2009年9月アーカイブ

 

ウソの常識を覚え、かたくなにそれを信じる“カタイ”頭の人にはいくら指導しても無駄なんですね。

つづきはあだち整体院 院長日記で

 

あだち整体院 院長日記はこちら

 

 

 

腕に自信がなければ、10分いくらの施術をやるしかないでしょうが、当院は違います。

つづきはあだち整体院 院長日記で

 

あだち整体院 院長日記はこちら

 

 

 

単に無知なのか、それとも大ウソで丸儲けなのか。

シンメトリーを売り物にしている業者を信じてはいけません。

 

つづきはあだち整体院 院長日記で・・・・

 

あだち整体院 院長日記はこちら

 

 

「早寝早起きは健康のもと」←これは封建時代に領主や武士が農民を生かさず殺さず、搾取の対象として扱っていたころの名残です・・・・

つづきはあだち整体院 院長日記で

 

あだち整体院 院長日記はこちら

 

 

 

カブトムシを聴いても私の頭の中に浮かぶのは・・・・・・・・

続きはあだち整体院 院長日記で

 

あだち整体院 院長日記はこちら

 

 

足を組んで座ると骨盤が歪む??????

 

つづきはあだち整体院 院長日記で

 

あだち整体院 院長日記はこちら

 

 

 

 

野菜不足も、食物繊維の摂りすぎも良くない理由

続きはあだち整体院 院長日記で

 

あだち整体院 院長日記はこちら

 

昨日のニュース。そんなこともあるだろうな~と思ってたらやっぱり。

特保って、どうも胡散臭いのですよ・・・。

 

 

つづきはあだち整体院 院長日記で

 

あだち整体院 院長日記はこちら

 

 

 

頭の“かたさ”ではありません。

あくまでカラダのことです。

つづきは院長日記で・・・

 

あだち整体院 院長日記はこちら

 

 

 

 

忍者ハットリくんのように

水に潜って、竹筒で呼吸する“水とんの術”


現実的に不可能なんですが・・・

つづきはあだち整体院 院長日記で・・・

 

あだち整体院 院長日記はこちら

 

長年腰痛や肩の凝りで悩み

いろんな病院や治療院に行ったけど

一向に改善しなかったものが

一回で楽になってしまった・・・

つづきはあだち整体院 院長日記で

 

 

あだち整体院 院長日記はこちら

 

 

血液検査で、大抵の人が気になるのは

コレステロール・血圧・血糖値・尿酸値

あとはγ-GTPくらいでしょうか?


検査の結果、基準値になってるかどうか一喜一憂・・・・

 

つづきはあだち整体院 院長日記へ
 

 

 

あだち整体院 院長日記はこちら

 

たんぱく質を夜に補給しなければならない理由

それは・・・

 

続きは、あだち整体院 院長日記で

 

あだち整体院 院長日記はこちら

 

なぜに結婚指輪を薬指にするのか?

この謎はあだち整体院院長日記で・・・

 

 

あだち整体院 院長日記はこちら

ガンダーラも良かったが

こちらのほうがお気に入り

 

 

ここは院長の保管倉庫です

 

 

あだち整体院 院長日記はこちら

今考えると、三蔵法師に

夏目雅子さんを起用するとは

大胆な発想ですよね。

 

 

こちらは院長の思い出保管倉庫です。

 

あだち整体院 院長日記はこちら

090907_1350~0001.jpg

雲南市木次町にあるビーガンカフェにいってきました。

 

肉食の私でも、共感できることがありました・・・

あだち整体院 院長日記で続きをどうぞ

 

 

あだち整体院 院長日記はこちら

伝説の

|

 

 

 

あだち整体院 院長日記はこちら

ここは院長の保管倉庫です

 

 

あだち整体院 院長日記はこちら

バロム1

|

ここは院長の保管庫です

 

 

あだち整体院 院長日記はこちら

システムの障害ときたか・・・

 

ホントだったとしても

カウントシステムをいじったからでしょうね

 

累計総アクセス数

月間の単純なアクセス数

同一IP、滞在時間の短いアクセス数をノーカウント

アクセスランキングの削除

 

このような経緯で、いったい誰が

そんな子供だましの言い訳を信じるのか

 

障害から24時間も経過しているのに

対応していないということは

ちゃんと仕事してんのか?という

疑問が湧くだけで

墓穴を掘っているようなものだと思うが・・・

 

 

 

 

 

あだち整体院 院長日記はこちら

巡恋歌

|

ここは院長の保管庫です

 

 

あだち整体院 院長日記はこちら

|

ここは院長の保管庫です

 

 

あだち整体院 院長日記はこちら

ここは院長の保管庫です

 

