2009年6月アーカイブ

6月28日(日)は

第一回しまねブラジリアン柔術選手権に

救護スタッフとして参加しますが、

その後、私のサンボセミナーを開催することが決定しました。

柔術の試合は10時から

サンボセミナーは14時開始予定です。

会場はサンアビリティーズいずもです。

試合観戦・セミナーに是非、お越しください。

詳細は⇒しまね〇〇

下の動画は2月のサンボセミナーです。

 

011.jpg

腰痛・肩こり・膝の痛みや

身体の不調を解消し

健康を維持する

究極のボディーワークを考案中です。

 

そのボディーワークにより

整体・カイロ・マッサージ要らず

不調者ゼロへ!!   ・・・って

 

「それじゃ患者さんいなくなるのでは?」

 

ご心配ありがとうございます。

 

院長である私

現在3つの仕事をしておりますので

(整体と格闘技やトレーニング法の普及活動と指導)

ボディーワークによって

患者さんがいなくなっても全然平気なのです。

 

肩コリや腰痛など、辛い思いをしなくなれば

みなさんにとってうれしいことですよね。

辛い思いをする人がなくなれば

私もうれしい

 

そして、今まで施術に費やしてきた時間を

あと2つの仕事へ注ぐことができますので

さらにうれしい!

いいことばかりですね。

 

究極のボディーワークはもうすぐ完成します。

お楽しみに!!!

 

あだち整体院 究極のボディーワークの一部には

あだち整体院オリジナル【猫体操】もあります。

どんなものなのかを一部だけでも知りたい方は

私が体操法を担当した

主婦の友社『がんこな肩こり・首こりを治す知恵とコツ』で

 

健康なんだけどももっと強くなりたいとか

スポーツ上達を望む方は

英知出版『ロシアンパワー養成法』

こちらは現在プレミアがついて高くなっていますので

日本RPトレーニング協会HPへどうぞ!

 

 

stretch.jpg

国家的に研究された旧ソ連の運動学には

ストレッチのプログラムは存在しません。

 

なぜなら、ストレッチはスポーツが上達する上で

まったく効果のないものであり

そして、怪我を予防するどころか

逆にけが人を増やしてしまうからです。

 

今、私が説明しているストレッチあるいはストレッチングとは

日本で一般的に普及している

スタティックストレッチというもので、

1970年代にボブ・アンダーソンが

ヨガをヒントに提唱したものです。

 

ヨガを本格的にされている方なら

お分かりだと思いますが、

ヨガの目的は柔軟性の養成でも

筋肉のリラクゼーションでも

もちろん

ダイエットでもありません。

 

ヨガ本来の目的を逸し

一部だけをマネしたメソッドですから

それだけでも嘘っぽい方法なんですが、

日本ではエアロビクスブームに便乗して

一気に普及してしまいました。

 

当院にいらっしゃった方には

ストレッチの危険性について

お話していますし、やっと日本でも

数年前から、その危険性が認識されはじめました。

 

でも、ストレッチをしたためにけがをする人や

肩コリや腰痛などを悪化させてしまう人が

後を絶ちません。

というのも、今だに

身体を柔軟に!とか

健康維持に!とかいって

ストレッチを指導している人間がいるからなのです。

 

きちんと勉強している運動の指導者や

整体やカイロの関係者はストレッチの危険性くらい

知ってるはずなのでが、

ではなぜ、ストレッチを今もなお指導するのか?

 

考えられるのは

1、単に勉強していない。自分の頭で考えることをしない。

2、知ってても言わない(言えない)

1は問題外ですが

2は悪質です。

 

整体とかカイロの関係者なら

けが人や不調者を増やして患者さんを増やしたいから

スポーツ指導者なら

いままでストレッチを散々勧めてきて

いまさら「嘘でした!!」なんて言えないから

 

こんな具合でしょうか?

 

ストレッチするのが癖になっている人がいますが

けが人・不調者製造体操は

今すぐやめましょうね。

 

 

よく患者さんから

サンボって何?

という質問を受けますので

私の22歳のときの試合をどうぞ!

 

下の動画は現在販売中の

サンボDVDのサンプル動画です。

 6月28日(日)は

出雲市で開催される

柔術の試合に救護スタッフとして参加するため

お休みさせていただきます。

gomen.jpg

島根県で初となる柔術の大会です。

興味のある方は

しまね〇〇のホームページへどうぞ

しまね〇〇