2008年12月アーカイブ

 

j0399566.jpg

 

運動不足は慢性的に

筋肉への血行を阻害し

痛みやコリの原因になります。

 

血行が悪くなった筋肉には

新鮮な酸素エネルギーが届かず、

また、そこからは二酸化炭素老廃物

吐き出されません。

 

酸素やエネルギーが筋肉に到着しなければ

力が出ません(倦怠感)。

また、二酸化炭素や老廃物が筋肉にたまれば

痛みに結びつきます。

 

血行を良くするには体を動かすことが

大切で、そこで

「運動をしましょう」ということに

なるのですが、

運動なら何でもよいということでは

ありません。

 

運動生理学の研究によると

『心拍数が平常時の1,5倍ほどになる状態を

15~20分維持するのを隔日で行う』のが

もっとも良いとされています。

 

心拍数が平常時の1,5倍というのは

(平常時毎分60回の人であれば90回)

軽く汗ばむ、もしくは

少々息が上がっても普通に話しをするのは難しいが

それでも話は出来る。しかしゼイゼイ言うほどではない

という状態です。

 

ジョギングや水泳を行うのであれば

平常時の1,5倍まで心拍数があがってくるのに

5~10分ほどかかりますので

結局、全部で20~30分位を目安に

運動すればよいわけです。

これを隔日、つまり週に3~4回行うのです。

 

運動の種類としては

ジョギングやウォーキング、水泳

水中ウォーキング、自転車など

負荷の少ない左右対称の動きを

繰り返すタイプのものが一般的に

良いとされます。

対して、左右不対称な運動や

突発的な動きをするタイプの運動は

事故の心配や関節、靭帯・筋肉への

負担が大きくお勧めできません。

 

手軽に始めるとすれば

ウォーキングですが、

シューズ選びが重要になってきます。

特に膝が悪い方が

適当なシューズでウォーキングされる場合

かえって症状を悪化させてしまうこともありますので

注意してほしいと思います。

 

当院では体への負担が少なく

効果的な運動ができる

ステッパー(足踏み運動)をおススメしています。

最近ではホームセンターや電気店でも

ステッパーは売られています。

転倒による事故を防ぐ意味で

つかまるところがあるタイプが

少々値段が張りますが

よいかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

j0424376.jpg

 

肩が凝った場合

一般的には揉んだり、叩いたりする方が

多いのではないかと思います。

しかし、

この揉む・叩くといった行為が

かえって肩こりを悪化させているとしたら・・・・

 

肩のこりというのは単純に説明すると

首から肩にかけての筋肉が

緊張し、血行が悪くなっている状態です。

 

確かに揉む、叩くといった方法を用いれば

強制的に血行を良くして

その場は楽になります。

 

ただし、それは

原因を取り除いたわけではないので

あくまでその場しのぎでしかなく、

強すぎる刺激で、皮膚の下の組織に

細かなダメージを与えてしまうのです。

 

肩がこるたびに揉む、叩くをしていると

皮膚の下ではダメージ(傷を負う)→修復を

繰り返しているわけです。

 

そうすると組織はどんどん分厚くなってきます。

手の平に“マメ”ができるのとおんなじ理屈です。

 

組織が分厚くなると刺激に対しての感覚は鈍くなります。

 

長年肩こりを患っている方は

口をそろえてこうおっしゃいます。

「最初のころは軽く揉んだり叩いたりしていただけで

楽になったのだけど、最近では

かなり強く揉んだり叩いたりしないと

効かなくなった」

 

また、組織が分厚くなることで

血液やリンパ液が流れるスペースが圧迫され

さらに血行が悪くなります。

 

そして、また揉む・叩く・・・・・。

 

悪循環ですね

 

大切なのは

緊張している筋肉をゆるめ

正常な動きを取り戻し

血行を良くしてあげることです。

 

あだち整体院では

揉む・叩くといった方法は

一切使っておりません。

また、“ボキッ”とやるのも

長い目で見た場合

良いとは思いませんので

必要な場合を除いて(ゼロに近いです)

行いません。

必要と思う場合でも患者さんの同意が

得られない限りやりません。

 

肩こりを解消するのに

揉む・叩く・ボキッ以外に

たくさんの方法がある訳ですから。

    j0422269.jpg

日本において心肺停止者の

救命率は僅か3~5%なんだそうです。

欧米では10数%・・・

 

この差はなにかというと

心肺停止後速やかに、

現場に居合わせた方が

心肺蘇生を行えるかどうかの差です。

 

救急車が現場に到着するまでは

全国平均で6分30秒だそうですが

その間何もしない場合、

3分を過ぎると生存率は50%以下

6分を過ぎると20%以下になってしまうのです。

 

消防日赤で救命講習を行っていますので

機会があれば是非参加して

大切な命を救う知恵と技術を

身につけていただければと思っています。

08121111270001.jpg

上の画像は私がいつも持ち歩いている

人工呼吸用のフェイスシールドです。

padnosyuka1.jpg

12月14日(日)は山陰初のサンボ技術セミナーのため

お休みとなります。

格闘技や運動能力開発に興味のある方は

是非、この機会にご参加ください。

 

サンボセミナーのお知らせ


2008年12月14日(日)

サンボ技術セミナー開催決定!

