通常ですと、毎週火曜日(祝祭日が重なる場合は翌日)が休館日ですが、夏休み期間中は休館日無しで開館しておりますのでご来館下さい。

博物館では奥出雲市の大自然の中、ふしぎな科学を体験できる「奥出雲わくわく自然塾」を7月26~28日の2泊3日で行います。
 26日午後と27日午前中はNPO法人楽知ん研究所の『親子孫で楽しい仮説実験講座-ミクロの世界を旅しよう』を、27日午後は奥出雲の砂鉄で簡単に鉄をつくる「ミニミニたたら体験」、28日午前中は「奥出雲の自然の恵みブルーベリー狩り体験」を行います。
 参加形態は2泊3日、1泊2日(26日)、宿泊なしが選べます。
 申し込みお問い合わせは博物館まで電話・FAX・E-mailでお願いします。

チラシs.jpg

天体観望会のお知らせ 5/24

|

 春の星座と木星・火星・土星を探す天体観望会をおこないます。

 5月に入り、春の星座もかなり見えやすくなってきました。また今は太陽系の惑星である木星・火星・土星を短時間で見ることのできる数少ないチャンスです。

 この機会にぜひ惑星や星座の探し方を学んでみませんか?

 また、もしかすると今年は「きりん座流星群」が発生するかもしれないという予測も出されています。もしかするとたくさんの流れ星が見られるかもしれません。 

 

 奥出雲多根自然博物館では、5月24日(土)に、このような天体観望会を企画しています。

 

 日 時  5月24日土曜日(雨天もしくは完全な曇天の場合は順延)

 集 合  奥出雲多根自然博物館 午後7時30分

 申し込みお問い合わせ

      奥出雲多根自然博物館へ電話又はFAX,E-mailにて

 内 容  博物館で春の星座や惑星の探し方を学んだ後に各自布勢運動広場へ移動・観察を行います

 

 持ち物  懐中電灯・敷物(寝転がって)星を見ます

 その他  当日の気温の様子を見て服装に注意して下さい。

 

 TEL  0854-54-0003    情報 21-0003

 

 

天体観望会のお知らせ 5/24

|

 春の星座と木星・火星・土星を探す天体観望会をおこないます。

 5月に入り、春の星座もかなり見えやすくなってきました。また今は太陽系の惑星である木星・火星・土星を短時間で見ることのできる数少ないチャンスです。

 この機会にぜひ惑星や星座の探し方を学んでみませんか?

 また、もしかすると今年は「きりん座流星群」が発生するかもしれないという予測も出されています。もしかするとたくさんの流れ星が見られるかもしれません。 

 

 奥出雲多根自然博物館では、5月24日(土)に、このような天体観望会を企画しています。

 

 日 時  5月24日土曜日(雨天もしくは完全な曇天の場合は順延)

 集 合  奥出雲多根自然博物館 午後7時30分

 申し込みお問い合わせ

      奥出雲多根自然博物館へ電話又はFAX,E-mailにて

 内 容  博物館で春の星座や惑星の探し方を学んだ後に各自布勢運動広場へ移動・観察を行います

 

 持ち物  懐中電灯・敷物(寝転がって)星を見ます

 その他  当日の気温の様子を見て服装に注意して下さい。

 

 TEL  0854-54-0003    情報 21-0003

 

 

天体観望会のお知らせ 5/24

|

 春の星座と木星・火星・土星を探す天体観望会をおこないます。

 5月に入り、春の星座もかなり見えやすくなってきました。また今は太陽系の惑星である木星・火星・土星を短時間で見ることのできる数少ないチャンスです。

 この機会にぜひ惑星や星座の探し方を学んでみませんか?

 また、もしかすると今年は「きりん座流星群」が発生するかもしれないという予測も出されています。もしかするとたくさんの流れ星が見られるかもしれません。 

 

 奥出雲多根自然博物館では、5月24日(土)に、このような天体観望会を企画しています。

 

 日 時  5月24日土曜日(雨天もしくは完全な曇天の場合は順延)

 集 合  奥出雲多根自然博物館 午後7時30分

 申し込みお問い合わせ

      奥出雲多根自然博物館へ電話又はFAX,E-mailにて

 内 容  博物館で春の星座や惑星の探し方を学んだ後に各自布勢運動広場へ移動・観察を行います

 

 持ち物  懐中電灯・敷物(寝転がって)星を見ます

 その他  当日の気温の様子を見て服装に注意して下さい。

 

 TEL  0854-54-0003    情報 21-0003

 

 

 春の星座と木星・火星・土星を探す天体観望会をおこないます。

 5月に入り、春の星座もかなり見えやすくなってきました。また今は太陽系の惑星である木星・火星・土星を短時間で見ることのできる数少ないチャンスです。

 この機会にぜひ惑星や星座の探し方を学んでみませんか?

