2009年1月アーカイブ

出雲横田駅

|

出雲横田駅

 出雲横田駅.jpg  出雲横田駅2.jpg

 出雲横田駅は、島根県仁多郡奥出雲町横田にあるJR西日本・木次線の駅です。愛称は「奇稲田姫」(くしいなだひめ)駅の愛称をもつ神話の里の駅。奇稲田姫誕生の地は奥出雲町(旧横田町)とされ、姫を祀る稲田神社が駅から徒歩30分ほどのところにあります。奇稲田姫は八岐大蛇(やまたのおろち)の退治に登場する素戔嗚尊(すさのおのみこと)の妻であり、奥出雲町はまさしく八岐大蛇伝説ゆかりの神話の里なのです。

 昭和9年(1934)に竣工の駅舎は茅葺き入母屋造りの稲田神社を模しています。駅前には広場が整備されていて、駅舎の横に保存されている木次(きすき)線で使用されていた「腕木式信号機」も一見の価値があります。

亀嵩駅

|

亀嵩駅    

 亀嵩駅.jpg  亀嵩駅2.jpg

 亀嵩駅は、島根県仁多郡奥出雲町にあるJR西日本・木次線の駅です。愛称は「少彦名命」(すくなひこなのみこと)。駅舎には扇屋という蕎麦屋が入っており、名物の奥出雲そばを食べることが出来る。乗車券の販売が同店の店主に委託された簡易委託駅です。

 松本清張原作の映画『砂の器』で一躍有名になり、この駅付近の亀嵩温泉には多くの観光客が訪れます。


 

カレンダー

最近の記事

カテゴリ