2009年4月アーカイブ

 好天の元、猿政山の山開きということで、参加してきました。

 まず内尾谷の大シャクナゲの案内標の除幕を行い、そのごその大シャクナゲへ。

 道中にはラショウモンカズラやイチリンソウが咲いています。ここのシャクナゲはもう花が終わりかけという感じでした。

 P1040057s.jpg

 P1040059s.jpgP1040067s.jpg

 そのあと、本宮で神事を行いそれから穴命さんまでトレッキング。

 穴命さんは、もともと親神さんがあった場所なのですが、諸処の事情により麓へ移転しています。しかし、毎年ここでも神事を行っています。

 横穴があいており、その中には黄鉄鉱の脈が発達しています。

P1040084s.jpg

 昔はここより奥へは入らないことになっていたようです。

 この谷は「花谷」という名前で、この時期にはエンレイソウやサンカヨウやヤマシャクヤクなどの花を見ることができます

 

P1040105s.jpgP1040102s.jpg

サンカヨウはまだまだこれからという感じで、中には芽が出たばかりというものもありました。またヤマシャクヤクは小さなつぼみの状態。

 

花谷奥の散策の後、沢を下る途中にあるヤマシャクナゲの自生地へ上がってみましたが、今年は花が早く満開状態でピンク色の綺麗な花が咲き誇っていました。

 

P1040138s.jpg

来月、5月2日には別ルートのトレッキングで、別のヤマシャクヤクの群生地へ行きます