2010年8月アーカイブ

 

 

 

ホームページ、ブログ

そして、mixiや

最近流行りのtwitter


ホントにいろんな情報があふれています。

 


中には有益なものもありますが

大半はどーでもいいような情報・・・。


そして、困ったことに

間違った情報の方が多いのです。

 

 

特に健康情報に関しては

オソロシイくらいに

酷い内容のものばかり。

 


これは、インターネットだけでなく

テレビやラジオと言ったメディア

本や雑誌でも同じです。

 

試しに腰痛について

調べてみると

 

・・・でてくるわ、でてくるわ


ウソ・偽りのオンパレード

 

重いものをもってはいけない

腰を反らせてはいけない

腰を曲げてはいけない

腰をひねってはならない

柔らかいマットレスで寝てはいけない

太ってはいけない

長時間車を運転してはいけない

激しいスポーツをしてはいけない

コルセット(腰痛ベルト)を外してはいけない


・・・・etc.

これらには何の科学的根拠も

確かなデータもありません。

 

だいたいにして、

骨折だって痛いのは

2~3日位のもの


ましてや

レントゲンやMRIで

何も異常がない(いや、あったとしても)

痛み続けるなんてありえない話なのです。

 

逆にいえば

そのような思い込みこそが

痛みの原因なのではと

私は確信しているのです。

 

 

そういえば、この間

誰かのブログに

「血液が汚い人は

蚊にさされやすい!」って書いてありました。

 

蚊に刺されやすい私としては

一瞬、ドキッとしましたが

よく考えてみると


?????????


なんですよ。

 

そもそも血液が汚いってどういうこと?

 

これに対して明確な答えが出せるでしょうか?

 

だいたいにして

蚊の雌だって

子供を産むために

イイ栄養が欲しいハズですから

逆にいえば

美味しそうな、栄養たっぷりの

血液を選ぶのではありませんか?

 

聞いた話では

蚊は人体からの二酸化炭素に

よってくると言います。


ならば、

代謝の衰えた人ほど

蚊に刺されないのではないか?

 

ワタシ、この世で一番キケンなのは

偏りと、妄信だと思っています。

 

「血液が汚れてると

蚊に刺されやすい」


なんていう戯言を言う人がいたなら


「おいおい!

そんなデータあんの?


科学的根拠は?


あんたの経験っても

蚊に刺される刺されないは

血液とは関係ないんじゃないの?」


・・・・と

少なくともカラダに関する仕事をしているので

思わずケンカをうってしまうのが

わかりきっているので

最近は、偏りと妄信だらけの人達とは

一切付き合わないようにしています。

 

遠ざかってもいきますしね・・・。

 

もちろん、そんな私でも

全てが科学で証明できるとは

思っていませんし、

目に見えないもの全てを

否定してはいません。

 

しかしながら

真実を追い求める姿勢と言うのを

捨ててはならないとも

思っているのです。


そして、

ヒトの言うことを

鵜呑みにして

何も考えないような人達とは

絶対に合わないということも

わかってきました。


今まではそれが

結構なストレスだった・・・。

 


仕事は忙しいし

家事も介護もしなけりゃならんけど

そんな、ストレスから

解放された分

今は生きてるのが楽しくて

仕方ありません。

 

 

さいごに・・・

マクロビ発祥の奥出雲に生まれ

現在、そこを中心に

情報発信している私ですが

あのような偏った考え方は

 

 

・・・・困ったもんだ。


 

 

ぎっくり腰 肩こり 腰痛 膝の痛み 四十肩・五十肩

辛い症状や痛みで悩まないで!!

あだち整体院ホームページ