2018年8月アーカイブ

奥出雲の食たより 8月号

|

8月19日(日)

今月の食育の日です。暑かった今年の夏も、暦の上では立秋を過ぎました。

さまざまな場面で「熱中症予防」の啓発が叫ばれていました。まだまだ

暑い日が続きます。バランスのよい食事に気をつけ、元気に夏を乗り

りましょう!

今月は八川幼児園からのたよりです。

〇8月6日(月)  夏野菜カレー作り八川幼児園1s.png

  園の畑で収穫した野菜を使い、夏野菜たっぷりのカレーを作りました。3.4歳児は野菜の皮をむいたり、人参の型ぬきをし、5歳児は、包丁を使って野菜を切ります。畑で 『これも入れよう!」「この野菜入れたらおいしいんじゃない?」バケツに山盛りの野菜を収穫しました。切る際には、「これは固いけん難しい」と野菜の固さの違いや切る難しさに気がついたり、「手は猫の手だよ」と友達と教えあいながら切っていました。

 自分たちで収穫した野菜を使ったカレーは格別です。「おかわり~!」

皆がペロリと完食していました。

続いても八川幼児園からです。

〇8月6日 ヘルスメイトさんとのクッキング 八川幼児園2s.png

 放課後児童クラブ「八川児童クラブ」の子どもたちとヘルスメイトさんがクッキングをしました。  計量スプーンやはかりの使い方、野菜の切り方等を教わりながら作りました。皆で協力して作った昼食はとてもおいしくできました。

 

 

 

次は、健康福祉課からです。

〇8月1日(水) ヘルスメイト研修会 ヘルスメイト(学校給食レシピ).pdf

 ヘルスメイト研修8.1.png奥出雲町食生活改善推進員(ヘルスメイト)の研修会がありました。この日は、仁多、横田両学校栄養教諭による『学校や地域での食の学習について』と題して、学校での地産地消の取組の紹介や、学校給食の基準量等の講話と学校給食の献立を使い、調理実習が行われました。「野菜は家に何種類かあっても単品で料理をしてしまう。いろいろ入れて作ることができない。」「夏場は食べにくく、みそ汁があると食べやすい感じがした。」「野菜の切り方、盛り付けの仕方が参考になった。」などの感想がありました。この研修会を

ふまえ、今年度、各地域や施設へ参加されます。

みなさんも、ぜひ、地域の食の体験活動に参加してみましょう。

新たな発見があるはずです。また、料理機会が少ない保護者の

方は、親子活動など、親子の調理体験を計画されてはいかがですか。

〇8月5日(日) 八川自治会 『八川地区健康ウォークの集い』開催!八川ウォーキング ブログ用s.png

 この度八川地区では、 『日々の暮らしの中で一番大切なことは、健康であること。自分の健康を維持するために普段から体を動かす「運動」が必要!』ということで、健康ウォーキングを計画されました。

 前週の台風の影響により、地区の行事が重なりましたが、子どもから高齢者まで約60名の参加がありました。初めての人が約15%くらいおられたこともあり、当初計画されたコースより若干短いコースとなりました(1日平均歩数5000歩に3000歩プラスすることを想定し、早足で30分程度のコース。寝たきりが少ない人の1日平均歩数は1日約8000~1万歩といわれています。)

 はじめに、農作業以外の運動が生活習慣病にはなぜ必要か、運動の

効果等についての説明のあと、効果的な歩き方の指導を受けました。簡単な

準備運動をして出発しました。みなさん、話しに花が咲き、割とゆっくりとした

速さで歩いておられましたが、気持ちのよい夏の朝の空気の中、

自分のペースで隣の人と話しながら歩く「ニコニコペース」は、とても

気持ちのよい体験となったようです。始めての方も「とても気持ちよく

歩けた。家でもまたやってみたい。」「1人ではなかなか歩けないので、

いい機会でした。」などの感想がありました。

〇8月9日(木) 地域ケア多職種連携会議地域ケア会議8.1.png

 今回は、介護関係者や医療関係者、社会福祉協議会、行政などに対して、7月より奥出雲病院で始まった「管理栄養士訪問サービス」の内容について、説明がありました。今までは、病院から自宅に帰っても、どのような食事をすればよいか分からないという声もありましたが、提供できるサービスが町内にありませんでした。今後、自宅での食事療養について希望があればお気軽にケアマネージャーの方にご相談されるとよいでしょう。         

 町内の社会資源が一つ増えたことで、1人でも多くの人が、奥出雲町の

住み慣れた地域、自宅で過ごすことができるようになるとよいです。 

 

子どもたちの夏休みはそろそろ終わりを迎えようとしています。残暑は

まだまだ厳しいです。夏はそうめんや冷麺など炭水化物に偏った食事に

なりやすく、栄養バランスが崩れがちです。不足しやすいたんぱく質や汗

を沢山かくと失われるビタミン、ミネラルも考慮し、バランスのよい食事を

心がけましょう。食欲増進には、しょうがやしそなどの香味野菜や

カレー粉などの香辛料を使うと効果的です。また、酢やレモン、梅干などに

含まれるクエン酸にも疲労回復の効果があるのでお勧めです。