 

あだち整体院 院長日記はこちら

笑えれば

|

こちらは思い出保管庫です

 

 

あだち整体院 院長日記はこちら

こちらは思い出保管庫

 

 

 

あだち整体院 院長日記はこちら

 

この町の行政にほとほと愛想が尽きたので

よそへ引っ越しをはじめました

 

ブログについては

“まめなか”にエクスポート機能が

当たり前のごとくついていないので

コツコツとデータを移し替えております。

 

とりあえずは2カ月前の記事まで・・・

新しいブログは

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

奥出雲あだち整体院 ★院長日記★

だっせー

|

 

出る杭は打たれるといいますが、

ちょっと目立つと

ランキングをなくしたり、

表示の方法を変えたり・・・

 

器が小さいな~

 

誰が管理してるのかわかりませんが

 

ホントにこのブログのシステム、ださださです。

 

まるで、下の動画みたい・・・

 

 

町長がかわって

少しは町もかわるかな?と思ったけど

職員がそんなんじゃ

やっぱり駄目ですわ。

 

個人でもインターネットを使い商売ができる時代に

何の努力もせず、ただ管理者の名のもとに

実力を行使してねじ伏せるというやり方は

どうもいけすかないですね。

 

 インターネットの情報発信は

回覧板じゃないんだから

世界中の人にみられてなんぼなんですよ

奥出雲のことを知ってもらうためにも

外からのアクセスを増やさなければなりません。

 

そのためには

他のブログランキングに参加する

相互リンクする

“まめなか”ではないブログへのコメントやトラックバック

検索サイトへの登録 などなど

いろんなことをやって

アクセス数を伸ばす必要があるのです。

 

多分“まめなか”は傾向として

第三セクを前面に出したいのだと思うのですが

上に書いた努力を一つでもしていますか?

 

組織として情報発信するなら

少なくとも、上に書いた方法は最低限やって

おかなければならない常識です。

書いたのは商売が関係ない

個人のブロガーでも皆やっていることですから・・・

 

もっと勉強すべきです(知っててやらないのだったら

さぼってないで、もっと働きなさい!!)。

 

個人のブログを出来るだけ目立たないように

次々と、こすい手を打ってきた管理者のことですから

今度はIDを削除してくるかどうか・・・

 

ある意味対応が楽しみです。

 

 

 

歌詞に島根がなくて

子供ながらに悔しかった思い出が・・・

 

どうも!毎日どさくさで酒を呑んでる院長あだちです。

 

sake.jpg

「五臓六腑にしみわたるーー!」

 

まぁ、あんまり今の酒呑みはいわないですが、

昨日、五臓六腑の話が出てきましたので

ついでに、雑学も・・・・・

 

五臓の『臓』とはわかりやすく説明すると

中が詰まっている器官で、

全体が肉で出来ているような臓器のこと

(心臓・肺・肝臓・腎臓・脾臓)

六腑の『腑』とは、中が詰まっていない、

袋状の内臓を意味します。

(大腸・小腸・胃・膀胱・胆のう・三焦)

 

六腑の中の「三焦」については

正体が不明であることは

昨日説明したとおりですが、

現代医学からみて六腑の中に抜けているものがあります。

 

それは

 

膵臓(すいぞう)

 

膵臓は胃の裏側にある臓器で

強力な消化酵素をつくり、

また、インスリンなどを内分泌して

血液中の糖の量を調節します。

 

日本の医学は

はじめ中国から輸入されました。

 

漢字と同じように

漢方といいますよね。

 

漢方の五臓六腑に膵臓が抜けているのは

忘れたからでも、めんどくさかったからでもありません。

 

そのような臓器があることを知らなかったからです。

 

その証拠に

漢字には膵臓の『膵』の字はありません。

 

存在を知らないからこそ、

それを表す文字もないわけですね。

 

『膵』は漢字ではなく“国字”で

西洋医学の知識が入るようになった

江戸時代に宇田川玄真という

医者によって創られたものだったのです。

 

 

ついでに、お知らせ・・・

今日は酒の師匠でもある友人が

東京からやってまいりますので

午後からお休みさせていただきます。

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

↑ ↑ ↑

混ぜ混ぜがうまくいった例

 

mix.jpg

カイロプラクティックを

ものすごく大まかに分けると

2つの流派があります。

 

一つは背骨を矯正することで

体の不調を改善するという

古典カイロプラクティック

 

これは、創始者がそういったんだから

何があっても背骨の矯正にこだわるといった

融通が利かない職人のようなもので、頑固一徹。

 

この頑固一徹派は、ストレートと呼ばれています。

 

