが、その前に頭の体操をかねたゲームを楽しみました。盛り上がったところでおいしい料理を頂きました。食べながら、料理の感想や情報交換など楽しく会話をし、和やかに過ごしました。

 また、この日の様子も、ヘルスメイトのPRのため、情報奥出雲ので放送します。放送予定は、2月20日、27日(火)の「あなたの町のげんきプラン」です。ぜひ、ご覧ください。 

 あなたも、一緒に健康づくりをしませんか。テレビをみて興味をもたれた方は、役場健康福祉課(情報31-5143)までご連絡ください。

 

 

〇2月9日(金) 男の健康教室男社協 レク.JPG

 

 社会福祉協議会主催の男の料理教室を開催し7名の参加がありました。皆さん雑談をしたり、レクリエーションをしたり楽しく過ごされました。

食生活の話しを伺うと、「みそ汁の塩分測定をしたい。1人暮らしでみそ汁は測って作っているが、適切かどうか分からない。」「昔は漬物をたくさん食べていたが、なるべく薄味にしたい。」など、次々と

男の健康教室.jpg

質問がでて時間があっという間に過ぎ、楽しく過ごすことができました。

 

 

 

 

そろそろ「花粉症」の季節です。花粉症については、いろいろな情報がありますが、

免疫機能や自立神経を整えることも大切だといわれています。そのために普段の

生活にちょっとした工夫を取り入れましょう。

〇体を温める食べ物をとりましょう。

 体温が低いと血液の流れが悪くなり、血液中の免疫細胞の動きや

働きが鈍くなります。しょうがや唐辛子、人参、ごぼう、などからだが

温まる食材で温かい汁物などを食べるようにされると良いでしょう。