2011年8月アーカイブ

 

 

いぇ~い

ウキウキの夏希望

あだち整体院院長アダチでございます。

 

明日8月10日より15日まで

サンボ指導の為

鹿児島に行ってまいります。

 

薩摩サンボクラブHP

 

夏季休暇といっても

仕事なので

自分的にはお休みなのかは

はなはだ疑問ですが

 

・・・ともかく

 

あだち整体院は誠に勝手ながら

8月10日~15日お休みとなります。

 

もしもその間

どこか痛めてしまったら

 

とりあえず電話ください

 

すっとんで島根に帰ることはできませんが

痛みやつらい症状を緩和させるための

アドバイスはできるかと思いますので・・・

 

 

尚、電話に出ることができない場合も

かなりの確率であるかと思いますが

留守電に必ずメッセージをお願いします。

 

いたずら電話やどーでもいい営業電話も

増えておりますので、メッセージのないものには

基本的に折り返しのご連絡はいたしません。

 

宜しくお願いいたします。

 

 

・・・・鹿児島天文館にて

酔っ払ったアダチの..スラーッシュ!!!を

今回薩摩の人々は

みることができるのか

 

 

 

 

 

 

 

いとうあさこさん


ワタシと同い年


しかも誕生日も同じ

 


だからといって

ワタシといとうさんは

同じ人間ではないし

同じ運命でもない・・・

 

言うまでもないが

双子でもない

 

ワタシが今日、

ラッキーだからと言って

いとうさんも

ラッキーデーとは限らない

 

 


どうも


アンチ占いの

あだち整体院院長アダチでございます。

 

 

サッカーの松田選手突然死


心筋梗塞の対策で

ドクターが

活性酸素を退治するため

抗酸化物質をしっかり摂りましょうって

いいこといってんのに


テロップでは

水分補給と

ストレスを避けるって・・・

 

おいおい!

 

人の話ちゃんときこうよ

 

ホントに・・・


アナウンサーも

用意された原稿丸読みか?

 

自分のアタマで考える能力ないのかね~

 


これだから

メディアって

まるきりあてにならない

 


中学校の(高校だっけかな)授業を

思い出していただこう。

 

電子は原子核を中心にした

一定軌道の中にしか

存在を許されない。

また、ひとつの軌道には

二つの電子しか入れない。

 

 ミクロの世界のルール

 

思い出しましたか?

 

 

ところがところが・・・

酸素は変わっていて

外側の軌道に1個ずつなのです。


軌道に一個しかないから

もう一個の電子を取り込もうとするワケです。

 

大まかに言うとこれが酸化ってことですね。


鉄が錆びるのもこれ

 


それでも、大気中では

酸素原子が2個結合した酸素分子として

存在するために酸化する力は

それほど大きくないのです。

 

しかし、体内で酸素が利用されるときに

酸素の電子配置が変化し

強引にでも電子を奪おうとする

酸化力が強くなるのです。

 


強盗みたいなもんです。

 


では、逆に

電子を奪われる被害者はだれでしょう。

 


それは体内の

タンパク質や脂質の分子ちゃん


ときに

遺伝子君も狙われたりします。

 

 

電子を一個奪われた被害者は

どうなるでしょうか?

 


構造が変化し

本来の働きができなくなります。

 

天才イチローだって

プラスチックでできた

おもちゃのバットでは

活躍できませんよね・・・・・・たぶん


たとえが

ふさわしくなかったかもしれませんが

老化とか病気ってのは大体

このようなメカニズム

 


ブドウ糖や脂肪酸を効率よく

燃やし、エネルギーをつくるため

酸素は必要であり

ゆえに活性酸素の発生は避けられません。

 

激しい運動をする

スポーツ選手なら

なおさら

 


では、どうするのか?

 

 

強盗犯の活性酸素は

幸いなことに

電子を1個だけ盗めば

満足してくれます。

 

だから

タンパク質ちゃんや遺伝子君が

電子を奪われないように

身代わりを差し出せば

いいワケ。

 

その身代わりとなってくれる

物質こそ

抗酸化物質というのです。

 

レモンやイチゴ、ミカン、柿などに

含まれる水溶性のビタミンC


アーモンドや大豆、落花生、ウナギに

含まれる脂溶性のビタミンE


緑黄色野菜や柑橘類、卵黄、魚卵に

含まれる脂溶性のカロチノイド


ゴマや緑茶、赤ワイン、しょうがに

含まれる脂溶性のポリフェノール

 

 


お茶のカテキンという抗酸化物質は

熱湯だと分子がくっつきあって

腸壁を通過できないから

少し冷ましたお湯でいれるべし


などという効果的に吸収する注意点などは

ありますが、

なが~い文になりましたので

ここでは省略・・・・

(詳しく知りたい方は

あだち整体院へどうぞ。施術後にでも

ゆっくり解説します)

 

ドクターが活性酸素対策のために

抗酸化物質を摂りましょうっていうのは

つまりは

こんな理由なのです。

 

 

なのに

 

テレビでは水分補給って

 

いったいどんな脳ミソしてるんだ?