今回のセミナーはサンボに限らず
あらゆる格闘技・スポーツの上達に有効な
膝の使い方と身体の強い使い方を軸に
紹介していこうと思います。
もちろんそれに伴うテクニックも
時間の許す限りどんどん紹介していきます。


また、参加者の理解度に応じて
応用テクニックも次から次へと
紹介していきますので、覚悟して
参加してくださいね。

今回のセミナーで絶対に覚えて帰ってほしいものを
ピックアップしておきます。

↓ ↓ ↓ ↓


◎セミナー内容(一部)

 ・足取りのステップ・腰投げ
  足取りはサンボで戦術的によく用いられる技術ですが
  これはステップを覚えるだけで簡単に使うことが
  できるからです。そして、このステップを覚えることで
  膝の使い方のコツを習得していただきます。
  また、腰投げを習得することで
  サンボ式の投げの構造を理解していただきます。

 ・正しい肩抜き後転
  サンボ技術システムDVD vol.2で紹介していますが、
  正しい肩抜き後転ができるだけで、使える技術が
  ものすごく広がり、応用も自在です。特に膝十字・
  腕十字を使いこなすために、正しい肩抜き後転は
  必須です。


◎セミナー日程・会場・詳細

日程: 平成20年12月14日(日)

時間: 13:00~17:00

会場: サンアビリティーズいずも 多目的室(柔道場)
   
     島根県出雲市今市町北本町3丁目-1-20

参加費: 一般5,000円 学生4,000円
    ※参加費は事前にお振り込みいただきます。
    セミナー当日のお支払いはできません。

講師: サンボラボ 足立弘成(アダチ ヒロシゲ)

定員: 20名


◎注意事項

・セミナー参加には経験や資格などは問いません。誰でもご参加していただけます。

・サンボ着、サンボシューズ(柔道着・空手着に素足でも可)をご用意ください。

・このセミナーは、DVD及びテキスト化する予定です。
 ですので、撮影のためお顔などがDVDに写る可能性があります。
 申し訳ありませんが、ご了承頂ける方のみお申し込み下さい。

・撮影後のデータについてはこちらで責任を持って管理いたします。

※今回のセミナーにご参加していただいた方には、
 特典として完成したDVD・テキストをプレゼント!!致します


◎お申込み方法

下のメールフォームよりお申し込みください。

定員数に達しましたら受付を終了しますので

お早めにお申し込みください。

お申込フォーム

08120810440001.jpg

私が体操法を担当した

「がんこな肩こり・首こりを治す知恵とコツ」が

主婦の友社より発売されました。

価格は1,300円(税別)です。

肩こりでお困りの方は

是非、お近くの書店でご注文ください。

 Amazonからも購入できます

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

 

 

snapshot51.jpg

新しいブログ、記事の作成・編集がかなり不便です・・・

ひとまず日記の更新は外部のブログにて行いますので、

よろしくお願いします。       院長

↓ ↓ ↓

院長日記

 

 

当面の間、あだち整体院HPをご覧ください。

また休診日につきましては携帯サイトをご覧ください。





ProFile

あだち整体院

    adachichironewrogosmall.jpg 

  

痛み・不快な症状“0”へ!

 

腰痛・肩こり・坐骨神経痛

五十肩・膝の痛み

ぎっくり腰・股関節の痛み

寝違え・あごの痛み・・・

 

そんな痛みや不調を抱え込む必要はありません。

 

痛くない 安全・安心の

ココロとカラダにやさしい

カイロプラクティックです。

 

あだち整体院HP

☆お問い合わせ・予約

090-8241-1708

 ※施術中は電話に

でることができませんので

必ずメッセージをお願いします。

予約・ご相談とは無関係の

セールス電話が増えております。

留守番電話にメッセージがない場合、折り返しのご連絡はいたしませんのでご注意ください。

また、院長多忙のため

当日の予約は原則として

受付いたしませんので

宜しくお願いいたします。

 

 

☆MENU

カイロプラクティックコース

【しっかり施術】

5,000円

(高校生以下3,000円)

 

スポーツカイロコース

【パフォーマンス向上!】

5,000円

(高校生以下3,000円)

 

学生スポーツケア回数券

15,000円(6回分)

 

受付時間

月・水・土

9:00~11:30 

2:00~5:00

火・木・金・日

9:00~11:30 

2:00~7:00

 

〒699-1433

奥出雲町八代302-1

090-8241-1708

 

予約フォーム

 

お問い合わせ

  

リンク

サンボラボ

北辰会

 

院長著書

 

院長共著

 



カレンダー

カテゴリ