2010年9月アーカイブ

 

 

ホントは子供のためではなく

自分が『タンポポ団』を観たいから

“おかあさんといっしょ”のDVDを

買ったことがある

院長のあだちです。

 

 

たまたまテレビを観たら

『情熱大陸』は

“はいだしょうこ”さんだった。

 

ワタシ、

歌のお姉さんをしてたころから

はいださんの大ファン。

 


はいださんはコーヒーに

何杯も、何杯も砂糖を入れるという。

 


かくいう私も

コーヒーには最低でも2杯

 

ドリンクバーなんかでは

5杯くらいは平気でいれてしまう。

 

 

その光景をみて

「糖尿に気をつけて!」


とか


「カラダに悪いよ~!」


なんてホントにおせっかいで

いい加減なアドバイスをする人が

とても多い。

 


「白い砂糖はカラダに悪いから

色のついた砂糖しかウチには置いてません!」


などと見当違いも甚だしい

自慢をする健康おたくもいる。

 


あなたたち・・・・

 


何の根拠もない

いい加減な情報を鵜呑みにするのではなく

もう少しヒトのカラダっつうものを

理解した方がいいと思いますよ。


誤った情報を発信し

それに洗脳されるバカ者を増やさないためにも

少しは生理学などを

勉強して欲しいものです。

 


砂糖がカラダに悪いなんて

医学論文はみたことないですし

根拠のしっかりしたものは

おそらく見つからないでしょう。

 


脳が必要としている栄養素は

ブドウ糖だけです。


ブドウ糖の供給源は

砂糖だけでなく

お米やパンなどの

デンプンにも含まれますが

即効性という点では

砂糖がベストです。

 

「砂糖がカラダに悪い!」

なんて寝言をほざいている方・・・


慢性的なブドウ糖不足ではないですか?

足りないと脳はしっかり働いてくれませんよ。

 


また、色のついた砂糖は

白砂糖よりも

確かにミネラル分は多いのですが、

ミネラル分なんて

他の食物からでも摂取することができますし

それは脳にとってみれば

全く関係ない事なのです。

 


ついでに言っとくと

スポーツ選手にとって

糖分が不足することは

深刻な事態をまねきます。

 

ブドウ糖が不足している場合

それを補うために

肝臓が骨格筋から

取りだしたタンパク質を材料に

ブドウ糖を作り始めるのです。


そのために大量の

エネルギーも使われます。


これを糖新生といいますが

ともかく、筋肉が落ちてしまうのです。

 

 

偏った考え方というのは

いつかカラダを蝕みます。

 


しっかり食べ

しっかり動く

 

動物の基本を忘れてはいけません。
 

 

 

ぎっくり腰 肩こり 腰痛 膝の痛み 四十肩・五十肩

辛い症状や痛みで悩まないで!!

あだち整体院ホームページ

 

 

今月8日

主婦の友社より

『疲れにぐぐっと効く本』が出版されました。

 

帯より

~医学・食物学・薬学・東洋医学の専門家27名が

肉体疲労・ストレス・精神疲労を

その場で解消するコツを厳選紹介。~

 

 

ハイ、わたくしも27名の中に入っておりますよ。

 

購入希望の方は下のリンクか

お近くの書店でどうぞ!

 

 

 

 

ぎっくり腰 肩こり 腰痛 膝の痛み 四十肩・五十肩

辛い症状や痛みで悩まないで!!

あだち整体院ホームページ