 また、もしかすると今年は「きりん座流星群」が発生するかもしれないという予測も出されています。もしかするとたくさんの流れ星が見られるかもしれません。 

 

 奥出雲多根自然博物館では、5月24日(土)に、このような天体観望会を企画しています。

 

 日 時  5月24日土曜日(雨天もしくは完全な曇天の場合は順延)

 集 合  奥出雲多根自然博物館 午後7時30分

 申し込みお問い合わせ

      奥出雲多根自然博物館へ電話又はFAX,E-mailにて

 内 容  博物館で春の星座や惑星の探し方を学んだ後に各自布勢運動広場へ移動・観察を行います

 

 持ち物  懐中電灯・敷物(寝転がって)星を見ます

 その他  当日の気温の様子を見て服装に注意して下さい。

 

 TEL  0854-54-0003    情報 21-0003

 

 

 博物館では、5月12日(月)まで企画展「出雲の石神さまと佐白の神話」を開催しています。

 神代の頃より信仰されていた出雲各地に点在する石神様。近年では訪れる人もなく草木に覆われ、その存在や縁起が忘れ去られてしまっている石神さまもあります。

 このような貴重な歴史民俗資料を埋もれさせるわけにはいかない、と荒神谷博物館が立ち上がり、昨年と今年と出雲地域に点在する石神さまを調査して紹介するパネル展示を行っています。今回は多根博物館も岩伏山の岩舟と鬼神神社の岩舟に関して資料提供などの協力をしています。

 

 同時に佐白温泉オープン2周年ということもあり、佐白地区に伝わる神話についても紹介するコーナーもあります。

 2年前に島根日日新聞が『出雲神話の舞台を訪ねて』という特集記事を連載していたのですが、今回島根日日新聞社の協力でこのときの記事や杉原孝芳氏の挿絵の原画を展示することが出来る運びとなりました。原画については29日から展示します。

 

 この機会にぜひ古代の空気を体感しに博物館へお越し下さい。

 

 お待ちしております。

 

 

 博物館では4月19日土曜日に「春の星座と木星を探そう」というタイトルで天体観望会を行います。

 

 長い冬が終わり、夜の星の並び方も代わってきました。

 

 冬を代表する星座たちが沈むと、春を代表する星座たちが空を彩り始めています。

 

 今回の天体観望会ではこれらの春の星座をさがし、そしてひときわ明るく輝く太陽系の中でも最大の惑星である木星を探してみます。

 

 19日19時に博物館に集合して、15分~30分ほど話をした後、布勢運動広場へ移動。それから夜空を眺めます。

 

 もしかするとこれからピークに近づき流星群の流れ星が見えるかもしれません。

 

 申し込みなどは特に必要ありませんが、まだ夜は冷え込むことがありますので防寒対策はばっちりと。寝っ転がるシートがあるといいかもしれません。

 

 曇天の場合は20日に順延します。

 

 詳しくは奥出雲多根自然博物館までお問い合わせください。

 

 皆様のご参加をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

  

 

 3月22日、23日と2や連続で放映されるドラマLEADERS

 撮影スタッフさんが博物館に宿泊したご縁で、巨大なポスターが送っていただけましたので、早速掲示しました。

leaders.jpg

     http://www.tbs.co.jp/LEADERS2014/

博物館では1月2日より2月3日まで

惑星地球フォトコンテスト作品展を開催します

 

地球の様々な表情をとらえる『ジオフォト』のコンテストとしては国内でも最高峰にあるコンテストの、第3回および第4回の作品を展示します。

 

この機会にぜひ様々な地球の顔つきや地球の歴史の持つ魅力を感じ取ってみませんか?

 

皆様のご来訪をお待ちしております。

 

 また第5回コンテストの作品も募集しています。こちらはしめ切りが1月31日となっておりますので、この機会にぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

 第5回惑星地球フォトコンテスト

446t.jpg

 

 





ProFile

博物館の・・・

 

博物館のイベントのお知らせや様子、学芸員のつぶやきなどです

博物館HPはこちらです

Tel:0854-54-0003

FAX:0854-54-0005



カレンダー