出雲八代駅

|

JR木次線は、島根県宍道駅から広島県備後落合駅までの間81.9kmを走るローカル線です。
その中で八代・仁多・亀嵩・横田・八川・出雲坂根・三井野原の各駅が奥出雲町を通過します。
 駅長そばで有名な亀嵩駅、3段スイッチバックで鉄道ファンに人気がある出雲坂根駅など・・・。
 トロッコ列車奥出雲おろち号で観光客にも魅力的なところです。

出雲八代駅

 出雲八代駅.jpg

  出雲八代駅は、島根県仁多郡奥出雲町馬馳にあるJR西日本・木次線の駅です。 愛称は「手摩乳」(てなづち)。画『砂の器』(1974年)において当駅のホームが亀嵩駅としてロケに使われたことがあります。