 

 

わたしが

いかりや長介さんだったら

きっとこういう

 

 

・・・だめだこりゃ

 

 

 

 

全日本優勝!

 

といっても

ワタシのことではなく


先輩の妹さん

田中姿子選手のことです。

 

全日本に入る前、日立のバレー部に

所属していた田中選手に

国分寺でばったり会って

お兄さんに伝言を

頼まれたこともありました。


田中、溝江組が優勝 全日本女子ビーチバレー
 

 


知ってる人が

テレビで活躍する姿をみると

 

何に燃えていいのかわからないけど


何故か異常に燃えますね~

 


いや~どうも

 

何に燃えていいかわからず

とりあえず

家にある日本酒を

全部飲んでみようとチャレンジしている

意味不明の行動


あだち整体院院長アダチでございます。

 

 

さてさて

いつも深夜の通販を

こきおろしているワタシでございますが

 

そんな通販でも

ところどころ

いいこと言っているんですけどね~


 


例えばマッサージチェア

 

血行促進、

とか

一部分ではなく全身を  


とか

 


だけど

いいこと言ってるのと

それを実現しているのとはベツモノ

 

 

血行を良くするのは

大切なことですよ

 


・・・が


マッサージチェアで

血行がよくなったとしても

それは一時的なこと

 

 


一部分ではなく全身を・・・


そりゃそうです


・・・が


広い範囲で

揉めるようになれば

それでいいのか?

 


これも一時的なものです

 

なぜなら

同じマッサージをする場合でも

“動き”を考慮していないから

 

 

 

はい、


だからこそ、セラピストの手(アタマ)で

“動き”

というものを考える必要があり


マシーンには絶対(今のところ)真似のできない

技術だと思っております。

 

 

まして

座ったままで


“動き”は改善できません。

 

 


逆に、正常な“動き”ができれば


全身の血行促進は可能です。

 

 

 

優秀なセラピストは

その場しのぎの施術ではなく

本来の動きを取り戻すことを

常に考えています。

 


施術でも実際

どんどん動かしていきますし

動かせないなら

動かせるようにいろんな方法を考え

そして、実行します。

 

 ただし

●●院で治療してもらったけど

すぐに元の状態に戻ってしまったよ

 


そんな声をよく聞きます。

 

 

それはね


その場は気持ちいいかもしれないが

動きを全く考えていない

施術法だから


ただのその場しのぎでしかないから

 

なのですよ。


 

 

 

 いつものように本文と動画は関係ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやね・・・


有名人だとか芸能人の

つぶやきならまだしも


(それだって、ホントはどーでもいいが)

 

一般ピールプルの

つぶやきなんて

だれが知りたいのだろう?

 


あんたがこれから昼飯だろうが

新幹線に乗ろうがどうだっていいのよ

 

な~にが

“なう”じゃ


ばかばかしい

 

それも一つの要因となって

ツイッターってやろうとも思わない

 


あんな短い文章じゃ


とてもじゃないけど

キチンとしたオハナシできないし

 

...だからといって

 

あだちのような

つまらない長文も

我ながらどうかと思うが・・・

 

また、ブログも

一般ピープルの

「これ、美味しかった~」

とか

「有名人に逢いました~」的な

ものもどうかと思うのです。

 

いったい何を主張したいのか?

 

あ、ついでに言っとくと

 

レビューなるものも

わたし

一切あてにしない

 

だって

好みはひとそれぞれでしょ

加えて、

レビュー書くと

ポイントもらえるとか

特典があるとか

 

そんなん信用できるワケないっちゅーの

 



ワタシはこんなこと考えてるので

少なくとも

どーでもいいような記事は

書かないように心掛けておりますよ。


はい

 


・・・・面白いかどうかは別として

 

 

どうも


またしても

前置きが長くなりました

あだち整体院院長アダチでございます。

 

 

ご存知の方も多いかと思いますが

ワタシは

カイロプラクターという職業のほかに

旧ソ連で生まれた格闘技


サンボ

と、旧ソ連の運動学の研究する

仕事を生業としております。


リンクにもある

サンボラボというのがそれです。

 

カイロプラクティックの

専門学校へ入学するためには

小論文を提出しなければなりませんでしたが、


ワタシは現代の

黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)を目指します!