もう一つは、

「体にいいと科学的に証明できるのであれば

なんでもやっちゃえ」という、近代カイロ。

背骨の調整だけでなく、筋肉なんかも

積極的に調整していきます。

 

こちらは、ミキサーと呼ばれています。

 

私はというと、ミキサーなんですが、

前にも述べたように、

なぜ、どういった機序で良くなるのかということが

しっかりわかるものであれば

どんどん新しい施術を取り入れていきます。

 

ただし、そんなミキサーの私でも

東洋医学の施術法を混ぜ合わせることだけはしていません。

 

カイロプラクティックというのは

アメリカで生まれた療法ですから

西洋医学がベースになっています。

 

東洋医学と西洋医学とでは

考え方があまりにも違いすぎますので

混ぜ合わせること自体に無理があるからです。

 

例えば、日本では五臓六腑なんていう表現がありますよね。

 

五臓六腑というのは東洋医学の用語なんですが

ついでに言っとくと

五臓(心臓、肺、肝臓、腎臓、脾臓)

六腑(大腸、小腸、胆のう、胃、三焦、膀胱)です。

 

西洋医学では機能別に

循環器・呼吸器・消化器・泌尿器・生殖器・免疫と

6系に分類されています。

 

臓器の分類だけでもこれだけの違いがありますから

とてもじゃないですけど、もっと深いところでは

同じ医学と言いながら全然違うものなのです。

 

無理やりミックスさせようとすると

矛盾するところだらけで、

まともなものが出来上がるわけがないのです。

 

それに、六腑の中の三焦というものなんですが

実体が不明なんですって!!

 

儒教の影響からか

解剖が行われなかったせいもあると思いますが

わけのわからない謎の臓器があるということだけで

科学少年だった私には、東洋医学を拒絶するには

十分の理由なのです。

 

でもね・・・・

狭いようで広い日本

理論の違う西洋医学と東洋医学を

ミックスして施術を行っている人の

なんと多いことか・・・

 

一度、そんな人たちの頭を解剖して

どうすれば、そんなおかしな考え方ができるのか

調べてみたいものです・・・

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

整体(カイロプラクティック)の施術

サンボの練習・指導

格闘技のテキスト製作・編集

雑誌や本の原稿のチェック  etc...

 

いやはや24時間戦っている感じ

どうも、最近寝不足の院長あだちです。

 

sleep.jpg

「やわらかいベッドで寝るのは体に悪い」って聞いたんですけど・・・

 

これも当院でよくある質問です。

 

やわらかいベッド(寝具)が体に悪いということは

逆に硬いベッドで寝たほうが体にいいということですよね。

 

 一体こんな出鱈目の言いだしっぺは誰なんだろうと

気になったので調べてみました。

 

そうしたら、どうやらその犯人は

科学的根拠の裏付けがないころの

古典カイロプラクティックと、それから

宗教と健康長寿の方法をごっちゃ混ぜにした

●●医学といわれる2つではないかということが

わかってきました。

●●医学といわれるものも、やはり実態は

宗教であって科学的な裏付けは必要なく

教祖様が

「やわらかいベッドはダメ!」といったら

科学的根拠に乏しくても

信者はみんな従いますよね。

 

狂信的な信者なら

どこへいっても力説して回るでしょうから

たちが悪い・・・

 

 

睡眠中の人を撮影してみると

8時間の眠りのなかで

少なくとも20~30回は寝返りをうちます。

 

簡単に言ってしまうと

寝返りは睡眠中にいろんな意味で

体の調整を自然に行うものです。

 

確かに、寝返りがうてないくらい

体が沈みこんでしまうようなものなら

問題はありますが

硬いベッド(●●医学では板の間で寝るそうですが)では

寝返りをうつたび、抵抗感があり

とても熟睡できるものではありません。

 

それでも、眠らなければ死んでしまいますから

浅い眠り⇒疲れが残る⇒疲れているからそれでもねむりに就く

というパターンになり、ずっと疲労感に悩まされることになります。

 

子供のころのキャンプを思い出してください。

地面にシートを敷いただけ

それに寝袋ですから

ごつごつして寝にくかったのではないでしょうか?

 

それでも、日中の疲れもあり

いつの間にか、ねむりについたはずです。

 

次の日は、あちこちが痛かったと思います。

 

くたくたに疲れ、

家に帰ってやわらかい布団でねむるのが

なんと心地よかったことか

 

 

「柔らかいベッドは体に悪いって聞いたから

板の間にかけ蒲団だけで寝てるんですけど

最近疲れがひどくって・・・」

 

・・・・・そりゃそうだ

 

 

人気ブログランキングへ