と書いた記憶があります。


つまり武術と医術のプロになりたい

ということですが、

まぁ今、望み通りに生きているワケですね。

 

思い返せば

ワタシの研究者としての

スタートは

幼稚園の頃だと思います。


周りに馴染めず

不登園?だったワタシ・・・


家で何してたかっていうと

何かしらの研究というか実験をしていたのです。

 


・・・・例えば


小さな石と大きな石

どちらが先に落ちるのか?

 


このとき実験の原則を

知る由もありませんでしたので


実験結果はどちらかが先に落下し

その結果に自分ながらの理由をつけ

納得した記憶があります。

 

 

社会不適合の園児を

ほっておけなかった先生たちは


あの手この手で

登園する喜びを与えてくださり


ワタシの不登園はなくなりましたが


そのままだったら


マッドサイエンティストか

はたまた、

天才科学者が生まれていたか・・・

 

 

 

そのどちらにもならず

カイロプラクターと

サンボ・旧ソ連の運動学の研究者になったワタシ

 

その日暮らしみたいなもんなので

けっしてマットーな職業ではないが・・・

 

しかし、

 


三つ子の魂百まで

 


といいますケド

考えてみれば

幼稚園児の頃と今

 

おんなじようなことを

してるんですよね~

 

 

 

 

・・・・・・あ

 

 


ワタシ的に

どーでもいいと思ってるような情報

 


ついに発信してしまいました・・・・

 

 

 

あ、それと・・・・

勘違いしてもらいたくないんですが

この記事はここ

つまり

まめなかネットを批判をしてるわけではないですよ

 


ここは

基本的に奥出雲の情報を

発信するうえで大切な場だと思ってますから


地元にいながら

知らなかったこと

結構あったりして

楽しみにしてますから

 

逆に、まめなかブログで

地元の情報を発信していない私は

申し訳ないと思っているくらいですから...

 

 

 


世の中には想像力がたくましい人もいて

勝手に勘違いして

勝手に怒り出す人や

「あだちがまめなかブログを批判してたぞ」

なんて、言ってもいないこと

勝手に言う人いますから・・・・


念のため

 

ですから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん

やっぱ

陽水さんのほうが

しっくりくるな

 


ヒグラシの声をききながら


ビールをグイッ

 


まぁ


これがやりたくて

奥出雲に帰ってきたようなもんです

 

 

どうも


夏は大嫌いだけど

奥出雲の夏は、こよなく愛す

あだち整体院の院長アダチでございます。

 


矛盾してるでしょ~

 

こんなもんです

大体ニンゲンって

 


さてさて

いつものように

十分すぎる前置きの後

(今日は短かったかな)

ここから本題

 

どうやら日本人って

アメリカが大好きなようで・・・

 


アメリカで大流行してるってものなら

我先に飛びつきますね~

 

スポーツのトレーニング法で

1970年代に流行した


アイソメトリックス

 


1990年代に流行した


プライオメトリクス

 

 


どちらも有効なトレーニング法の

“ひとつ”に間違いありません

 

 

 


ただね~

 

アメリカもそれを真似する日本も

極端なんですよ

 


まるで

それだけやっていれば

スポーツ強化ができるかのような

宣伝しますからね~

 

 

それだけで効果があるものなんて

どっか無理がありますし


それゆえに

いつか悪いところが目立って

流行は終わります。

 

 

いいところもあれば

わるいところもある

 


これが普通ですよ

 


ですから

何事も組み合わせが大事なのです。

 

 


インチキダイエット商品のオンパレード

深夜の通販でも警告してるでしょ

 


小さーい

小さーい

小さーい文字で

 

 


本品と

 


専門家の指導による

適切な運動と栄養管理の結果だって・・・・

 

 

 


ちなみに


いまだに日本のスポーツ界では


ストレッチングなるものを

真剣にやってる

あるいは

指導してる馬鹿者がいますけど

 

いい加減

それが

怪我の元だって気づいてほしいものです。

 

筋肉や靭帯の性質を考えたら

すぐにわかることです。

 

 

厚労省で指導してるから

あんたのことなんて

シンジラレナイなんて言う人いますけど


脳みそあるなら

ワタシのこと信じなくてもいいから

いっぺん自分のアタマで

よーく考えてくださいね